モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS モノクロ専用機で撮るという贅沢!?ライカ「Mモノクローム」発表♪

<<   作成日時 : 2012/05/11 21:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

5月11日、ライカが新製品を一斉に発表しました。
中でも特に注目の1台がこちら。



画像




「ライカ Mモノクローム」です。


フルサイズレンジファインダー機である「M9-P」の派生モデルですが、なんといっても特長は、その名前のとおり、モノクロ撮影専用撮像素子を搭載したモノクロ専用機であるということです。

このモノクロ専用撮像素子は有効1,800万画素で、Mレンズの高い描写性能を余すところなく引き出せるよう最適に設計されているとのこと。
この撮像素子は色を「見る」ことはせずに各画素が輝度を忠実に記録し、色を認識する撮像素子を搭載したデジタルカメラよりもはるかにシャープな描写で「正真正銘の」モノクロ写真を撮影することができるとメーカーでは謳っています。

たしかに、ライカのサイトに掲載されている作例を見てみると、「正真正銘のモノクロ写真」という謳い文句も伊達ではないなと思います。うまく言葉で言い表すのが難しいのですが、まるでホンモノのモノクロフィルムで撮った写真のような雰囲気を醸し出しているというか・・・

モノクロしか撮れない、でも、「ホンモノの」モノクロ写真が撮れるライカ、こういうカメラを使うことこそ、本当の贅沢といえるのかもしれません。
フィルムライカでもモノクロしか撮らないという人もいるくらいですから、こういうモデルが1機種ぐらい、あってもいいのかなとは思います。

しかし、このモノクロ専用ライカ、現時点では国内での価格は未定であるものの、予想実売価格は90万円前後と言われており、一般庶民には(宝くじにでも当たらないかぎり)到底買えるシロモノではありません。
私なら、もし90万円あったら、新品のライカMPとレンズを買うかなぁ・・・

いや、あるいはD800とナノクリ大三元か!?(爆)


まあ、こんなこと言っている私には「本当の贅沢」というものを味わうのはどだい無理なんでしょうけどね(笑)





【参考資料】
■デジカメWatch
『ライカ、モノクロ専用の「ライカMモノクローム」』
『ライカ、外付けEVFに対応したAPS-Cコンパクト「X2」』
『ライカ、フローティング機構を採用した「アポ・ズミクロンM f2.0/50mm ASPH.」』
『ライカ、M9-Pがベースの限定「エルメスエディション」』
『ライカ、20倍ズームレンズのGPS機能搭載コンパクト機』




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

これ、私も気になっています
サンプルを見る限り、妥協のない真のモノクロといっても過言ではないと思います
今持っているキャノンシステムと入れ替えてもいいほど欲しいです
まぁ、実際そんなことできるわけないですけどね…

90万円だったら、ハッセルの500シリーズでプラナー揃えてSWC買うか、KE-7AとG用ホロゴンがいいですね(笑)
セーニ
URL
2012/05/11 23:53
本当に逸品という感じですね。
このようなコンセプトの商品をこの値段で売れるのもライカだから、かもしれません。。。
marusuke
2012/05/12 06:30
こんにちわ。
いやいやこれは意表を突かれました。でも、ある意味ほっとしていたりして(笑)
たしかにライカ使いの方はモノクロ撮られる方多いですからね、モノクロ専用機というのはそれはそれでいいんですけどね。
価格がね・・・。最近のライカはちょっとどうでしょう。まあボディの価格はD4とか1Dsとかもそれなりだからまだいいんですが、この新しいアポズミ50mmの70万はないでしょう。
自分としてはノクチやズミルックスあたりも揃ったしライカ関連はそろそろ打ち止めにしたいところでもあったので、まあ関係ないといえば関係ないんですけどね。
話は変わりますがこのあいだ阪急電車のテレビ放映ありましたね。関学の正門から時計台のキャンパス風景が少しだけ見られてちょっと懐かしかったり。夏にはここも覗いてみたいなあ。
でわ。
le-Tus
2012/05/12 13:33
こんにちは^^)/
なんともびっくりな価格の90万円ですか!?
販売台数からすると、バーゲンプライスなのかもしれませんが、サラリーマンには買えませんよね〜。
でも、モノクロオンリーというハッキリとしたコンセプトは買い!ですね〜。

もし、今90万円あったらわたしは間違いなくバイク買います。
100万円宝くじ当たっても同様です!(笑)

sonic813
URL
2012/05/12 18:55
こんばんは〜
モノクロ専用とはまたマニアックな商品ですね〜
やっぱりネックは価格ですね
90万あればやっぱりSWCにM3とか買うと思います^^
arcteryx1971
URL
2012/05/12 19:36
少し前から話題になっていましたが90万円ですか・・!
これは中々買って楽しむと言うわけにはいかないなぁ。
ライカらしい気になる機種では有りますがねー♪
palms
URL
2012/05/12 21:53
こんにちは〜

すごいのが出ましたねぇ
しっかし90万円とは中に何が詰まってるんでしょう(笑)
ネットで欲しいという意見は見かけましたが、買うという強者はまだ見かけておりませ

silverefexというソフトが付属してるのにもびっくり
カラー画像をモノクロ画像に変換するソフトだと思い込んでましたが、モノクロ→モノクロ変換とは
とっぷん
URL
2012/05/13 09:18
こんばんは。
90万とは! 別世界の話状態ですが、
いや〜、やはり姿が魅力的♪
モノクロ専用とは考えましたね。さすがライカ。
ええと、90万円あったら、私もarcteryx1971さんと全く同じで、
SWCにM3、それとちょっと欲張ってSD1 Merrillも欲しいかな^^
kouko
URL
2012/05/13 18:15
セーニさんこんにちは!
セーニさんもブログでこのモデルのこと、取り上げていらっしゃいましたね。
真のモノクロという謳い文句はダテではないですよね。

90万あったら・・・いろいろ考えたんですが、私の場合、カメラ関係よりももうひとつの趣味である機械式腕時計のほうに逝っちゃうかもです(笑)
yamataka
2012/05/14 11:08
marusukeさんこんにちは!
そうですね、技術的には他のメーカーでも出せるでしょうけど、実際に商品化してしまうのはライカだからかもしれませんね。
とはいうものの、やはり90万円はキツいので、同じようなコンセプトでたとえばオリンパスが「PEN モノクローム」みたいなモデルを10万円ぐらいで出してくれたらそれでもいいんですけど・・・(笑)
yamataka
2012/05/14 11:12
le-Tusさんこんにちは!
この後「M10」なるモデルも控えているようですけど、今までのM9までの流れとはやや趣の異なるカメラになりそうなので(動画機能が入るといわれていますし)、M9-Pは今買うデジタル機としてはやはりこれ以上のものはないと思いますよ。このMモノクロームはやはりかなり特殊なモデルだと思いますから。
とはいうものの、一度作例を見てしまうと、モノクロ写真を撮るならやっぱりこのカメラで撮りたいなあという思いはあります。
(もちろん、フィルムで撮るのが一番いいのですが)

で、私も、本体の90万円はまだ分からないでもなおのですが、アポズミの70万、これはいくらなんでも高すぎるだろうと思います(笑)
私はMマウントについては当分デジタルに移行できそうにないので、今持っているDRズミクロン50mmとビオゴン35mmの2本で十分満足していますけどね。
PEN用にマウントアダプターも購入したので、PENと組み合わせての撮影もこれから楽しみたいと思います^^

『阪急電車』、先日の放送はまだ録画したまま見れていないのですが、原作は読みました。構成が面白くて楽しい作品ですね。
夏にはちょうどこのあたりも行けると思いますよ♪
yamataka
2012/05/14 11:21
sonicさんこんにちは!
昔はライカ1台で家が1軒買えると言われていたそうですから、それを考えると90万円というのは決して法外な金額ではないのかもしれませんが、そうは言ってもやっぱり高いことは高いですよね。
少なくともサラリーマンにはおいそれと手が出せる額ではないです。
商品的には非常に魅力的なんですけどね〜

私の場合、今もし90万あったらカメラではなく機械式腕時計を買うかもしれません(笑)
90万では足りないのでもう少し貯めてパテック・フィリップが欲しいです^^
yamataka
2012/05/14 15:01
arcteryxさんこんにちは!
ライカだからこそ出せるマニアックなカメラなのでしょうね。
ニコンやキヤノンは作る技術はあるでしょうけど、さすがにここまでニッチな商品は出せないでしょうからね^^;

最初は90万あったら別のカメラやレンズを・・・って思っていましたが、やっぱり時計にしようっかなあと(笑)
パテックとか欲しいですね〜
yamataka
2012/05/14 15:05
palmsさんこんにちは!
うわさは出ていましたね〜
まさか本当に出るとは思いませんでしたが(^^;
ある意味、ニコンD800Eや、シグマSD1メリル以上にとんがったモデルだと思います(笑)
デジタルだから買っても何十年も使えないと思うと、90万円では躊躇してしまいますね〜(^o^;
yamataka
2012/05/14 15:08
とっぷんさんこんにちは!

まったくもっておそろしくニッチな商品を出してきましたね、さすがはライカです^^;
90万円を高いとみるか低いと見るかは人それぞれでしょうけど、一般的に見ればやっぱり高い製品であることは間違いないですよね。

ソフトもそうですし、また、『ライカ モノクローム』というプリントサービスの提供も予定されているようです。
徹底的に「ホンモノのモノクロ」こだわった製品となりそうですね^^


とはいえ、90万円は到底手が届きませ〜ん(笑)!!
yamataka
2012/05/14 16:13
koukoさんこんにちは!
さすがに90万円は庶民には出せない額ですね^^;
ただ、昔のライカはそれこそ家1軒買えるぐらいのお値段だったと言われていますから、それと比べればずいぶんとリーズナブル(笑)なのかもしれませんね^^
おととい、Fmiさんたちとハービー・山口さんのトークショーに行ってきましたが、そのトークショーでハービーさんがM3とローライは後世に残る傑作品だということをおっしゃっていましたよ♪
Merrillちゃんもいいですね〜^^
yamataka
2012/05/14 16:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モノクロ専用機で撮るという贅沢!?ライカ「Mモノクローム」発表♪ モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる