モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ライカからフルサイズミラーレス「LEICA SL」登場!!

<<   作成日時 : 2015/10/22 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

かねてからうわさのあったライカのフルサイズミラーレスカメラ「LEICA SL」が、ついにそのベールを脱ぎました。


画像




一見、ソ○ーのα7かと見まがうようなデザインですが、れっきとしたMade in Germanyの製品です(笑)

とはいうものの、どうしてもスタイルがα7を連想してしまうのでコンパクトかと思いきや、意外とデカいようです。
外形寸法は147×104×39mm。重量は約771g(本体のみ)、847g(バッテリー含む)とのことですが、私が先日購入したNikon D750は、140.5×113×78mm、重量は約750g(本体のみ)、840g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)となっているので、奥行きの薄さこそさすがにミラーレスだけあってSLのほうが分がありますが、あとはほぼ同等というか、むしろSLの方が重いくらいなんですよね。

(デジカメinfoさんで、ソニーα7R II との大きさ比較記事(→ )が出ています。これを見ると確かにけっこうデカいです、笑)


デザインはライカらしい、プレーンなテイストです。

画像


背面も実にシンプル。
液晶モニターは、ボディサイズの割に小ぶりに感じられますが、2.95型104万ドットのタッチパネル式を採用しています。
ファインダーはニコンのフラッグシップモデルを彷彿とさせる丸窓タイプ。大きくてとても見やすそうです。
画像



EVFは0.66型高解像440万ドットの「EyeResファインダー」を搭載。表示タイムラグはほとんど気にならない程度に短縮されているそうです。

画像



ボディ上面に、情報表示用のモノクロ液晶ディスプレイも装備されています。
それにしてもレンズがデカい(笑)

画像



やはりフルサイズともなると、いくらミラーレスでボディをコンパクトにしたところで、レンズの大きさはフルサイズ一眼レフなみになってしまうのでしょうね。
ちなみにこの標準ズーム(ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8-4/24-90mm ASPH.)の重量は約1,140gもあります。
ボディと組み合わせるとほぼ2kgになるので、D810 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8Eや、EOS 5D MK3 + EF 24-70mm F2.8Lとさほど変わらないということになります(笑)

画像



今回、ライカが発表したSL用(ライカLマウント)のレンズは以下の3本。

ボディと同時発売される、標準ズームの「LEICA VARIO-ELMARIT-SL SL f2.8-4/24-90mm ASPH.」
画像


2016年中ごろ発売予定の望遠ズームレンズ「LEICA APO-VARIO-ELMARIT-SL f2.8-4/90-280mm」
画像


そして、2016年後半発売予定の大口径単焦点レンズ「LEICA SUMMILUX-SL f1.4/50mm ASPH.」
画像




LEICA SLの特長やスペックにつきましては、毎度のことですがデジカメWatchの記事をご参照ください(笑)
ひとことで言うと「全部入り」、機能てんこ盛りのモンスターマシンに仕上がっています。


さて、気になるお値段ですが(笑)、ボディが税別92万円前後、同時発売の標準ズーム「LEICA VARIO-ELMARIT-SL SL f2.8-4/24-90mm ASPH.」が税別62万円前後なるとのこと。

なので、私にはまったく手も足も出ませんが(泣)、150万円くらいならポンと出せるという方も世の中にはおられますので、ぜひぜひそういう方々には本機をご購入いただいて、作例をどんどんネット上にupしていっていただきたいものです^^


ソニーに続きライカがフルサイズミラーレスを出してきたことで、今後このカテゴリーに他メーカー(特にキヤノンとニコン)が参入してくる可能性が高まりました。まあ、キヤノンとニコンについては両社とも当然、とっくの昔に研究開発はしてるでしょうけど、発売が前倒しされることが考えられます。特にニコンのほうはたびたびフルサイズミラーレスのうわさが出てきているのでかなり開発が進んでいるのではないでしょうか。もしかしたらDfの次期モデルはフルサイズミラーレスで出てくるかも(笑)

あと、LEICA SLの開発にパナソニックが関わっているといううわさもあり、もしそれが本当なら、パナからもマイクロフォーサーズの上位システムとしてフルサイズミラーレスが出てくるかもしれません。ソニーとガチの勝負になりますね(笑)


ライカには手が出せなくても、国内メーカーであれば頑張れば手が届くと思うので今後の展開が楽しみです。
特に「ミラーレス版Df」、出てきて欲しいなぁ〜♪





【参考資料】

■デジカメWatch
『ライカ初の“フルサイズミラーレス”「ライカSL」』




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜^^)v
夜の時間が長くなってきましたね〜。
涼しくはなりましたが、残業が辛いですよね。

ライカSL、まるでモックアップ(試作品)をそのまま製品にした感じですね〜。
レンズはパナ製?
デジタル部分はほぼパナ製とも、聞いたことがあります。
フィルムカメラ並に操作ボタンが少ないですね〜。
エクステリアはしっかりライカ製ですね!
もしかしたら、ペンタと同じタイミングで、パナソニック製のフルサイズが出るかもしれませんね〜!?
SONIC800
2015/10/25 20:41
SONICさんこんにちは!
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。。。

残業が増え、休みは減り、なかなか自分のやりたいこともできませんが、でも今週末はしっかり休みますからね〜(^_-)-☆

ライカSLはおそらくパナのデジタル技術を取り入れているでしょうね。
C、Nに引き続きフルサイズのラインナップを着々と整備しつつあるソニー、そしてMデジタルに加えてフルサイズミラーレスSLを出してきたライカ、来年春にはフルサイズが登場するペンタックス。
そんな中、フォーサーズ陣営、特にパナはフルサイズへの参入を念頭に置いていると思われます。
ソニー&ツァイス連合vsパナ&ライカ連合という図式になりそうですね^^

あっ、そうだ、そう遠くない将来出てくるであろうニコンのフルサイズミラーレスも忘れてはいけませんよね(笑)
yamataka
2015/11/12 14:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ライカからフルサイズミラーレス「LEICA SL」登場!! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる