モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度こそ見おさめ(笑)? 今年のソメイヨシノ

<<   作成日時 : 2007/05/08 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 24

GWも終わり、夏がもうそこまで来ているというのに、またまた桜の写真です、すみません(^o^;

Nikon EMに入れていたフィルムの写真が上がりましたので、せっかくなのでアップすることにしました。
フィルムといってもリバーサルではなく、ネガフィルムでお気楽にパチパチ撮ったものなので全然綺麗な写真ではありませんが、自己満足ということでどうかお許し下さい(笑)


撮影場所は夙川、京都ごちゃまぜです(^o^;
どっかで見たような写真ばかりだと思いますが(笑)、これはD80のお供に連れて行ったカメラなので、同じ場所で同じような写真を撮っていたからです。。。




【4月6日 夙川にて撮影】

画像
≪撮影機材:Nikon EM + Ai Nikkor 50mm F1.8S≫

画像
≪撮影機材:Nikon EM + Ai Nikkor 50mm F1.8S≫

画像
≪撮影機材:Nikon EM + Ai Nikkor 50mm F1.8S≫




【4月7日 京都にて撮影】

画像
≪撮影機材:Nikon EM + Ai Nikkor 50mm F1.8S≫

画像
≪撮影機材:Nikon EM + Ai Nikkor 50mm F1.8S≫

画像
≪撮影機材:Nikon EM + Ai Nikkor 50mm F1.8S≫






◆Nikon EMを使ってみて◆

このNikon EMは、ヤフオクで落札して以来、一度もフィルムを通していませんでした(^_^;
そこで今回、動作テストも兼ねて使ってみたのですが、おかげさまで特に問題もなく快調に作動しました。

コンパクトでとても使いやすいカメラですが、やはりミラーショックの大きさが気になります。FGが非常にショックが少なく使いやすいだけに、余計にそう感じられるのかもしれませんが。。。

あとはいつもしつこく書いている(笑)シャッター音ですね。
FGの「シャリン♪」という音色を聞いてしまうと、EMの「バシャッ」という音はどうも・・・(^_^;

でも、そういう欠点も許せるくらい、かわいいカメラなんですけどね^^





【関連記事】
『我が家の銀塩カメラたち【第4回 ニコン EM】』(2007年3月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200703/article_16.html
『ようやく桜を撮ってきました(^o^)♪』(2007年4月6日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_8.html
『京都はやはり雨だった・・・(泣)』(2007年4月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_11.html
『【京都】木屋町通を歩く』(2007年4月10日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_14.html
『これで見おさめ!? 今年のソメイヨシノ』(2007年4月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200704/article_21.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いまさら桜
Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF ...続きを見る
写真三昧
2007/05/08 14:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いやー桜きれいですね。京都は高瀬川か木屋町あたりでしょうか。私、大学は京都だったのでとても懐かしいです。
夙川は私の大好きな小説によく出てくる地名なので、初めて見る気がしないのが不思議です。
それにしても桜のきめ細やかさはどうやっているのでしょうか。私、レタッチはほとんど初心者なので上手く仕上げられなくて苦労しました。
リトルニコンことEMは私の初一眼です。かなり昔に手放してしまいましたが、そのうちまた探し出してゲットしたいカメラですね。
ではでは。
fortunati
2007/05/08 12:43
fortunatiさんこんにちは!
京都の大学に行かれてたんですか、それではとても懐かしいでしょうね^^
京都の1枚目はおっしゃるとおり木屋町です。
4/10の記事でD80で撮影した木屋町の写真を紹介しましたが、同じときにEMで撮影したものです。
2枚目は御苑、3枚目は確か二条城だったと思います、うろ覚えですみません(^_^;

夙川は私の家からは電車で10分ほどのところですよ。
駅前は桜の時期は満開でとても美しく、沿線には大きなお屋敷やおしゃれなレストラン、カフェなどがある閑静な街です。

掲載した写真は、写真屋さんで現像してもらうときにCDに焼いてもらったデータを縮小しただけです。
いまだにレタッチというものをしたことがなくて・・・(^_^;

GW中にRAW現像に挑戦するはずだったのですが今週末に持ち越しです(苦笑)
yamataka
2007/05/08 16:06
はじめまして 今は関東に住んでいますが実家は夙川の近くなので写真の場所もはっきり分かります。また自分も時計好きです。自分も4月に実家に帰った時、夙川に撮りに行きました。
arcteryx1971
2007/05/08 16:53
この前、久しぶりにフィルムカメラを使った時にシャッター切った後のフィルムを巻き上げるタイムラグにかなり驚いてしまいました。デジタルじゃないんでパシャで終わらないんは当然なんですが・・・(^^;)
たっつん
2007/05/08 16:58
arcteryx1971さんはじめまして、コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
いいカメラ、それにいいレンズもたくさんお持ちですね^^私の欲しいレンズベスト10に入っているレンズがあれもこれも・・・(笑)
撮られているお写真もとても素敵ですね!
時計もお好きとのこと、是非これからもいろいろ楽しいお話しをさせていただきたいと思います。
よろしくお願いしますね。
yamataka
2007/05/08 17:05
たっつんさんこんにちは!
久しぶりのフィルム撮影はいかがでしたか?
出来上がった写真のアップ、楽しみにしていますよ(^-^)♪
今回使ったカメラはフィルムの巻上げも手動なので、1枚撮っては巻き上げ、撮っては巻き上げで、デジカメとはまったく違うリズムなんで意外と違和感なく使えました(^_^;
yamataka
2007/05/08 17:11
ありがとうございます。はじめてのコメントで緊張しました。こちらこそよろしくお願いします。銀塩もいいですね。
arcteryx1971
2007/05/08 17:24
arcteryx1971さん、私も今年に入ってブログを始めたばかりで、初めて他の方のブログにコメントを書いたときはとても緊張しましたが、みなさんとても親切に接して下さったので嬉しかったのを覚えています。

このブログは写真関係の記事がメインになっていますが、ブログ紹介にも書いてあるとおり何でもありの楽しいコミュニケーションの場にしたいと思っていますので、何かネタを振ってくれたらそのネタで盛り上がるのもありだと思っています(^^)

なのでこれからもどんどんコメント書き込みに来て下さいね。私もコメントをいただけるような記事を書くようこれからも頑張りますので♪
yamataka
2007/05/08 17:50
フィルムもやられる人はやはり実力が違いますねー。私も最近M42マウントを物色したりしてますからデビューまじかかもしれません^^;
どりさま
2007/05/08 23:14
こんばんは。
桜の写真を未だにアップしようかと思っている広角堂です(笑)
ネガフィルムもなかなか良いものですね。
最後の写真なんか良いピンクが出てるし嬉しい感じです♪
EMはやはりFGと比べるとシャッター音が味気ないですね。
先日お店で見た目良い感じのFGがあったので触ってきました。
残念ながら露出計が狂っていたのでGETにはなりませんでしたが(笑)
広角堂的にはFGのシャッター音は、くしゃみの「クシュン♪」という感じに聞こえます(笑)
広角堂
2007/05/08 23:46
おはようございます。
なるほどフジカラーCDでしょうか。あれは便利ですね。意外にきれいにスキャンしてくれるものだから、私も重宝していますよ。
宮本輝の『青が散る』という小説があります。私にとってはバイブルに近い本なのですが、この小説に夙川、香櫨園、六甲などと阪急沿線でしょうかね、そんな地名がよく出てきます。
大学時代に何度かこれらの付近を通ったことがあります。今でもこれらの地名を聞くと、ある種のあこがれにも似た気持ちが湧いてくるから不思議です。またいつか訪れてみたい土地でもありますね。
ではまた。
fortunati
2007/05/09 08:25
どりさまさんこんにちは!
どりさまさんにそういうふうに言っていただけると恐縮してしまいます、いつも感動しながらどりさまさんの写真を拝見させていただいているので(^_^;

新しいマウントに興味を示されているようなこと、コメントで書かれているのを拝見しましたが、M42マウントだったんですね^^
M42マウントには最新のカールツァイスレンズも出ていますし、これからどりさまさんの新しい写真の世界を見せていただけるかと思うととても楽しみです♪
カメラの機種はもう決められているのでしょうか^^
yamataka
2007/05/09 08:56
広角堂さんこんにちは!
広角堂さんも桜、ジャンジャンアップしちゃって下さい(笑)!

ネガフィルムは露出に神経質にならなくてもいいのと、価格的な面で(笑)ついつい使ってしまっています(^_^;
そのためいつまで経っても露出の達人にはなれません(笑)
ネガフィルムの画質でも個人的には満足しているから、というのもあるんですが・・・(^^)

FGのシャッター音、なるほど言われてみれば「クシュン♪」って言っているようにも聞こえますね(^_^)
かわいらしい音ですよね♪
yamataka
2007/05/09 09:06
fortunatiさんこんにちは!
昨日のfortunatiさんのコメントを見て、おそらく『青が散る』のことをおっしゃっているのだと思っていました^^
私も宮本輝の小説が好きで、その中でも『青が散る』はfortunatiさんと同じく私にとってバイブルといえる一冊なんです。
この本に出会ったのは大学生のときで、ちょうど神戸の大学に通っていて六甲に住んでいたので、主人公たちにものすごく親近感・共感を覚えたんです。
最近は小説を読む時間がなくなってしまいましたが、昔は好きでいろいろ読んでいました。
中でも推理小説が好きで、レイモンド・チャンドラーも『高い窓』は読んでいませんが『長いお別れ』は読みましたよ^^
yamataka
2007/05/09 09:13
さくらは、いいですね〜〜〜
自分であまり実物を見れなかったので、嬉しいです。
とくに5枚目、6枚目に、わたしなりの感動を覚えました。
こういうのとても好きです。
aya
2007/05/09 21:13
>Nikon EM
上物のEM(しかもMD-E付!)を入手して早や3ヶ月。でも、まだ撮っていません(^^;。
http://www33.ocn.ne.jp/~musica/essay_blog.html
郷秋<Gauche>
2007/05/09 22:02
こんにちは!
ひさしく忘れていますね。巻き上げの感触は。
フイルムの写りもデジタルとは違っていてこの画面でみた感じでもノスタルジックな印象ですね!EMとFGのシャッターの感触の違い知りたいです!(笑)当時はD40とXのように同じものの流用かと思っていました。作り分けていたことは知りませんでした。
現像のタイムラグで後から思い出しながら写真をみるというのも楽しいですよね!
いろいろな桜の風情を楽しませてもらいました!
ケイ
2007/05/09 22:11
ayaさんこんばんは!
感動して下さってありがとうございますo(^-^)o
しだれ桜、本当に美しかったですよ♪
この日はしっとりと雨も降っていて、余計に風情がありました。
yamataka
2007/05/09 23:04
郷秋<Gauche>さんこんばんは!
3ヶ月だったらまだまだ大丈夫ですよ(^o^)
私なんて、入手してから初めて使うまでに1年3ヶ月かかりましたから・・・(苦笑)
yamataka
2007/05/09 23:08
ケイさんこんばんは!
EMとFGのシャッターの感触は、広角堂さんも書かれているように、はっきりとした違いがあります。
FGはEMの機能拡張改良版的なイメージがあるので、シャッターユニットなどは流用すればいいのに、と思うのですが、新規開発したのか、あるいは大幅改良したのでしょうね。
そういう実直なところがニコンらしいといえばニコンらしいですね(^^)

久しぶりのフィルム、楽しかったです♪
これからもときどき銀塩カメラをお供させようと思います。
次はどの子を連れて行こうかなぁ(笑)
yamataka
2007/05/09 23:17
こんばんは。
yamatakaさん、青が散ると長いお別れの両者ともに読んでいるのですか。なんだかすごく嬉しくなってきました。
宮本輝とチャンドラーは私の大好きな作家なんですよ。やっぱり共通点多そうですね。
ミステリーは私も一時期はまって、古今東西の傑作といわれる作品を片っ端から読みあさった時期がありました。
海外だとチャンドラーの他、ロスマク、バリンジャーやフランスミステリーなどトリッキーな作品が大好きでした。
日本人だと東野圭吾と島荘や綾辻が好きでしたね。ただ最近はミステリーほとんど読んでいません。
yamatakaさんは神戸なんですね。大学の頃、何度か行ったことがあるんですが、私が今まで見た景色の中で最も美しいと感じたのは神戸の夜景です。阪神高速を走りながら薄暮の神戸を見たときは思わず「すごいすごい!」と叫んでました(笑)
神戸の写真とかまた見せていただけたらなと思います。
ではでは。
fortunati
2007/05/09 23:50
fortunatiさんこんにちは!
私がミステリーにハマッたきっかけは、小学生の時に読んだコナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズでした。
以来、本格物を中心に、アガサ・クリスティやエラリー・クイーンなど、王道ものメインに読みあさってきました。

ハードボイルドものはあまり読んでいないのですが、チャンドラーはフィリップ・マーロウという探偵に魅力を感じて読みました。あとはダシール・ハメットの『血の収穫』や『マルタの鷹』なども。
ロス・マクドナルドは読んだことないんです。
リュウ・アーチャーでしたっけ?
東野圭吾は『放課後』を読みましたよ。傑作ですねこれは。

宮本輝はダントツイチ押しは『青が散る』ですが、異色作ともいえる『避暑地の猫』という小説もとても好きな作品のひとつです。

ここ数年、忙しさにかまけて全然小説読んでいません(ToT)
もう、何年小説を読んでないだろう??
最後に読んだ小説は映画『ハンニバル』の原作だったような(^_^;
yamataka
2007/05/10 09:26
やはりフィルムカメラはデジタルとはまた違った楽しみと趣きがありますね。
桜、本当に美しいです。
これからもオールドニコン、楽しみましょう!!
ささ
2007/05/10 13:46
さささんこんにちは!
ネガではありますが、久々のフィルム、楽しかったです^^
さささんに美しいと言っていただけると嬉しいです♪
ほんとおっしゃるとおり、これからもオールドニコン、楽しみましょうねo(^-^)o
yamataka
2007/05/10 15:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今度こそ見おさめ(笑)? 今年のソメイヨシノ モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる