モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸 北野異人館めぐりオフ(その10・仏蘭西館 #1)

<<   作成日時 : 2012/09/24 06:44   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

ぽとすさん成記さんとの神戸異人館めぐりオフの続きです。
うろこの家を出た私たちが次に向かったのは「仏蘭西館」でした。


 前回の記事はこちら
 神戸異人館めぐりオフシリーズの一覧はこちら


今回お送りするのは1階のダイニングルーム。
ブルーのグラスがとても印象的でした。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 24mm f/2.8D≫




仏蘭西館は1908年、旧居留地に外国人向けアパートとして建設され、後年北野町の現在地に移築されました。
通りに面して左右対称の2棟が中央で連結し、連結部の階段の左右に入口が設けられています。
その洋館として一風変わった外観が日本の長屋のようであることから、別名「洋館長屋」とも呼ばれています。




画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D≫



仏蘭西館、あと2回続く予定です。



画像
≪撮影機材:LEICA M4 + Carl Zeiss Biogon T* 2/35 ZM / Kodak Professional Ektar 100≫




ここ2週間ほど、各社から相次いで新製品の発表があったこともあり、カメラネタばっかりになってしまいました(^o^;
今週から普通の(?)記事に戻していきたいと思います。在庫も溜まってきていますし(笑)

とはいうものの、ちょっとだけカメラネタを書きますと、今後当面の機材購入予定としては、まずは日常携帯できるコンデジの補強としてソニーのRX100(出来れば年内)、そして来年以降にD600、あとはm4/3のレンズを何本か追加出来ればと考えております。

これが基本計画(笑)で、それとは別にRX1もちょっと気になっていたり・・・(^^;
まあでも、冷静に考えて、やっぱりレンズ固定式のデジタルカメラに25万円はあまりにももったいないなあというのが個人的な感想です。
とはいうものの、あのコンパクトさでフルサイズというのは魅力的であることには違いありません。
今後、ソニー以外からもこういうコンセプトのカメラが出てくるでしょう。その頃にはもっと手の届きやすい価格帯に(それでも10万超えでしょうけど)なっているかもしれませんね。




2012.6.2 神戸 北野町


(オフ会の続きはこちら)


【2012.6.2 神戸オフ会シリーズ】
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その1・英国館 #1)』(2012年6月4日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その2・英国館 #2)』(2012年6月6日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その3・英国館 #3)』(2012年6月11日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その4・英国館 #4)』(2012年6月13日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その5・英国館 #5)』(2012年6月20日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その6・ラインの館)』(2012年7月30日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その7・うろこの家 #1)』(2012年8月10日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その8・うろこの家 #2)』(2012年8月29日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その9・うろこの家 #3)』(2012年9月4日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その10・仏蘭西館 #1)』(2012年9月24日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その11・仏蘭西館 #2)』(2012年11月9日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その12・仏蘭西館 #3)』(2012年11月24日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
仏蘭西館でディナーを
そろそろ赤ワインがおいしい季節? ...続きを見る
marble*marble
2012/10/19 10:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日、こんな感じで食事をしていたんでしょうかね
なんだか庶民の私には、堅苦しくておいしく頂けそうにないですよ(笑)

コンデジは落とし所が難しいですね
コンデジでも妥協したくない→でも、高い
安いので妥協→不満続出

RX1に手を出したい気持ち分かります
でも、その資金があれば、ライカや一眼のレンズのグレードアップができてしまう
悩ましいですねぇ
セーニ
URL
2012/09/24 21:12
こんばんは〜
いや〜こないだ英国館に行ってきましたよ〜^^
この洋館も素敵ですね

さて、自分が気になるのはLUMIX G5ですね。
早く値段安くならないかな〜
arcteryx1971
URL
2012/09/24 21:27
とってもすてきなダイニングルーム、豪華です。
見ているだけで楽しくなります。
食器の色がきれいで全体的に統一されている感じします。
部屋のまわりもきれいに見えます。
はるる
2012/09/24 21:36
こんばんは〜
仏蘭西館も素敵な処ですね。
こんな素敵なダイニング、我が家ではあり得ません!(笑)。

魅力的な新製品が次々と出てきて、悩みが尽きませんね〜。
わたくしも来年の購入に向けて、増えすぎた機材の整理(リストラ)を考える時機にきました。
バイクとの兼ね合いもあるので・・・

コンデジは普段使いや登山の時なんかに便利!
一眼レフはやっぱり勝負カメラ!運動会、結婚式などイベントには絶対必要!
ミラーレスはyamataka さん同様、M4/3がセンサーサイズ、ボディーの大きさ、システムの充実からいって「王道」ですよね!
sonic813
URL
2012/09/25 21:29
セーニさんこんにちは!

なかなか日本人で毎日この食事に耐えられる人はいないでしょうね(笑)
中には、こうした暮らしを実現しているとんでもないセレブな方々もいらっしゃると思いますが・・・

コンデジの落としどころ、まさに難しいですよね。
画質をとことん追求すればシグマDPや富士フイルムのX100、そしてRX1などが挙げられるでしょうけど、携帯性は犠牲になりますし・・・
携帯性を追求すれば画質は妥協せざるを得ないでしょうし。
今のところ、私の中では携帯性と画質のちょうどベストバランスがRX100なので、これを第一候補としているわけです^^
yamataka
2012/09/26 13:48
arcteryxさんこんにちは!

おっ、英国館、行かれましたか!?
ホームズさん、元気でしたか(笑)
arcteryxさんの撮られたベーカー街221B、楽しみにしていますよ〜

G5になってアイセンサーが復活したのはいいですね。
G3もかなりお買い得な価格になっていましたから、G5も近いうちにお値ごろ価格になると思いますよ(^^)/
yamataka
2012/09/26 13:51
はるるさんこんにちは!

グラスやカップ、ローソクに使われているブルーがダイニングの統一したイメージを作り出していますね^^
家具などの調度品もとても豪華でセンスよかったですよ。
私にとっては非日常的な光景ですけど、かつてここに住んでいた方は実際にこうして食事を楽しんでいたのですよね♪
yamataka
2012/09/26 13:56
sonicさんこんにちは!

我が家も同じく!です(笑)

今後の機材拡充計画にいろいろと頭を悩ませています。
とりあえず、ニコンFマウントに関しては、一通りの撮影が出来るだけのレンズもそろったので、ボディ(D600)の更新をいつするか、といったところです。
来年以降であることは間違いないのですが。
まずはコンデジの補強が先なので(笑)

コンパクトで写りのいいシステムカメラとしては現状マイクロフォーサーズが一番バランスもとれているし、いいレンズもいっぱいそろっていますよね。ここは欲しいレンズがいっぱいありすぎて困っています(笑)
yamataka
2012/09/26 14:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神戸 北野異人館めぐりオフ(その10・仏蘭西館 #1)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる