モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝 フルサイズ♪ ペンタックス「K-1」ついに登場!!

<<   作成日時 : 2016/02/19 20:06   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

リコーイメージングが2月18日、Kマウントの35mmフルサイズフォーマットデジタル一眼レフ「PENTAX K-1」を発表しました。
発売予定は4月下旬。ボディのみの販売で、店頭実売予想価格は27万円台後半の見込みです。


画像




昨年のCP+でフルサイズの開発を正式発表し、モックアップを展示してからちょうど1年。当初は「2015年中の発売を目指す」としておりましたが、昨年中の発売はならず、1年経ってようやく製品の発表にこぎつけました。
(下は昨年のCP+で展示されたフルサイズ機のモックアップです)

画像



ペンタックスユーザー待望のフルサイズデジタル一眼レフです。
サイズは約136.5×110×85.5mm。重量は約1,010g(バッテリー、SDカード1枚含む)、約925g(本体のみ)。
APS-CフォーマットのK-3 IIと比べると、幅5mm、高さ7.5mm、厚さ8mm、重量225gの増加になります。
フルサイズのデジタル一眼「レフ」としては驚異的な小ささですが、重さは他社のフルサイズ機と比べても重いですね。それだけ中身がぎっしり詰まっているのでしょうか(笑)
(キヤノンEOS 5D Mark III:約860g、ニコンD810:約880g、いずれも本体のみ)

画像


画像


画像



手ブレ補正機構は新型ユニット「SR II」を搭載。従来の角度ブレに加え、シフトブレ、回転ブレに対応する5軸補正となりました。手ブレ補正効果は同社最高というシャッタースピード5段分を誇ります。

画像



K-1のもっともオリジナリティあふれるユニークな特徴が背面のフレキシブルチルト液晶モニターです。
サイズは3.2型で画素数は約103.7万ドット。上下に約44度、左右に約35度まで可動し、レンズの光軸からずらさずに向きを変えることが可能。さらに台座部分からモニターを引き上げることで、真上からモニターをのぞく形でのウエストレベル撮影も行えます。

画像



暗いシーンでの操作に配慮し、レンズマウント上部、SDカードスロット部、レリーズソケット部、液晶モニター背面の四隅にLED照明が搭載されています。本体上面の照明ボタンに連動して、メニュー内で設定した箇所の照明が点灯する仕組みになっています。

画像



FA31mmF1.8AL Limitedを装着したところ。
FA Limitedレンズを本来の画角で使いたくてフルサイズ機が登場するのを切望していた方も多かったのではないでしょうか。
コンパクトで引き締まったボディには黒のLimitedがとてもよく似合いますね。

画像




今回、K-1の登場にあわせて2本の新しい交換レンズも発表されました。
1本はF2.8の大口径超広角ズームレンズの「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」、もう1本は28mmスタートの標準ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」です。

昨年発表・発売された「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」、「HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW(未発売)」、「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」の3本を含め、ズームレンズに関しては超広角から超望遠まで、一応一通りフルサイズ用がそろいそうですね。
今後は単焦点の充実に期待したいところです。

画像

HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

画像

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR



ペンタックスユーザー悲願のフルサイズ一眼レフ「PENTAX K-1」、コンパクトなボディに多彩な機能をうまくまとめた実にペンタックスらしいモデルになりましたね。
個人的にはK-1にFA Limitedの組み合わせで使ってみたいですが、さすがにこれ以上マウントを増やすわけには・・・(^o^;





【参考資料】

■メーカー公式サイト
『商品紹介「PENTAX K-1」』


■デジカメWatch
『PENTAX初の35mmフルサイズデジタル一眼レフ「K-1」』
『フルサイズ対応の「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」』
『フルサイズ対応標準ズーム「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^^)/
ペンタのK-1、遂に登場しましたね〜
ダイヤルがコマンドダイヤル合わせると5個もついてるぞ〜!
こんなにダイヤル付けるんなら、1つはシャッターダイヤルにできたのでは!?!
なにはともあれ、おめでたい!!
ペンタは元々、645を持っていたので、35mmフルサイズはお手の物だったのではないかと…
しかし、小型化となると、なかなか難しかったのかもしれません。
他のメーカーのフルサイズ機は3代目、4代目となっているので、セールス的には厳しいかもしれませんが、ペンタックスオーナーは是非とも買ってほしいです。

SONIC800
2016/02/23 01:18
SONICさんこんにちは!

ペンタックスユーザー悲願のフルサイズがようやく出ましたね。これまでの道のり、長かったと思います。
ペンタックスらしい、コンパクトで機能がぎゅっと詰まったモデルに仕上がっているようで、ユーザーも待った甲斐があったと思います(^^)

ただ、やはり新規ユーザーを取り込むには遅きに失したとは思います。ペンタユーザーでフルサイズを使いたかった人は既に他マウントに移行している人も多いと思いますし、そのうちの一部はペンタに戻ってくるかもしれませんが、シェアを大幅に回復させられるかと聞かれるとそれは非常に難しいとは思います。

それでも、これは小さな第一歩であることには違いないので、ペンタックスにはこの路線を大切に育てていって欲しいものですね。
ペンタックスは規模の割にマウントの種類が多過ぎるので、今後ラインナップの整理は必要だとは思いますが・・・

yamataka
2016/02/26 07:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
祝 フルサイズ♪ ペンタックス「K-1」ついに登場!! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる