モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS Zippo COLLECTION 創刊号

<<   作成日時 : 2015/03/15 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

今年に入ってからの自分のブログ記事を振り返ってみると、ほとんどカメラネタばっかりだったことに気がつきました(笑)

いやたしかに従来からカメラネタのウエイトは高かったんですが、それにしてもここ最近はカメラネタしか書いていない。。。
もともとこのブログは、私が興味のあるモノやコトにまつわる話を自由に綴るブログとしてスタートしたつもりが、ほぼカメラと写真のブログになってしまっていたのは事実ですが・・・

で、前置きが長くなりましたが、今回はカメラじゃない「モノ」にまつわるお話を。
それは、「Zippo」です。


デアゴスティーニの『隔週刊 ジッポー コレクション』創刊号です。
ちなみに、デアゴスティーニのこの手の本って、全巻コンプリートされる方ってどれくらいいるんでしょうね(笑)

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫


ジッポーコレクションには毎号Zippoが1個ついてきます。創刊号には「フロレンティーン」というモデルが入っています。

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫


ところで、私はタバコは吸いません。なのでライターを持つ必要はなく、当然、Zippoも所有しておりませんでした。
しかし、「モノ」としてのZippoは私にはとても魅力的に思え、興味がありました。
そこへきてこのジッポーコレクションの発売、そして、デアゴスティーニのいつものパターン(笑)で創刊号だけ安い(税込1,999円)ので買ってみたわけです。
当然、コンプリートする気など毛頭ありません(爆)


これが創刊号に入っていた「フロレンティーン」
先ほどZippoに興味があるとは書きましたが、種類とかさっぱり分からない(笑)ので、この「フロレンティーン」がZippoの中でどういう位置づけにあるモデルなのかは分かりません(^_^;

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫


Zippoの魅力のひとつに蓋(「リッド」というらしい)の開閉音があります。
「キーン」という金属音、たまりませんね♪
カメラのシャッター音や機械式腕時計の秒針を刻む音などもそうですが、聞く者のテンションを上げる音ってあると思います。

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D≫


創刊号には特別付録として、Zippoの歴史が一目でわかるオリジナル・ポスターが付いてきます。
今回、撮影用に初めて広げて、たぶんそのままもう見ることはないと思いますが(爆)

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫


シンプルで無駄のないデザイン、堅牢なボディ、長く愛用できる逸品です。
(って、私、タバコ吸わないので愛用するかどうかも不明ですが・・・笑)
でも、機械式腕時計や機械式フィルムカメラとの相性はバッチリです^^♪

画像
≪撮影機材:Nikon D80 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫



さて、今回このジッポーコレクションを購入して知ったのですが、Zippoって、創業からのポリシーとして「永年保証」を続けているそうです。これは、1933年に発売されたファースト・モデル以来、Zippo社はライターの機能的な故障に対して、その状態、使用年数を問わず無料で修理する保証制度なんです。そしてこのデアゴスティーニのZippoも例外ではなく、故障に対しては何度でも対応してくれるのだそうです。これってすごいことですよね。



最後になりましたが、私は前述のとおり、このジッポーコレクションをコンプリートするつもりは毛頭ありませんが、もしコンプリートさせようと思ったらいくらかかるのでしょうか?
ジッポーコレクションは全80巻(!)もあります。創刊号は特別価格1,999円(税込)でしたが、第2号以降は3,499円(税込)に跳ね上がります。これを最終第80巻まで買い続けた場合、総額なんと278,420円(!)になります(@o@)

「それやったらD810買うわ!!」

って思ってしまった私ってやっぱりカメラバカなのでしょうか(爆)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
隔週刊 第二次世界大戦 傑作機コレクション 創刊号
おなじみデアゴスティーニのマガジンシリーズ。 今回のマガジン『隔週刊 第二次世界大戦 傑作機コレクション』は、第二次世界大戦に活躍した軍用機の1/72スケールの模型が毎号ついてきます。 ...続きを見る
モノと趣味にまつわるエトセトラ
2016/03/01 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
It Works!  Zippoいいですよね〜
Zippoが使いたいために喫煙するようになってしまいました〜
おっしゃるように永久保証ですね でも自分が使っていて壊れることは
今までありません。
ボトムスタンプを見れば製造年がわかりますから自分と同じ歳のZippoも
探せますよ〜 このポスターの真ん中のやつは有名で
1969年製のアポロ月面着陸記念のものです。
その横のは建国200年記念のものですね〜^^
arcteryx1971
URL
2015/03/16 21:11
arcteryxさんこんにちは!
はじめに、ブログ新装開店おめでとうございます(^o^)/
のちほどごあいさつにうかがいますね〜♪

arcさん、さすが、Zippoについても詳しいですね〜!!
Zippoも製造年がすぐ分かるようになっているんですね。
アポロ月面着陸記念モデル、まさに私の生まれ年じゃないですか!?(笑)
じゃあ、バースイヤーLEICAの次はバースイヤーZippoかな^^♪
yamataka
2015/03/17 17:19
おはようございます〜^^)v

やっと、平穏な週末を迎えたという感じです。
Zippoの魅力は、シンプルなエクステリアデザインも然ることながら、蓋の開閉音や着火時の操作音が魅力的ですよね〜。
タバコをやめて18年になりますが、吸ってたときはZippo派でなくWINDMILL派でした。
http://www.amazon.co.jp/WINDMILL-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%AB-AWL-10/dp/B00RI2J068
当時は、出張が多くてほぼ屋外の仕事だったので、ウインドミルが私にあっていたんですね〜。
最後のショットいいですね〜♪最高!
アッ!D80使ってる〜^^)v
SONIC800
2015/03/21 08:21
すごい!毎回本物のZIPPOがついてくるんですね....
...で、でも80個ものライター、どうしよう^^
ささ
2015/03/25 17:34
SONICさんこんにちは!

こちらもここ最近公私ともに慌ただしくてようやく少し落ち着くかなといったところです。来週になったらまたバタバタすると思いますが(>_<)

私は昔からタバコを吸っていないのでライターを所有したことがないのですが、友人が持っていたZippoを見て非常に興味を惹かれました。
「キーン」と蓋を開けて「シュボッ」と火をつける。本文にも書きましたが、音でテンションが上がるのはカメラのシャッター音や機械式時計の秒針の音などにも通じるものがありますね〜
ウインドミルという名前も聞いたことがありましたが、これもライターの銘柄だったんですね。
(すみません、ライターに関してはこの程度の知識しかなくって・・・苦笑)

ラストのカット、ありがとうございます♪
すっかり出番が少なくなりましたが、D80も健在です。
最近は屋内でのブツ撮り用に使用することが多くなりましたが^^
いずれニコンFマウントはFXに集約するつもりですが、D80にはもう少し活躍してもらいますよ〜(^^♪
yamataka
2015/03/27 15:29
さささんこんにちは!

デアゴスティーニ、全巻コンプリートする人ってどれくらいいてるんでしょうね(笑)?
以前、ミニカーのシリーズを集めようと創刊号から買い始めたことがありますが、5号ぐらいで挫折しました(^^;
本体(冊子部分)が意外とかさばってじゃまになってくるんですよね〜
それに全巻そろえると金額がえらいことになりますし・・・(笑)
yamataka
2015/03/27 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Zippo COLLECTION 創刊号 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる