モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 光学ローパスフィルターレスのDXフォーマット機、Nikon D7100発表!!

<<   作成日時 : 2013/02/21 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 14

ニコンから21日、かねてからうわさにあがっていたDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ、「D7100」が発表されました。

現時点で、ニコンDXフォーマット(APS-C)機の最上位モデルであり、D7000も引き続き併売されるとのことですが、実質的にはD7000の後継モデルということになるのではないかと思われます。



画像




製品の詳しいスペックや機能については、例によってメーカーサイトのニュースリリース製品情報デジカメWatchなどをご覧いただくとして(笑)、 まずは製品の外観ですが、これは現行モデルであるD7000の流れを汲みつつも、昨年発売されたFXフォーマット機「D600」に近いディテールとなっており、ニコン中級機らしい、端正なデザインに仕上げられております。



画像



撮像素子は、有効画素数2410万画素のニコンDXフォーマットCMOSセンサーが採用されており、画像処理エンジンは「EXPEED 3」、そして大きな特長として、光学ローパスフィルターレスとなったことがあげられます。

「ローパスフィルターレス」と聞くと、D800Eを思い浮かべますが、実はD800Eの場合、実際にはローパスフィルターレス仕様ではなくて、光学ローパスフィルターの働きを光学的な構成で抑制することで、光学ローパスフィルターの効きをなくしているのに対し、D7100の場合は光学ローパスフィルターを用いない仕様とすることで、完全にローパスフィルターレスとしていることが大きな違いとなっております。

ニコンでは、ローパスフィルターレスとすることにより、「描写性能に優れたNIKKORレンズと組み合わせることで、「D7100」の画質性能を最大限に引き出し、シャープで立体感豊かな鮮鋭感の高い描写を実現します。」としています。


画像



次に、D7100の大きな特長のひとつとして、f/8対応、AF初動の高速化も実現した高密度51点AFシステムがあげられます。
51点AFといえば、かつてのDXフォーマットフラッグシップモデル「D300S」と同等であり(もちろん、D800やD700などもそう)、D7000(39点AF)はもちろんのこと、FXフォーマット機であるD600(同39点AF)よりも格上のAFシステムが搭載されていることになります。
また、中央1点のフォーカスポイントはf/8まで対応しているので、望遠NIKKORレンズにテレコンバーター(2.0x)を組み合わせて使用する場合でも、スムーズなAF撮影ができるとしています。


画像



さらにD7100の面白い特長としては、遠くの被写体を引き寄せて撮影できる、静止画・動画記録の新たな撮像範囲「対DX 1.3×クロップ」があげられます。
装着レンズの約1.5倍の焦点距離に相当する撮影画角となるDXフォーマットから、さらに約1.3倍、つまり装着レンズの約2倍の焦点距離相当の撮影画角となるため、比較的小型軽量のズームレンズ等でも、遠くの被写体を引き寄せて撮影することができるとしています。

焦点距離の約2倍相当といえば、ちょうどオリンパス/パナソニックのフォーサーズに匹敵する望遠効果となりますが、D7100は約2410万画素という高画素のおかげで、1.3×クロップの際でも、約1540万画素という、十分な画素数を保持しており、望遠系を多用するユーザーには非常に魅力的な機能といえるでしょう。

しかも、1.3×クロップ時には、下の図のように、51点フォーカスポイントが画面全域を広くカバーし、さらに約7コマ/秒の高速連続撮影も可能なため、動く被写体をすばやく、確実に捉えることができます。

画像




発売は3月、店頭実売予想価格は、ボディのみが約14万円、18-105 VRレンズキットが約18万円、16-85 VRレンズキットが約21万円、18-200 VRIIレンズキットが約23万円となっております。
D7000よりもスペックアップしつつも、価格はD7000デビュー時とほぼ同等ということで、なかなかコストパフォーマンスも高いのではないでしょうか。


私自身は、今後、一眼レフはフルサイズに機材を集約していこうと考えているので、D7100は今のところ購入予定には入っておりませんが、スペックを見る限り、もし1台、DX機を保有するとしたら、このD7100は最有力候補になりそうな気がします。

ローパスフィルターレスの画像がどれほど驚きの「高い鮮鋭感」を見せてくれるのか。それ次第では前言をあっさり覆して買ってしまうかもしれません(笑)





【参考資料】

■メーカー公式発表資料(ニュースリリース)/製品情報
『高い描写性能と被写体捕捉性能を小型・軽量ボディーに凝縮した
ニコンDXフォーマット デジタル一眼レフカメラ「D7100」および
ワイヤレスリモートコントローラー「WR-1」を発売』

『製品情報(Nikon D7100)』



■デジカメWatch
『ニコン、光学ローパスフィルターレスの「D7100」』
『ニコン、方位記録に対応したGPSユニット』
『ニコン、複数のカメラをコントロールできる電波式リモコン』




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【DXフォーマット最上位機】デジタル一眼レフカメラ「Nikon D7100」
機動力を求めるハイアマチュア向け――センサーは24メガのローパスレスとなり、対DX1.3×クロップなど新機能搭載 ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2013/10/03 12:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
D300Sの後継機待ちの人には不評のようですが、個人的には「ニコンもなかなかいいポイントを突いてきたなぁ」と思います。
野鳥とかモータースポーツ用に買ってもいいかなぁ・・・とまで思ってしまいました。
1.3Xクロップだと秒7コマだし、500mmが1000mmになるから、戦力的には申し分ないです。

58Caddy
2013/02/22 01:32
発表されましたね^^
スペックを見てみましたら、私は野鳥撮影の事しか思い浮かびませんでした。アブナイアブナイ...(笑)
昇り龍
2013/02/22 08:04
こんにちは。
ふっふっふ…yamatakaさん。
実は、私また買っちゃったんですよ、ニコンのカメラ(笑)
先日、D5200を見ていたら2400万画素って記載されていて、2400万画素の世界ってどんなだろうなぁと思ったら欲しくなってしまい…
でも3100に比べたらかなり高いから、無理だなと思ってあきらめていたんですよ。
そしたら、某所でレンズキットが39800円で売っているのを見かけ「え!!何でこんなに安いの?これは私に買ってくれってことじゃないの?」と勝手に思い込み、そして見事購入!
先週の土曜日にやってきたので日曜日試し撮りに行ってきました。
やっぱりレンズキット以外のレンズも欲しいなと思い35mm F1.8のニコンレンズを購入。
いやいや…こんなに無駄遣いしていいのでしょうか。
他にも年末からやたらと無駄遣いしちゃってるんですよ。
またそのうちうちのブログにもその無駄遣いぶりを書きますね…
呆れずに見て下さい。
小雨
URL
2013/02/22 17:19
こんばんは〜♪

今年の目標でカメラは買いませんと宣言しながらニコン1V1を買ったわたしは、つい最近D7000をドナドナしたんです。
FXに統一を図ろうとした矢先、このD7100の登場はまたDXに戻させようとさせる誘惑が…。
18-200mmと12-24mmはまだ手元にあるし、どうしよう…。
モードダイヤルにロックボタンがついただけでも、相当の買いです!
sonic813
URL
2013/02/22 20:42
おはようございます!
これはどうかな 正直ペケプロはAFがいまいちなので
お姉さん撮影にはまったくむいていませんでしたね
スナップや風景ならばっちりなのですが・・・

これならバシバシピントが合うのでしょうね^^
おっと今年の目標はカメラを買わないことだった・・・
DXレンズでローパスレスの描写に耐えられるんでしょうか?
arcteryx1971
URL
2013/02/23 04:27
こんにちは!

とても参考になりました〜。
ニコンも今色々と試行錯誤しながら今後の方向性を決めようとしているように感じました。
特にDXとFXの住み分けをどうしていくか、というところですかね。いずれにしても今後の主力はFXにも広がり、二極化しそうですね。
ということでやはりDXのフラッグシップはD7000系で統一し、D300s後継はでないように思います。

クロップでのフォーカスポイントエリアはまさにD300sそのものですね。
望遠に強いDXの特徴をさらにブラッシュアップした感じがします。
「まじめなニコンが考えた」的ですね。
プロ用D一桁、ハイアマチュア向けD800系、DXからのステップアップとしてD600系、一眼レフ入門からのDX系、うまくまとめてきましたね(^^)

自分はDXはD300sで事足りていますので、D7000系に行く予定はないのですが、実はD4の子ども(D700後継)を待ちわびています(^^)
raisuke
URL
2013/02/23 06:58
近頃はローパスレスがよく出ますね

ニコンはラインナップがかなり充実していて、それぞれがかなりの完成度なのでサブ機に選ぶのも大変じゃないでしょうか(笑)
フルサイズの潮流になっていますが、APS-Cを忘れるんじゃないぞとばかりに存在感のあるモノになるんじゃないでしょうかね

私は、また散財をして反省している最中です(笑)
セーニ
2013/02/24 00:07
58Caddyさんこんにちは!

ネットの掲示板等を見ていると、D300Sの後継機が出ないことに業を煮やして、D7100に対して不満をぶつけている人が散見されますよね。
でも、D300Sって、日本では法律の関係(バッテリー)で販売が終了していますが、海外ではまだ現行モデルとして売られているんですよね。
(D700もですけど)
だから、D300SにしてもD700にしても、後継機はいずれ出てくる、と個人的には思っています^^

D7100はD7000の後継機(ニコンは後継機ではないと言っていますが、D90のときも、D7000のときも同じ事を言っていましたが実質的には後継機であることは間違いないでしょう)として、価格(デビュー時の)据え置きで十分にスペックアップしてきているのですごく良いモデルだと私も思います。
ローパスレスも、1.3Xクロップのフォーサーズモード(?)もD7100の戦闘能力アップに大きく貢献していると思いますし・・・

本文にも書いたとおり、私は今後、一眼レフはライカ判サイズ(FXフォーマット)に集約していこうと思っているんですが、こういう魅力的なモデルが出てくるとまた迷ってしまいます(笑)
yamataka
2013/02/26 16:31
昇り龍さんこんにちは!

フォーサーズモード(笑)は鳥撮りには非常に大きな武器になりますね。51点AFを画面いっぱいに使えますし^^
お持ちの80-400mmを着けて撮ってみたいと思われたのではありませんか(笑)
是非、ご検討ください(^m^)b
yamataka
2013/02/26 16:36
小雨さんこんにちは!

なんと、D5200ご購入ですか!?しかも驚愕の低価格じゃないですか!!
その値段だったら私も欲しいですよ(笑)
35mmF1.8は私も所有しています。APS-Cフォーマットのカメラにはぴったりの単焦点レンズですね!
それにしても小雨さん、カメラの購入ペースが早いっ(笑)
ニコンのシステムも着々とそろっていっているのではありませんか(笑)
是非、これからもニコンをどんどん買っていってください♪
いえいえ、無駄遣いではありませんよ〜
欲しいものが買えることはいいに越したことはありませんから。
いつも書いていますが、物欲は働くモチベーションですし(笑)
小雨さんの無駄遣いぶりとやら、楽しみに拝見させていただきますね!!
yamataka
2013/02/26 16:44
sonicさんこんにちは!

私も一眼レフはFXに集約していこうと考えているのですが、このD7100はとても魅力的に感じました。
ボディサイズは、D7000よりもわずかに3mmほど幅が広いものの、重量はD7000よりも若干ながら軽くなっているんですよね。
それでこの必要にして十分なスペック、そしてD7000デビュー時と据え置きの価格と、非常にうまくまとめてきたなあと感じました。
D7000をお持ちでしたら、無理に買い替えることもないかと思いますが、D7000を手放されたのでしたら、一考の余地はあるんじゃないですかぁ(^m^)
yamataka
2013/02/27 16:31
arcteryxさんこんにちは!

あ、やっぱりペケプロだとオネーサン撮りは難しいですか^^;
おっ、arcteryxさんも今年はカメラ買わない予定なのですね!
でも、まだ2月だからどうなるか分かりませんよねぇ〜(笑)

APS-Cで2400万画素という高画素にローパスレスでどんな画が叩き出されるのか、これから実写がどんどん出てくるでしょうから、是非見極めてみたいですね。
レンズを選ぶカメラになるかもしれませんね〜
yamataka
2013/02/27 16:37
raisukeさんこんにちは!

参考になったとおっしゃっていただけて嬉しいです、ありがとうございます^^♪
ニコンもキヤノンも本音としてはフルサイズの比重を増やしたいのだと思いますが、現時点では圧倒的にAPS-Cの市場のほうが大きいので、すぐには移行できないのでしょうね。
と言いつつも、EOS 6DやD600を見ていると、今後は確実にフルサイズのウエイトが高まっていくような気がします。
海外でニコン自身が、D7100はDXのフラッグシップではないといったような発言があったようですから、もしかしたらなんらかの上位モデルが出る可能性もありそうですね。
一時、「D7100F」なる、D7100の上位モデルのうわさが立ったことがあります。もしかしたらそれが真のDXのフラッグシップなのかもしれません。

D700およびD300Sは、バッテリーの関係で国内では発売できなくなったので販売終了となっておりますが、海外ではどちらもまだ現行モデルになっているそうです。
ということはD300Sのみならず、D700に相当するモデルももしかしたら出るのかもしれませんね(^^)v
yamataka
2013/02/27 17:30
セーニさんこんにちは!

コンデジ等ではすでにローパスレスは珍しくありませんが、これからは一眼でもローパスレスが一般的になっていくのかもしれませんね。
ミラーレス機の台頭を受けて、ニコンもキヤノンも、一眼レフはフルサイズに比重を移しつつあるような気がします。それでも、望遠に強いことや、システムをコンパクトにできるといった観点から、APS-Cのメリットもあるわけで、キヤノンは7Dの次期モデルが出ると言われていますし、おそらくニコンも今回のD7100の上位モデルが出るような気がします。

散在の話、読みましたよ(笑)
機材もずいぶんと充実してきましたね!
とりあえずこれだけそろえば、ほとんどの撮影に対応できますね!
それでも次から次へと欲しくなってくるのが趣味の世界のおそろしさですが(笑)
yamataka
2013/02/27 17:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
光学ローパスフィルターレスのDXフォーマット機、Nikon D7100発表!!  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる