モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ライカTシステムとな・・・?

<<   作成日時 : 2014/04/25 23:26   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

最初見たとき、ソニー(NEX)のOEMかと思いました(笑)


画像




世界初、ボディ全体を金属の塊から削り出したカメラであり、世界で初めてボディ全体の素材にアルミニウムだけを使用したカメラなのだそうです。
たしかにクオリティめっちゃ高そう^^
画像


画像


画像




ボディの価格が税込23万7,600円、同時発売される2本のレンズ「ライカ ズミクロンT f2/23mm ASPH.」(税込24万3,000円)と「ライカ バリオ・エルマーT f3.5-5.6/18-56mm ASPH.」(税込21万600円)を合わせると約70万円コースに(!!)

さすがに手が出ません(笑)、っていうか、それだけの予算があったらもっと別なものを買っていそうですが、私の場合は・・・(^_^;

まあ、そんなことを言ってる私みたいな人ははなからこのカメラのターゲットユーザーではないのでしょうけどね(爆)




画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライカT
共有 ライカT ( Leica T ) ドイツの老舗高級カメラメーカー「ライカ」。 その高い品質・クオリティと精工な美しさは多くの人を魅了してきています。 そのライカによる、意欲作、ライカTです。 ライカTは、16メガピクセル、APS-Cセンサ搭載のレンズ交換式ミラーレスのデジタルカメラです。 2014年4月に発表されました。 特徴的なのは、そのデザインです。 まるで、ジョナサン・アイブがデザインしたかのような、アップル製品を思わせる、アルミ削り出しのユニボディが目を引きます。 アルミの素材の美... ...続きを見る
CRAFTS DESIGN
2015/04/09 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます^^)/

23mmレンズ、値札かと思いました。
18-56は言い値?(笑)
アルミの塊を彫刻したカメラなんですね!
金型から繰り出す、銀塩カメラもいまや作るのは難しいということなので、コスト的にはどちらが高くつくのか!?

ヨドバシ博多には、最近「ライカブティック」なるコーナーが出来て、そこだけブルジョアな雰囲気です。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140325_641099.html
とりあえず、わたしには買えませ〜ん!!
sonic800
2014/04/29 20:04
sonicさんこんばんは!

アルミ削り出しボディ、クオリティは高そうですが実物はどんな感じなのか、早く見てみたいものです^^
カメラそのものとしては特別他社のモデルと比べて大きく秀でているところはなさそうなので、アルミボディ製作の過程にコストが大きくかかっているのかもしれません。

もしライカTを買えるだけのお金があればたぶん私はDf買ってることでしょう(^m^)
(ほら、完全にライカが想定するターゲットユーザーじゃないでしょ?笑)

yamataka
2014/05/02 22:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ライカTシステムとな・・・? モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる