モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸 北野異人館めぐりオフ(その6・ラインの館)

<<   作成日時 : 2012/07/30 06:38   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

神戸異人館めぐりオフの続きです。
英国館を出た後、私たちが向かったのは「ラインの館」でした。


 前回の記事はこちら
 神戸異人館めぐりオフシリーズの一覧はこちら



画像
≪撮影機材:LEICA M4 + Carl Zeiss Biogon T* 2/35 ZM / Kodak SUPER GOLD 400≫



ラインの館は正式な名称を旧ドレウェル邸といい、1915年にフランス人J.R.ドレウェル (J.R.Drewell) 夫人の邸宅として建てられました。
J.R.ドレウェル夫人とはこんな人です。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR トリミング≫

とっても気品のある、美しいご婦人だったようですね^^



現在は神戸市が所有者となっており、一般に公開されております。
神戸の異人館としてはめずらしく(?)、入館料は無料となっております(笑)

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫



なお、「ラインの館」という名称は神戸市民の愛称募集で入選した名前だそうです。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫



神戸異人館めぐりオフ、まだまだ続きます(不定期で、笑)。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫




さて、ロンドンオリンピック、いよいよ始まりましたね!
寝不足にならないように気をつけないと・・・(笑)




2012.6.2 神戸 北野町


(オフ会の続きはこちら)


【2012.6.2 神戸オフ会シリーズ】
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その1・英国館 #1)』(2012年6月4日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その2・英国館 #2)』(2012年6月6日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その3・英国館 #3)』(2012年6月11日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その4・英国館 #4)』(2012年6月13日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その5・英国館 #5)』(2012年6月20日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その6・ラインの館)』(2012年7月30日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その7・うろこの家 #1)』(2012年8月10日)
『神戸 北野異人館めぐりオフ(その8・うろこの家 #2)』(2012年8月29日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
J.R.ドレウェル夫人のお人形、美しいですね〜、うっとり☆
洋館は、いつも暮らしている空間とは
まったく別の世界で(あたりまえですね^^;)楽しいですよね。
神戸の洋館も一度行ってみたいものです。
私も山手に出かけたいと思いつつ、暑すぎて・・・
kouko
2012/07/30 08:29
koukoさんこんにちは!

ドレウェル夫人のお人形、本当に気品があって美しいでしょう^^?
洋館めぐりは楽しいですね。横浜と違って無料でないところが多いこともあってこれまでなかなか足を運ばないでいましたが、今回はいくつかの異人館の入場券がセットになっているチケットを買って巡りました。
(ラインの館は本文にも書きましたように入館無料です)
koukoさんには是非、神戸の異人館もご覧になっていただきたいです♪

神戸も異人館街のあたりは坂道が多くて夏場は正直キツいですけどね・・・(^^;
yamataka
2012/07/30 15:30
J.R.ドレウェル夫人はおきれいな方のようですね。
このような置物が飾られてあるのですか。
洋館というだけあって建物がおもしろく目をひきますね。
その他のものもおなじところにあるのでしょうか。動物のように見えますが。
はるる
2012/07/30 21:12
こんばんは。
ラインの館、そうなんですよね、無料なんです。
昔から無料だったので、高校生の頃からよく入ってました。
入場9館セットとかあるけど、高校生のお小遣いでは買えませんでしたから(笑)
北野に行くと今でも必ず行きますよ、ラインの館。
入り口の犬小屋も撮ってしまいますね(笑)

そろそろまた神戸に行きたいなぁ。
でも夏場は歩くのも大変なので、寒くなったら行くことにします!
小雨
URL
2012/07/30 22:13
 見学無料の異人館なんてあったんですね。
 全部回ったらいくらになるんだろう?と戦々恐々としている身には、ありがたい情報です ^^
RKROOM
URL
2012/07/30 22:52
おはようございます。
異人館シリーズの続きですね。私は結局二回ぐらいしか訪れてないんですよ<異人館。両方とも学生時代なんですけどね。以前オフ会でこのあたりを訪れたときに何となく空気みたいものを再確認してまずまず満足できたのは幸いでした。子供も大きくなっているし、たぶん今後異人館を訪れることもないんじゃないかと思うので写真で楽しませてもらいますよ。
でわ。
le-Tus
2012/07/31 09:06
はるるさんこんにちは!

この人形はJ.R.ドレウェル夫人をかたどったものとされています。
このとおりのお姿だったら本当に綺麗で品のあるご婦人だったのでしょうね。
人形は建物の中にありますが、その下の犬のオブジェ2つは建物の外の庭のところにありました。
yamataka
2012/07/31 10:23
小雨さんこんにちは!

小雨さんは何度も行かれたことがあるのですね。
私は今回が初めてでした(笑)
横浜の西洋館は無料で入れますが、神戸の異人館は基本的に有料のところが多いのでなかなか二の足を踏んでいました(笑)
今回は1日で回れそうな量を考えて5館セットのチケットを買いましたが、それでちょうどいいくらいでした。
最初の英国館でかなり時間を食ってしまったので・・・(笑)

今の時期は暑いのでなかなか出かける気にならないですよね〜
涼しくなったら是非また神戸にいらしてください。
今度はフィルムカメラも持って・・・(笑)
yamataka
2012/07/31 12:10
RKROOMさんこんにちは!

そうなんですよ、ラインの館は無料なんです。
他はたぶんほとんど有料のはず。
全部回ったらかなりの金額になるでしょうね。
その前に時間が1日では足りないと思いますが・・・(^o^;
yamataka
2012/07/31 12:14
le-Tusさんこんにちは!

異人館、私も神戸に住んでいながら数えるほどしか入ったことがありません(笑)
今回も実に久しぶりでしたが、写欲をくすぐられる被写体がいっぱいでとても楽しかったですよ。
特に英国館のシャーロック・ホームズの部屋はle-Tusさんもきっとテンション上がると思います(笑)
もし、また神戸にいらっしゃることがありましたら、英国館だけでも入ってみられることをオススメしますよ♪
yamataka
2012/07/31 12:17
こんにちは〜
異人館といえばうろこの館を思い出しますが
いろいろあるんですね〜
こちらは珍しく無料なんですね!
英国館とセットで行ってみたいなあ^^
arcteryx1971
URL
2012/07/31 15:20
arcteryxさんこんにちは!

実はこの後、うろこの家に行きました^^
英国館やうろこの家をはじめ、いくつかの異人館が「うろこの家グループ」というのを形成していて、9館入館券や5館入館券というセットチケットが販売されているんです。
今回は5館入館券というのを買って回りました。

ちなみに、有名な「風見鶏の館」はうろこの家グループには入っていないので、別途入館券を買う必要があります(笑)
yamataka
2012/07/31 18:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神戸 北野異人館めぐりオフ(その6・ラインの館)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる