モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルム写真の教科書

<<   作成日時 : 2012/07/11 06:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

『フィルム写真の教科書』
表紙の優しい写真とタイトルに惹かれ、買うとはなしに買ってしまいました・・・(笑)

『カメラ・ライフ』と同じ玄光社のMOOKなので、中身はこれまでの『カメラ・ライフ』を1冊に凝縮したような内容になっていますが、決して従来の『カメラ・ライフ』のダイジェスト版ではなく、オリジナルなものとなっています。

これを読むとますますフィルムで写真を撮りたくなってきました。
最近はなかなかそのチャンスがありませんが・・・


それから、またしても「バルナックライカ欲しい病」が再発してしまいました(爆)




画像
≪撮影機材:OLYMPUS PEN E-P2 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8≫





みなさまからいただいたコメントのお返事が大幅に遅れてしまい、本当に申し訳ありません。
記事をアップするだけで精一杯の状況が続いておりますが、お返事も書かずに記事だけアップするのも失礼かと思いますので、しばらくは更新のペースを落とそうかなとも考えております。

在庫が大量に溜まっているので本当はどんどん更新していきたいのですが・・・(涙)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「フィルム写真の撮り方」ですか
ということは、この本を私も買いなさいということでよろしいでしょうか(笑)

私もバルナック病の症状が凄まじいです
どのバルナックにしようかな、なんて買うあてもないのにボディ選びを始める始末…
中古カメラ屋覗けば、ズマールがいいよとかズミタールは良く写るよなんて言葉を嵐のように浴びせかけられ、買う気満々にさせられる今日この頃です
お互いいいバルナックに出会うといいですね

ブログはゆっくりのんびりやってください
私なんか超不定期更新ですから(笑)
セーニ
URL
2012/07/11 15:14
 あああああ゛。

 明日、本屋によってこの本買わないと(笑)
RKROOM
URL
2012/07/11 22:22
セーニさんこんにちは!

そうです、セーニさんはこの本を買わなければなりません(笑)
買ったら最後、ますますフィルムカメラにハマっていくことでしょう。
私もフィルムで撮りに行きたくてうずうずしております(笑)

バルナック欲しい病、かなり進行しているようですね!
お店に行くたびに症状がどんどん重くなっていっているようで・・・(^^;
この病気を治す薬はすなわち「買ってしまう」、これにつきますね(笑)

お気遣いありがとうございます。
もうどうにも首が回らなくなったら、そのときは更新のペースを思いっきり落とすことにしますね^^
yamataka
2012/07/13 11:35
RKROOMさんこんにちは!

どうです?昨日、この本買われましたか(笑)?
もしセーニさんもRKさんも買われたとしたら、少なくとも私のブログ記事で2冊は売上に貢献できたことになりますね(^^)v

玄光社さんから何かお礼もらわないと(爆)
yamataka
2012/07/13 11:38
こんばんは。
先日はレンズの件、ありがとうございました。

この前、FM10で撮ったネオパンの写真が出来て来ました。
また更新しようかなと思っています。
フィルム、楽しいかも!(笑)
デジカメにはデジカメの、フィルムにはフィルムの楽しさがありますよね。

今回yamatakaさんが紹介されている本と、もう1冊、欲しい本があるのですが、その本に書いてありました。
「デジカメはフィルムカメラとは別物。だからデジカメは買い足しではなく、全く違うものを買うという認識で」って(笑)
それにしても、この本、私も欲しかったんですよね。
もう1冊の本と一緒に買っちゃおうかなぁ…
小雨
URL
2012/07/14 22:41
小雨さんこんばんは!
レンズの件、どういたしまして。
私も自分自身の乏しい知識の整理が出来てよかったです(笑)

フィルム、楽しいでしょう?
私はデジタル、フィルムにこだわらず写真を撮るのが好きです。今後、フィルムの種類はどんどん減っていき、ますますフィルムをやる環境は厳しくなっていくでしょう。
でも、今ならまだフィルムも十分楽しめます。フィルムカメラの新製品はほとんど出なくなりましたが、逆に、往年の名機(当時は高くて手が出せなかった)が手の届く価格で手に入ります。
そう考えると、今はデジタルとフィルムが両方楽しめる幸せな時代なんだなあとつくづく感じます。

小雨さんがおっしゃっている本、私も先日ヨドバシでちらっと見たやつだと思います。その文言、私も印象に残っていますから。
私もその本、買おうかなあと思っていたんですが、とりあえずその日は我慢して帰りました(笑)

私も買っちゃおうかなあ〜
yamataka
2012/07/14 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フィルム写真の教科書 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる