モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS Nikon D750の実機を触ってきた!

<<   作成日時 : 2014/09/16 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

9月12日に発表されたニコンD750、翌日早速梅田にあるニコンプラザ大阪に行って実機を触ってきました。



画像




まず第一印象。
パッと見はD610とそっくりです。
しかし、近づいてよく見てみると、ボディが薄型化されているのがよく分かります。
全体的にD610よりもスマートな印象です。
実際に手にとってみると、ボディが薄いため、グリップをぐっと握り込むことが出来、ホールド感は抜群です。これはかなり好印象^^

チルト液晶が付いてこれだけ薄型化に成功したのだから、固定液晶だともっと薄くすることも出来るのでは、と思いました。
その時点で、Dfは次世代モデルに期待することにしました(爆)


カタログももらってきました。
画像


動体に強いカメラであることを印象づける作例。
画像




このD750、ネット上(2ちゃんねる、価格.com、デジカメinfoなどなど)では賛否両論(というかほとんど否定意見?)が渦巻いております。

「D750」というネーミングから、D700の後継機を期待する人が多かったのだと思われます。D750に対する否定的な意見のほとんどが、D700の後継機を期待していたのに裏切られた、的なものが多いからです。
私もD700のユーザーですからその気持ちは分からなくもありません。

しかし、型番のことを無視して、カメラ単体としてこのD750を見てみると、非常にバランスのとれた、いい機体であると思います。
従来のD700に対するしがらみのないほとんどの人にとっては、このD750はフルサイズ機として非常に魅力的なモデルに映るはずです。

私はD700のユーザーでありながら、このD750は非常に魅力的なモデルであると考えています。D700はめちゃくちゃ気に入っているカメラだし、まだまだ全然現役で使えるので手放す気は毛頭ありませんが、DX機をFX機に置き換えていくにあたり、実は本機を追加で導入しようかなどともくろんでおります(まだまだ先ですが、笑)





【関連記事】
『攻めよ、表現者。ニコン「D750」登場!!』(2014年9月13日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜^^)/

yamatakaさんごめんなさい〜
わたくしも否定をしてしまいました。
確かにそのD750というネーミングに騙されたみたいです。
わたくしはD800を買ってしまったので、しばらくはこのカメラと付き合っていかなければなりません。

yamatakaさんが良いカメラと言われるなら、D750は良いんですね〜。
D800を買っておきながら、ちょっと後悔しているわたしです。
sonic800
2014/09/16 23:01
こんにちは〜
もうお触りしてこられたんですね〜
確かにD600系に比べると進化していますね^^
早く手に取ってみたいなあ
arcteryx1971
URL
2014/09/18 12:18
sonicさんこんばんは!

いえいえ、「D750」なんて名前を聞いたらどうしたってD700の後継機を期待してしまいますし、それで出てきたのがあの製品だったら否定的になるのも無理はないですよ(^^;
否定している人たちの多くが、「750」という型番には抵抗があっても、D750というカメラ自体はいい製品だと思うって言ってるようですし(^^;

D750、私はとっても魅力的なモデルだと思っていますが、それでもD800はさすがにD750とは格が違いますし、買って正解だと思いますよ〜(^^)v
どうか末永く愛用してあげてくださいね^^

私はD700とD750のフルサイズ2台体制を構築していこうかなあって妄想しております^^

えっ、Dfですか?
D750でボディが薄型化できることが分かったので、もっとスリムな2代目(Df2?)が出るまで待つことにしました(ほんとに出るのか?笑)。
yamataka
2014/09/19 19:50
arcteryxさんこんばんは!

パッと見はあまり違いがないように見えますが、D600系からはかなり進化していると思います。今月のカメラ雑誌にも書いてありましたが、D600よりも2段は高感度の画質が良くなっているそうです。
重さもD610より10gほど軽くなっているだけですが、ボディをスリム化したことでグリップがぐっと握りやすくなったので、カタログの数値以上に軽く感じられるとのこと。
いろんな面が改良されて高次元でのバランスの良さが実現されているようですよ(^-^)b
yamataka
2014/09/19 19:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Nikon D750の実機を触ってきた! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる