モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年オフ会2014(その2・うろこの家 #1)

<<   作成日時 : 2014/01/22 20:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014年の新年オフ会は北野異人館めぐりをすることになりました。
まず最初に向かったのは「うろこの家」です。


ごらんのとおり、雲ひとつないまさに快晴♪
画像



イノシシのブロンズ像「ポルチェリーノ」
ポルチェリーノはギリシャ神話に登場するイノシシで、そのオリジナルはイタリアのウフィツィ美術館にあります。鼻に触れると幸運を呼ぶといわれています。そのため、イノシシの鼻はピカピカです。

ちなみに、私は不覚にもお鼻をナデナデしてくるのを忘れてしまいました・・・(≧▽≦)
画像



画像



画像



画像



ポルチェリーノは人気者♪
画像
≪撮影機材:すべてNikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫




次回はうろこの家の中をご案内します。




2014.1.11 神戸 北野町


(オフ会の続きはこちら)


【2014.1.11 新年オフ会2014シリーズ】
『新年オフ会2014(その1・はじまりはスターバックスで)』(2014年1月20日)
『新年オフ会2014(その2・うろこの家 #1)』(2014年1月22日)
『新年オフ会2014(その3・うろこの家 #2)』(2014年1月24日)
『新年オフ会2014(その4・うろこの家 #3)』(2014年1月27日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
うろこの家いいですよね〜
イノシシに名前があったんですね
みんながナデナデするから鼻の所がはげてきてますね^^
arcteryx1971
URL
2014/01/22 21:05
あ〜 私も撫でてくるのんを忘れました^^;
せっかく入ったのにねぇ。
うろこの家だけ2館分の切符切られるのはどうも損したような気が(笑)
せめてちゃんと撫でてくるのでした。
鼻を撫でるのを忘れても…お!yamatakaさん、珍しくお花がっ^^♪
お花も生き生きしてましたよね。
こんな快晴やったんですね〜 ほんとに気持ちよかったです(^−^)
ぽとす
2014/01/22 21:48
arcteryxさんこんにちは!

うろこの家は外観もフォトジェニックでいいデザインですし、内装もとっても素敵なので写欲がいやが上にも高まります(^^)v
ポルチェリーノの鼻、テカテカでした(笑)
yamataka
2014/01/23 14:16
ぽとすさんこんにちは!

うろこの家、となりの美術館の分のチケットは個別に切るようにしてほしいですよねぇ。
そうしたらあまり人が入らなくなるのかもしれませんが・・・
(私もたぶん入らないし、笑)

お花はめったに撮らないのですが、この日はスカッとしたいいお天気だったのでおっしゃるとおりお花がとっても生き生きしていたので撮りました(^^)v


もちろん、こっちのお花はナデナデしていませんよ(爆)
yamataka
2014/01/23 14:21
こんばんは〜^^)/

うろこの家、前回といっても17年前に神戸に行ったときにおとづれました。
当時は、まだ震災の爪痕が市内のあちこちに残っていましたが、復興のスピードに驚きました。

もう、19年も前になるんですね。
最近にことのように感じます。
大人になると、月日の経っていくスピードが早く感じますが、これはなんとなく日々を過ごしているからだそうです。
子供の頃は、ちょっとしたことにも感動が大きく、充実感が高いから時がゆっくりと流れるそうです。
そういえば、最近は何か感動したかな〜?
Df購入時の感動を目指して、日々がんばって行こう!!
sonic800
2014/01/23 21:25
sonicさんこんにちは!

17年前と聞くとずいぶん昔のことのように思いますが、震災後なんですよね。
あの悲劇からもうそんなに経っているのかと思うと、時の流れの早さにびっくりします。
大人になるにつれて時間の経つのが早く感じられるもうひとつの説として、「1年」という時間の長さが自分自身の生きてきた時間の中でどれだけのウエイトを占めているか、ということにも起因すると言われています。
つまり、1歳の赤ちゃんの場合は自分の生きてきた時間=1年ですが、20歳の場合の1年は人生の20分の1、40歳の場合は人生の40分の1といった具合に・・・

私もDfを手にしたときの感動を目指して頑張っていきますよ(^o^)/
yamataka
2014/01/24 17:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新年オフ会2014(その2・うろこの家 #1) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる