モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界初の中判ミラーレスカメラ、「HASSELBLAD X1D」登場!

<<   作成日時 : 2016/06/23 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ハッセルブラッドから、世界初の中判ミラーレスカメラ「X1D」が発表されました。
日本での発売日は未定とのことです。



画像





写真を見てもお分かりのように、中判にしては非常にコンパクトにまとまっていて、フィルム機でいえばマミヤ7やブロニカRF645のような感じでしょうか。
これなら気軽にスナップにも持ち出せそうですね。
(バッテリー込みのボディ重量が約725g。ちなみに私の愛機D750はバッテリーとカード込みで約840g)



画像




しか〜し。

お値段のほうはまったくお気軽ではありません(笑)
アメリカドルでの話ですが、ボディが8,995ドル、交換レンズが2本ありHASSELBLAD XCD 45mm F/3.5が2,295ドル、HASSELBLAD XCD 90mm F/3.2が2,695ドルと、ボディとレンズ1本でも軽く100万円オーバーします。
とはいえ、従来の中判デジタル一眼レフやデジタルバックの価格からすれば相当に頑張った方だとは思いますが・・・



画像





まだまだ気軽に中判デジタルを持てるようになるには時間がかかりそうですね。っていうか、既に一般用途では35mm判フルサイズどころか、APS-Cや4/3でも十分な画質が得られるようになりましたから、中判デジタルなどというカテゴリーはやはり一部の富裕層あるいは業務用の製品にとどまるのかもしれません。




【参考資料】

■デジカメWatch
『ハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表』






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いまや、業務用も35ミリフルサイズで十分なので、買う人いるんでしょうか?
もう、作ることにハッセルの意義がある!という感じでしょうか…。
アクセサリーシューは前から?
SONIC800
2016/06/26 19:02
SONICさんこんばんは!
こちらにもコメントありがとうございます♪

このサイズ感はマミヤ7やプラウベルマキナ67のようでなかなかに魅力的ではありますが、いくら中判にしては安いとはいってもおいそれと手を出せるお値段ではありませんよね。

既に35mmフルサイズがかつての中判並みの画質になっていると言われている今、せめて現在の35mmフルサイズ機ぐらいのお値段にならないと一般ユーザーへの普及は厳しいと思います。

アクセサリーシューはニコンのスピードライトと互換性があるそうですよ。もしかして今後ニコンからも共通マウントで出たりして(笑)
yamataka
2016/06/27 19:20
Great article! We will be linking to this great post
on our website. Keep up the great writing.
Albertha
URL
2017/04/12 18:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界初の中判ミラーレスカメラ、「HASSELBLAD X1D」登場! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる