モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 登別温泉 その2(地獄谷)

<<   作成日時 : 2013/09/30 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道旅行、登別温泉編の続きです。
今回お送りするのは地獄谷です。


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫


地獄谷は、登別温泉の北東に位置する長径約450mの爆裂火口跡であり、毎分3,000リットルもの温泉を湧出する登別温泉の源泉です。
もうもうと湯気が立ち込めていて、まさに「地獄」を思わせるような雰囲気です。
画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫

地獄谷には遊歩道が設けられており、湯気の立ち込める源泉を間近で見ることが出来ます。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫

こんな感じ。
画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫
画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫
画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫



これは遊歩道の終点にある間欠泉、「鉄泉池」です。
このようにボコボコと激しく噴き出していたかと思えば・・・
画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫

数分後にはこのとおりピタリとやみます。
これを数分おきに繰り返しています。
画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫


鉄泉池を楽しんだ後は、もと来た道を引き返していきます。
遠そうに見えますが、せいぜい10分程度なのでちょっとしたお散歩といったところでしょうか。
画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫


地獄谷もまた、北海道の大自然が作り出した神秘と言えるでしょう。
ホテルからも近いので登別温泉に行かれる際はぜひ、足を運んでみてください。


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫




さて、北海道旅行シリーズもいよいよクライマックスに近づいてきました。
あと2回ぐらい(たぶん)で終了予定です^^




2013.6.19 北海道 登別市


(北海道旅行の続きはこちら)


【2013.6 北海道旅行シリーズ】
『でっかいどう〜♪』(2013年6月20日)
『神戸空港』(2013年7月8日)
『定山渓温泉・夜』(2013年7月12日)
『定山渓温泉・朝』(2013年7月17日)
『旭山動物園 その1』(2013年7月26日)
『旭山動物園 その2』(2013年8月14日)
『旭山動物園 その3』(2013年8月21日)
『旭山動物園 その4』(2013年8月26日)
『美瑛 その1(ぜるぶの丘)』(2013年8月28日)
『美瑛 その2(ケンとメリーの木)』(2013年9月20日)
『美瑛 その3(セブンスターの木)』(2013年9月23日)
『美瑛 その4(マイルドセブンの丘)』(2013年9月25日)
『登別温泉 その1(温泉街の朝)』(2013年9月27日)
『登別温泉 その2(地獄谷)』(2013年9月30日)
『Royce' Chocolate World −新千歳空港−』(2013年10月14日)
『旅の終わり −新千歳空港−』(2013年10月18日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、大学の頃、このへんを友達の女性と一緒に旅行したことがありますよ。
泊まるところはユースホステルやったんで、お部屋は別々やったけど^^;
そこのユースで夕食にジンギスカンをいただいたのはいいけれど、
お肉を焼くための半球形の金属でできたやつ…あれってなんていうんだろう?
それをピカピカになるまで磨かされたのが、難儀な思い出です^^;
あ@@; この話、以前にも書いちゃったかしらん?
そうやったらご免なさい。
このごろ忘れっぽくて困ってます〜^^ゞ
ここって硫黄の臭いがするんですよね。
その臭いも旅の情緒を盛り上げますね(^−^)
ぽとす
URL
2013/10/01 20:39
ぽとすさんこんにちは!

いえいえ、初めてお聞きしたお話ですよ(^_-)-☆
女性のお友達と北海道旅行ですか〜、楽しそうですね〜♪
ジンギスカンの時に使う道具ですが、たぶん「ジンギスカン鍋」のことだと思いますよ。
「そのままやんけ!?」って言われそうですが・・・(^^;

こういう非日常的な景色が見られるのも旅の楽しみですね〜☆
yamataka
2013/10/02 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
登別温泉 その2(地獄谷)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる