モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝・デビュー10周年!! Nikon D80

<<   作成日時 : 2016/09/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006年9月1日、ニコンからデジタル一眼レフ「D80」が発売されました。
今日でちょうどデビュー10周年になります。


画像




わが愛機「D80」です。2006年の大晦日に購入しました。
D80といえばキムタクの「やっぱいいわニコン」のTVCMが一世を風靡しましたね。
奇しくも私がD80を購入してちょうど10年の節目にSMAPが解散することになるとは・・・(T_T)



画像




D80の購入をきっかけにこのブログを始めました。
それまでもフィルムの一眼レフは使用していましたが、デジタルを購入してから写真を撮る枚数が格段に増えました。
しばらくはこのD80が主力機でしたが、その後D700を購入してメイン機が交代、D80はサブ機となりました。
そのD700も長らくメイン機として活躍しておりましたが、昨年秋にD750を購入、D700もサブ機となりました。


画像




D80はサブサブ機となりましたが、D750、D700に比べるとコンパクトであり、また、いまどきのカメラと比べると高感度には非常に弱いものの、日中の屋外ならば全然問題なく綺麗な画を出してくれるため、今でもたまに持ち出したりしています。
D750より一回り小さいボディはちょうど握りやすい絶妙なサイズ感であり、このサイズのフルサイズ機が出たら絶対に購入したいなと思います。


画像




間もなく10年を迎えるにあたり、先日梅田のニコンプラザ大阪へ行ってセンサーのクリーニングとグリップの皮状の部分(加水分解?でけっこうベトついていた)の張替えを依頼しました。
グリップ部分の張替えはパーツがもうないため出来ないと言われましたが、ベトつきをなくすよう清掃してくれるとのこと。
後日出来上がったカメラを取りに行って見てみると、まるで張り替えたかのように綺麗になっておりその仕上がりにとても満足しました。
ニコンのスタッフのみなさん、ありがとう♪



画像
≪撮影機材:すべてOLYMPUS OM-D E-M5 + LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.≫






性能的にはもはやエントリーモデルにすら及びませんが、普通に写真を撮る分にはまったくもって問題なく、また、最初に購入したデジタル一眼レフということで愛着もあり手放すことが出来ません。まあ、売ろうにも値がつきませんけどね(笑)

こうなったら動かなくなるまで使い倒したいと思います^^




【関連記事】
『Nikon D80』(2009年6月25日)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
D80発売から10年も経ったんですね〜。
早いものです。
フィルム時代と違って、モデルチェンジサイクルが早いので、D80が出たのはもっと前だったような気がします。
その1年後には2つのフラッグシップとしてD3とD300は2台の衝撃的な発表があったことも、かなり以前の出来事のような気がします。
さすがにこの時代でも、画質はフィルムを上回っていましたね。
コンパクトな単焦点レンズが似合うD80、これからも大切に使ってください!
SONIC800
2016/09/03 21:11
こんにちは〜
懐かしいですね〜
僕も使ってましたよ!
グリップの加水分解F100でもありますよね〜


新品のようになってよかったですね^^
arcteryx-03
URL
2016/09/04 12:01
SONICさんこんばんは!

いつの間にか10年経ちました。
時の流れは早いですよね。このブログも来年1月でまる10年(!)ですよ^^

このブログが始まった年にニコンのD3&D300が出て大いに盛り上がったのもなつかしい思い出ですね〜

我が愛機D80は第一線からは退いていますが、まだまだ普通に使えますので、単焦点レンズとセットでのんびりスナップ用に残そうかなと思っています♪
yamataka
2016/09/13 20:07
arcteryxさんこんばんは!

arcteryxさんも知り合った当初はD80をお使いでしたね^^
手ごろなサイズの高性能機として当初は人気ありましたものね〜
カメラに限りませんが、この手の素材は加水分解でベトベトすることが多いですよね(>_<)
常に手に触れる部分だけにここの素材はよく吟味して選定してほしいものです。

普通に写真撮る分にはまだまだD80、イケますよ〜(^_−)−☆
yamataka
2016/09/13 20:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
祝・デビュー10周年!! Nikon D80 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる