モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の京都オフ会(その3・鴨川沿い 前編)

<<   作成日時 : 2013/03/18 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

京都オフの続きです。
雨は一向にやむ気配はなく、せっかくの鴨川もこんなどんよりとした写真に・・・

 前回の記事はこちら
 雨の京都オフ会シリーズの一覧はこちら

画像


ここで1つめのアクシデント発生。
この日、私はいつもバッグに放り込んでいる、コンパクトな折り畳み傘しか用意していませんでした。
大きな傘だと、雨がやんだときに逆に邪魔になると思ったので・・・

しかし、前述のとおり、雨は一向にやむ様子はなく、むしろだんだんと激しさを増すばかり。

見かねたオフ会メンバーのみなさんが、
「yamatakaさん、大きい傘、買ったほうがええんとちゃいます?
カバンびちょびちょですよ」
と声をかけてくださいました。

確かに、傘が小さすぎてバッグがびしょ濡れの状態に・・・

というわけで、結局途中にあったローソンで大きな傘を買うハメに。
こんなことなら最初から大きな傘を持ってきておけばよかった(>_<)

そんな、傘を買った直後に撮ったのが上の写真。
少しだけ、撮影が快適になりました(笑)



画像


さらに2つ目のアクシデントが発生しました。

ローソンで大きな傘を買い、少し快適になったと思って撮影を続けていると、私の後ろを歩いていたメンバーの方々が、
「yamatakaさん、靴、えらいことになってますよ」
と。

よく見ると、両足ともに、靴底がベロ〜んとはがれた状態に・・・

実は、この日、お天気が雨だったので、靴の中に水が沁み込んでは困ると思い、頑丈なスニーカーを履いてきていたのでした。これなら絶対に水が中に入って来ないだろうと。

しかし、その靴は数年ぶりに持ち出したもので、どうやら靴底の接着剤が劣化してしまっていたらしく、両足とも見事にパックリとはがれてしまったのでした・・・

このまま履き続けたら確実に靴が完全分解してしまうので、やむなく新しい靴を買うことに。

ホータローさんが河原町の靴屋さんの場所を知っていたので案内してもらい、その間、メンバーのみなさんには雨の中待っていてもらう結果に・・・
メンバーのみなさん、お騒がせしてすみませんでしたm(__)m


でも、おかげで、その後の撮影はずいぶんと快適になりました(笑)


画像
≪撮影機材:すべてNikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫





ここ数日、キヤノンから超小型の一眼レフが登場するといううわさが出てきています。
その超小型の一眼レフは、現行のEOS Kissよりも小さくて、しかもKissシリーズではないということです。
(新しいうわさでは、「EOS 100D」なる名前になるとも言われていますが・・・)

「超」小型の一眼「レフ」というからには、現状のKissシリーズやあるいはニコンのD3000系などよりももっと小さなカメラを想像してしまいますが、「レフ」機である以上、小型化にも限界があるような気もします。

このカメラについて、スペック等の情報は徐々に出てきているのですが、肝心のデザインに関する情報は一切出てきておりません。
もし、このうわさが事実であるならば、その「EOS 100D(?)」なるカメラは3月21日〜22日に発表されるもようです。
一体キヤノンはどんなサプライズを用意しているのでしょうか?





2012.11.11 京都 三条


(オフ会の続きはこちら)


【2012.11.11 京都オフ会シリーズ】
『雨の京都オフ会(その1・先斗町 前編)』(2012年11月17日)
『雨の京都オフ会(その2・先斗町 後編)』(2013年3月13日)
『雨の京都オフ会(その3・鴨川沿い 前編)』(2013年3月18日)
『雨の京都オフ会(その4・鴨川沿い 後編)』(2013年11月27日)
『雨の京都オフ会(その5・南禅寺 前編)』(2013年11月29日)
『雨の京都オフ会(その6・南禅寺 中編)』(2013年12月2日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
それは大変でしたね〜
等間隔のカップルがいないのはちょっと残念です。

EOS Kissよりも小さいカメラで1眼レフ  
ん〜ちょっと想像できませんね
小さいにも限界がありますし、どんなんが出てくるんでしょうね〜^^
arcteryx1971
URL
2013/03/19 20:47
こんばんは〜^^)/
悪いことってつづくんですよね〜。
この日は厄日だったんでしょうね。

EOS100Dですか…
思い切ってNikonEMくらいのコンパクトさになってくれればと思います。
でも、小さくなりすぎてEOS Mとの差がなくってしまうような…。
新製品が次々と出てきて、物欲を抑えるのが大変です。

sonic813
URL
2013/03/20 22:00
arcteryxさんこんにちは!

こんな雨の日に外で撮影したのはおそらく初めてだったと思います。
傘って、思いのほか邪魔ですねぇ・・・(^^;
さすがにこの雨では鴨川名物等間隔カップルもいませんでしたね(笑)

EOS Kissよりも小さい一眼レフ、結局ふたを開けてみれば小さなKissでしたね^^
実物見てないので分かりませんけども、かなりコンパクトに仕上がっているようで・・・
パナのG5ぐらいのサイズなんでしょうかね〜(^^)
yamataka
2013/03/22 13:20
sonicさんこんにちは!

そうなんです、ほんと立て続けでした(>_<)
その後は雨こそやんでくれませんでしたが、楽しい時間を過ごすことができたのでよかったです♪

EOS 100Dは海外向けのネーミングだったようで、日本ではやはりEOS Kissでした(^^;
かなり小さいみたいですね〜
といってもAPS-Cなのでレンズのサイズはあまり小さく出来ないでしょうけど、こういうコンパクトな一眼レフに小さな単焦点を着けてお散歩カメラというのもよさそうですね。
まさにNikon EMみたいな感じで。
ニコンからもこれくらいのサイズの一眼レフ、出ないかなぁ(笑)
yamataka
2013/03/22 13:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨の京都オフ会(その3・鴨川沿い 前編) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる