モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

<<   作成日時 : 2016/05/20 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

前回の更新からずいぶんと日が空いてしまいました・・・(^^;

すっかりサボりグセがついた・・・わけではなく(笑)、アップしたいネタはたくさんあるのに全然書く時間がないんです(泣)

というわけで、なんと1ヶ月以上ぶりの更新ですが、久々に機材紹介の記事です^^


今回新たに入手したのはニコンFマウント用交換レンズ。
やや古いモデルですが(2000年ごろ発売)、標準ズームレンズの「Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF」です。


画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫



近々、家族旅行の計画があるのですが、その際に持って行くカメラをどれにするか検討していました。

当初はなるべく軽く、かさばらないマイクロフォーサーズかNikon 1にしようと考えていましたが、夜のスナップや屋内での撮影もあると思われるためせっかくなのでD750にしようと決めました。

でも28-300mmは重たくてかさばるし、かといって単焦点を複数持って行って付け替えるというのも家族を連れての旅行では不便なので、この機会に比較的コンパクトな標準ズームを1本追加することにしました。

候補は以下の3本。


(1) AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

(2) Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

(3) TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


この3本の中では(1)が最も設計が新しく、キットレンズとして設定されていることからも、D750用の標準ズームとして最適な1本かと思われます。

(3)のタムロンはなんといっても全域F2.8の大口径でありながら非常に低価格でコストパフォーマンスでは他を圧倒しています。
3本の中で唯一28mmスタートなのが残念なところではありますが、その点を差し置いても魅力的な選択肢であることには間違いありません。

それに比べると(2)は設計も古く、旧式のDタイプレンズではありますが、(1) と同じ焦点距離でありながら広角側F2.8、望遠側F4と明るいこと、それにこのレンズの大きな特長である簡易マクロ機能が付いており使い勝手良さそうに思えた点がチョイスの決め手となりました。

このレンズは希望小売価格97,500円(税別)と、(1)の77,500円(同)や(3)の55,000円(同)と比較してかなり高いのですが、新品にこだわらなければ中古で良品がごろごろしており、今回の買い物も、ヤフオクでキズ一つない新同品を3万円台前半でゲットすることができました(笑)


画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫



全長は短いですが、ややずんぐりとしたレンズです。
鏡胴にマクロ切り替えスイッチがあります。

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫



焦点距離35mmから85mmの間で切り替えスイッチをマクロモードに切り替えると、最大撮影倍率1/2(85mm時)のマクロ撮影が可能になります。

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫



ノーマルモードでの85mm時の最短撮影距離は約0.5mです。
めいっぱい近づいてこんな感じ。

画像
≪撮影機材:Nikon D750 + Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF≫



マクロモードに切り替えると最短撮影距離は0.21mとなり、ここまで被写体に近づくことができます。

画像
≪撮影機材:Nikon D750 + Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF≫



「寄れる」レンズはやはり使い勝手がいいですね。
家族旅行用という名目(笑)で手に入れましたが、普段使いでも重宝しそうです(^^)v


あとは撮影しに行く時間を確保するだけですが、それがいま一番難しい問題だったりします・・・(涙)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
こちらはこの間おっしゃっていたレンズですね〜
24mmからのズームはやっぱり便利ですよ!
マクロモードも便利ですね〜
家族旅行楽しんできて下さい^^
arcteryx-03
URL
2016/05/21 21:54
おはようございます^^)/
yamatakaさ〜ん!生きてますか〜!?

やっぱり、絞り環が欲しいですよね〜!!
28mmと24mmの差も大きいですし…
AiAF-Dレンズは今、買いですね〜。
Dナナハンとのデザインマッチングも○(丸)!
家族旅行、存分に楽しんできてください^^)v
SONIC800
2016/05/24 09:21
arcteryxさんこんばんは!

はい、そうです。こないだ言ってたレンズがこちらです。
本文でも書きましたが、ほんとにキズらしいキズがまったく見当たらないくらい、きれいな個体なんです。
24-85mmという焦点距離は街スナップでも非常に使いやすく、何より「寄れる」のは魅力です^^
今度の旅行でもきっと活躍してくれることでしょう♪
楽しんで来ますね、ありがとうございますo(^-^)o
yamataka
2016/05/27 23:26
SONICさんこんばんは!

ご心配をおかけしてすみません!
はい、生きてます!おかげさまで体調はすこぶる良好です(笑)
自分の時間だけがありません・・・(泣)

ニコンは新しいレンズをどんどん出していっていますが、古いフィルムカメラのユーザー用にマニュアルレンズと絞り環付きAFレンズ(Dタイプ)のラインナップも最低限残していてくれていますね。

Dタイプのレンズは一番汎用性が高いですよね。
最近、他社(パナ、ソニーなど)でも絞り環付きのレンズが新規で出てきたりしているので、
ニコンもすべてのレンズとはいいませんが、絞り環付きのシリーズも復活させたらいいのになあと思います。



久々の家族旅行、楽しんできますね!ありがとうございます(^^)/
yamataka
2016/05/27 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる