モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS CAMERA LIFE Vol.14

<<   作成日時 : 2013/06/07 06:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

『CAMERA LIFE(カメラ・ライフ) Vol.14』
数ヶ月に1回のペースで発行されるフィルムメインのカメラ・写真の雑誌(ムック)です。


『CAMERA LIFE』は、エイムックの『CAMERA magazine』と違ってフィルムカメラ専門誌ではないものの、誌面の大半はフィルムカメラに関する記事で占められていました。

それが、前回の『Vol.13』から特集がデジタルカメラ(フジフイルムX-Pro1)になり、今回はついにデジタルM型ライカのご登場となりました。

デジタルM型ライカは、そのお値段の高さから、私にはとても手が出せるシロモノではありませんが、個人的にはライカはフィルムで楽しみたいというのがあるので、実をいうとあんまり物欲が刺激されることはないんですよ。
(まあ、物欲が刺激されても手も足も出ませんが・・・笑)

ただ、唯一、「LEICA M Monochrom」だけは欲しいなあ、使ってみたいなあという気持ちがありますが・・・

でも、LEICA M Monochromって84万円もするんですよね〜!?
ははは、こりゃあ逆立ちしても買えんわ・・・(^o^ゞ




画像
≪撮影機材:SONY DSC-RX100 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 1.8-4.9/10.4-37.1≫






【関連記事】
『CAMERA LIFE Vol.4』(2009年11月16日)
『CAMERA LIFE Vol.8』(2011年2月1日)
『CAMERA LIFE Vol.9』(2011年5月4日)
『CAMERA LIFE Vol.10』(2011年8月17日)
『CAMERA LIFE Vol.11』(2011年11月23日)
『CAMERA LIFE Vol.12』(2012年4月11日)
『CAMERA LIFE Vol.13』(2012年11月20日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
この本購入しましたよ!
ネタ切れかいつのまにやらデジタルカメラの特集
もやるようになりましたね〜
どうもライカのデジタルは僕的にはそんなに物欲を刺激されませんね^^
arcteryx1971
URL
2013/06/07 19:39
こんばんは♪
僕ももちろん買いましたよ^^
今回は内容がちょっと。。。
でしたけど、ハービーさんのポストカードが
良かったのでOKとしました(笑)

こちらのブログもリンクしてもいいですか?
masa+
URL
2013/06/07 23:30
arcteryxさんこんにちは!

さすがにフィルムカメラだけで1冊作るのはネタ的に苦しいのでしょうかね、やはり。
そう考えると、『CAMERA magazine』がそれをいまだにずっと続けているのは大したものですね^^
おっしゃるとおり、デジタルのライカはあまり物欲を刺激されないですね、特にM型は。
10万円台ぐらいで買えるなら別ですが・・・って、結局値段かい!(笑)
yamataka
2013/06/08 13:44
masa+さんこんにちは!

やはり買っておられましたか^^
おっしゃるとおり内容はちょっと・・・でしたね^^;
『CAMERA magazine』のほうが毎回同じような特集をしているようでもなぜか面白いんですよね〜(カメラライフさんごめんなさい!!笑)

ブログのリンク、ありがとうございます!
もちろん「よろこんで!!」(笑)
こちらこそリンクさせて頂きますね。
今後ともよろしくお願いします^^
yamataka
2013/06/08 13:48
こんばんは^^)/

カメラマガジンにカメラライフは本自体がよくできていて、全てを購入したいのですが、嫁の監視によりそうもいきません(笑)。
ライカについては、私にとってとても敷居が高くて、物欲は抑制されています。
ほんとに庶民だな〜と、つくづく思います。

Yamataka さん推薦の「東京シャッターガール」2巻とも、あっという間に読み終えました。
2眼レフが欲しくなりました!
ソニック813
2013/06/08 20:51
sonicさんこんにちは!

うちの場合、本よりもカメラやレンズの方が購入しづらいですよ(^^;
一応、自分の小遣いの範囲であれば何を買っても自由だと言われているので買ってもいいんですけどね(笑)
いいものを長く使いたい、という価値観は嫁も私も一致しているので、ライカを買うこと自体は嫁も理解してくれていると思います。
だからといって何台も買うとそのうちにらまれそうですが・・・(^_^;

『東京シャッターガール』、早速買って読んでくださったのですね!
sonicさんが二眼レフを購入されるのも時間の問題ですね(^_-)-☆
yamataka
2013/06/10 14:03
 なんかどんどんフィルムカメラの立ち位置が。。。。。。。

 確かに今のデジタル、どんどん画質もよくなって、色の再現性もよくなってきていますが、それでもやっぱりどこかフィルムと違うから、フィルムはフィルムで末永く生き残ってほしいんですけれどねぇ。

 難しいのかなぁ。。。。。。
RKROOM
URL
2013/06/10 23:01
RKROOMさんこんばんは!

フィルムって、最盛期と比べて今は8%ぐらいしか売れていないって、どこかの記事で読んだ記憶があります。
本来ならいつなくなっても不思議はないくらいの市場規模です。
それでも、富士フイルムさんを中心に、まだ製造を続けてくれるメーカーがあるからこうやって今でも楽しむことが出来ています。

でも、企業体力のある富士フイルムさんだからこそ、この事業を続けていくことが出来るのでしょうね。
今すぐなくなることはないでしょうけど、10年後、20年後はどうなっているか、本当に分からないですよね。

フィルムがある限り、私はフィルムカメラも楽しんでいきたいと思います^^
yamataka
2013/06/11 19:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CAMERA LIFE Vol.14 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる