モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS LEICA ライカ通信 スペシャル

<<   作成日時 : 2015/03/07 20:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

気がついたら3月になっていました・・・(笑)

最近はプライベートな時間がほとんどなく、ブログの更新もわずかな時間を作ってやっとこさといったところです。
そんなわけで、この本も買ってから既に2週間ぐらい経ってしまいました(^^;

で、『LEICA ライカ通信 スペシャル』です。
これは、リニューアルされ、季刊誌となった『カメラマガジン』の第二弾になります。
(第一弾は『マイクロフォーサーズレンズ PERFECT BOOK』)



画像
≪撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8≫



ライカ関連の書籍がいつの間にかこんなに増殖(笑)
でも、新しいのが出ちゃうと買っちゃうんですよね〜(^^;

画像
≪撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8≫



今回の『LEICA ライカ通信 スペシャル』の特集、「あの写真家のライカが見たい」にあやかってうちのライカの紹介を・・・
(私は写真家じゃないけど、笑)

まずこちらはM3。いわずとしれた「最初にして、最高のM型ライカ」です。
私のM3は1957年製。あと2年で還暦ですがいまだ絶好調です(笑)
ニューヨークのカメラ店で販売されていたものらしく、そのカメラ店が発行した保証書も残っています。
このM3が半世紀以上前の大都会ニューヨークでどんなシーンを切り取ってきたのかとっても興味があります。ロマンチックですね〜(笑)
もし、私が今度ニューヨークに行く機会があったらぜひこの子を連れて行きたいと考えています♪

画像
≪撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8≫



そしてこちらは「M型ライカの完成形」ともいわれているM4です。
このM4は既に当ブログでもご紹介しましたように、40歳の誕生日に妻からプレゼントされた私のバースイヤーライカであります^^
上のM3とともに、私にとっては一生の宝物です♪

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫



ちなみに、「宝物」と書きましたが、私はライカをガラスケースに飾って観賞する趣味はないので、普通にガンガン使用しております(笑)

といっても、最近は撮影に行く機会自体がないので全然使えていないのですが・・・(涙)




【関連記事】
『我が家の銀塩カメラたち【最終回 ライカ M3】』(2007年3月23日)
『Anniversary Camera』(2009年11月27日)
『ライカワークショップ』(2010年11月15日)
『LEICA M デジタルM型ライカブック』(2014年3月21日)
『カメラマガジン 2014.7』(2014年6月25日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
yamatakaさん、どうもです。
私もこの本買って記事も作ってますが
公開待ちの状態です(笑)
それにしてもバースイヤーライカなんて
ホント素敵ですね〜!
鑑賞用でなく、ガンガン使えるところも
いいですね。
ライカって、ある意味究極の実用カメラ
ですもんね。
本気で欲しくなりました(笑)

2015/03/07 21:24
こんにちは〜
この本買っちゃいました〜
サブタイトルがすごい 絶対ライカ
自分的にはそんなことないのですが
まあそこそこおもしろかったかなあ^^
arcteryx1971
URL
2015/03/08 17:10
こんばんは♪
私ももちろんこの本買いましたよ!
発売日が待ち遠しかったです^^

「世の中のカメラはライカとそれ以外しかない」
と言われてるくらいですからね^^
絶対ライカですよ!

私の夢はパリの町をライカに
モノクロフィルムをいれて
撮り歩くことなんですけど。。。
宝くじでも当たらないと無理です(>_<)
masa+
URL
2015/03/08 23:43
こんにちは〜

Yamatakaさんはカメラだけでなく本好きですね〜(笑)。
敵を知るには、情報収集は必要ですからね!

ライカはすばらしいカメラですが、奥様の真心はもっとすばらしいです♪
わたくしも結婚して20年近くなりましたが、う〜ん倦怠期(^_^;)
良好な夫婦関係を保つためにもがんばります!
SONIC800
2015/03/09 11:35
海さんこんにちは!

海さんは多趣味で話題も豊富ですからブログの記事も書きたいことが次から次へと出て来てきっと順番待ちなのでしょうね(笑)
自分の生まれ年と同じでの長く愛用できるモノが欲しいと前々から思ってたんですよ。
最初は機械式腕時計を考えていたのですが、ライカも昔のモノは完全機械式なので長く愛用できるだろうと思って選びました。

ライカは実用品なのでもし買われたら(笑)どんどん使ってあげてくださいね。
使えば使うほど手にしっくりと馴染んで来ます。
最新のデジタルカメラの機能・性能には遠く及びませんが、「撮る喜び」は決して負けませんよ〜
フィルムを装填し、ファインダーを覗いて構図を決め、マニュアルでピントを調整、絞りとシャッタースピードで露出を決め、レリーズする。
失敗することももちろんありますが、ハマった時の会心の1枚に思わずニンマリ♪

こだわり派の海さんにこそ、ライカを強くおすすめします(笑)!
yamataka
2015/03/10 16:16
arcteryxさんこんにちは!

おっ、arcさんもこの本買われたんですね〜^^
あはは、たしかに「絶対ライカ」って表現、すごいですね。
私も「絶対ライカ」というわけではありません(笑)
まあ、ライカ関係の本、どれも似たり寄ったりなのですがつい買っちゃうんですよね〜(^_^;
yamataka
2015/03/10 16:39
masa+さんこんにちは!

さすが、masa+さんはおさえていらっしゃいますね〜
もしかして購入日は2/20ですか?
時間帯が合えばまたもや聖地でお会いしていたかも〜(笑)

パリの街をライカで!?
うん、うん、それ私もやってみた〜い(^o^)♪
ヨーロッパはまだ一度も訪ねたことがありませんが、もし行くならまずはパリですね!っていうか、1ヶ月ぐらい住んで毎日写真を撮りまくりたいです(爆)

よぉ〜し、私も宝くじを買わなきゃ(笑)!
yamataka
2015/03/10 16:46
SONICさんこんにちは!

もともとカメラ関係に限らず本は大好きです。ここ数年はカメラ/写真関係の本が増えたのは事実ですけどね(笑)
これだけたくさん本を買ってると置く場所がなくなってくるので電子書籍にしたほうがいいのかもしれませんが、古い人間(笑)なのでやっぱり紙ベースがいいんですよね〜(^^;

バースイヤーライカは本当に心のこもったプレゼントで、これはどんなことがあっても絶対に手放しませんよ〜(笑)
SONICさんはもうご結婚されて20年になるんですね〜
我が家は来年で10周年です^^♪
yamataka
2015/03/10 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LEICA ライカ通信 スペシャル モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる