モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年オフ会2014(その4・うろこの家 #3)

<<   作成日時 : 2014/01/27 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



新年オフ会、うろこの家編の続きです。


 前回の記事はこちら
 神戸異人館めぐりオフシリーズの一覧はこちら



うろこの家の1階食器棚にはマイセン、ロイヤル・コペンハーゲンなどのアンティーク磁器のコレクションが並んでいます。
総額、いったいいくらぐらいするんだろう(笑)??


画像


画像



食器だけでなく、陶器の人形たちも・・・
画像


画像




とにかく魅力的な被写体が満載のうろこの家、まだまだ続きます(^^)
画像
≪撮影機材:すべてNikon D700 + Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF 4,5枚目トリミング≫





さて、うわさではいよいよ明日(1/28)、富士フイルムX-T1が正式発表されます。
スペックに関する詳細なうわさも既に出て来ております。 → 
今年のCP+の注目商品となること間違いなしのこのX-T1、全貌が明かされるのもまもなくです!


画像






2014.1.11 神戸 北野町


(オフ会の続きはこちら)


【2014.1.11 新年オフ会2014シリーズ】
『新年オフ会2014(その1・はじまりはスターバックスで)』(2014年1月20日)
『新年オフ会2014(その2・うろこの家 #1)』(2014年1月22日)
『新年オフ会2014(その3・うろこの家 #2)』(2014年1月24日)
『新年オフ会2014(その4・うろこの家 #3)』(2014年1月27日)
『新年オフ会2014(その5・うろこの家 #4)』(2014年1月31日)
『新年オフ会2014(その6・うろこの家 #5)』(2014年2月3日)


【関連記事】
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その8・うろこの家 #2)』(2012年8月29日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
うろこの家は豪華な物が沢山展示されているんですね〜^^

X-T1は明日発表ですか〜
こりゃCP+で見てこないと行けませんね!
arcteryx1971
URL
2014/01/27 20:19
arcteryxさんこんにちは!

うろこの家は魅力的な被写体の宝庫ですよ〜
見ごたえあり、撮りごたえありです^^

X-T1、発表されましたね〜
おそらくCP+で一番人気になることでしょう。
今年も行かれるのですか?では、またレポ楽しみにしていますよ^^
あっ、もちろん、キレイなオネーサンのレポもお忘れなく(爆)♪
yamataka
2014/01/29 10:55
ここはほんとに撮り飽きない場所ですね^^
アンティークがすごい♪
3枚目のロイヤルコペンハーゲンのフォト、
落ち着いた印象で、質感描写も良くて
私とっても気に入りました^^

フジのカメラ…ほしいなぁ。
レンズが良いですよね。
私昔、引き伸ばしのレンズはフジノンでしたけど、
結像が良くて気に入っていました。
でもまあ、しばらくは辛抱しないとしょうがない^^;
ぽとす
URL
2014/01/29 22:57
こんばんは〜^^)/

うろこの家、全てのものが贅沢です。
我が家の調度品はパソコン、AVシアター、カメラです(笑)。

X-T1今までのXシリーズの中でも、デザインが悪いです。
グリップとペンタ部が野暮ったいです。
これまでのXシリーズはシャープな印象があったのですが…
中身はきっとすばらしいスペックでしょうから、それに負けない外観が欲しかったです。
sonic800
2014/01/30 23:04
ぽとすさんこんにちは!

うろこの家は1階も2階も魅力的な被写体が豊富で何時間でもいたくなりますね(笑)
アンティークな調度品や食器類の数々、どれもこれも今となっては貴重な資料でもありますね。
3枚目ありがとうございます^^♪

フジのXシリーズ、魅力的なレンズがそろっているので使ってみたいですねぇ。
使うならX-E2がいいかなと思っているんですけど、これ以上マウントを増やすのもなあという悩みもあり・・・(^^;
ミラーレス機はまだまだこれから発展、進化を続けていくと思うので、しばらく様子見でもいいんですけどね^^
yamataka
2014/01/31 13:52
sonicさんこんにちは!

アンティークな家具や調度品、そして豪華な食器類、これらの総額はいったいいくらぐらいなんでしょう。
これだけでうちのマンションくらい買えたりして(^^;

フジのXシリーズもバリエーションを増やすにあたり、望遠レンズに対応するためにもX-T1のような一眼レフタイプのボディが必要だったのでしょう。
マイクロフォーサーズもレンジファインダータイプと一眼レフタイプの両方がラインナップされていますよね。
ミラーレスは同一のマウントでバリエーションあるボディがラインナップできるのがいいですね。

X-T1については、全体的なデザインは悪くないと思うのですが、ペンタ部の「FUJIFILM」のロゴだけはなんとかならんかったんかなあって思います。
ちょっとフォントのサイズが小さすぎるというか、バランスが良くないような気がしますね(^^;
個人的にはミラーレスは一眼レフタイプよりもレンジファインダータイプのほうが好きなので、もし私がXシリーズを導入するとしたらX-T1ではなくてX-E2にすると思います。

どちらにせよ買えませんが・・・(涙)
yamataka
2014/01/31 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新年オフ会2014(その4・うろこの家 #3) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる