モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度はフルモデルチェンジ!? Nikon D810登場!

<<   作成日時 : 2014/06/27 22:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

「D810」なんて名前だからてっきり「D610」の時のような超マイナーチェンジモデル(笑)かと思っていたら、今回はけっこう本気のモデルチェンジだったんですね^^


画像



D610の時は間違いさがしクイズかと思うくらい、D600と寸分たがわぬデザインでしたが(→ )、D810は下のD800と比べても明らかにデザインが異なるのが分かりますね。


画像




D800のようなカタマリ感はやや薄れましたが、エッジの効いたシャープなデザインはどことなくD700を彷彿とさせる面も・・・


画像




スペック的にも、常用感度がISO64〜12800に拡大されたり、sRAWでの撮影が可能になったり、シャッターユニットを一新したことで連写性能がD800/D800Eは約4コマ秒から約5コマ/秒にアップされたり、D4SゆずりのAFシステムが採用されたりと、もともと完成度が高く今でも十分な高性能を誇るD800/D800Eをさらにブラッシュアップさせた感じで非常に好感の持てるモデルチェンジだと思いました。

私はDf狙いなのでこのモデルを購入することはないと思いますが(っていうかそもそも買えない、笑)、高精細なD800系を狙っていた人にとっては決定版的モデルとなったのではないでしょうか。

もちろん、D800/D800Eのポテンシャルもいまだまったく色褪せないどころか、まだまだ何年も第一線級で活躍できるだけのものを備えているので、D810登場により価格が手ごろになったタイミングを狙ってあえてこちらを買うのもいいかもしれませんね^^




【参考資料】

■メーカー公式発表資料(ニュースリリース)/製品情報
『高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇るニコン史上最高画質のデジタル一眼レフカメラ「ニコン D810」を発売』
『製品情報(Nikon D810)』


■デジカメWatch
『ニコン、FXミドルクラス一眼レフ「D810」』






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
ついに出ましたね〜
ってこれって全く別ものですよね
てっきりちょっとした変更だけだと思ったんですが・・・
arcteryx1971
URL
2014/06/28 23:18
arcteryxさんこんばんは!

D610の前例(笑)があるのでD810もてっきりD800/D800Eの金型をそのまま使ってほんのちょこっと手を入れた程度のモデルかと思いきや、相当ブラッシュアップされてかなり大幅なモデルチェンジとなりましたね。

やはり買うんですよね・・・(^^;
yamataka
2014/06/29 00:26
こちらにも!!

わたしもD810ネーミングからマイチェンかなと思いました。
ところが、メーカーサイト等をみると、ビッグマイナーチェンジなんですね〜。
これだと、D800の存在が小さくなるのではと、いう考えもありますが、私にとっては、D800は高嶺の花です。
でも、値落ち次第では…(笑)
sonic800
2014/06/30 22:25
sonicさんこんばんは!
こちらにもコメント、ありがとうございます^^

中身を見ると完全フルモデルチェンジですよね。
D800の時点で既に高い完成度だったのに、まだまだ進化の伸びしろがあるんだなあということを思い知らされました。
そうはいっても画質的にも基本性能的にもD800でなんの不満もないばかりか、いまだにトップクラスの水準のカメラであることは間違いないので、あえてD800を狙うのもいいかもしれませんね〜(^^)b
yamataka
2014/07/06 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今度はフルモデルチェンジ!? Nikon D810登場! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる