モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年春 京都さくら散歩(その3・インクライン)

<<   作成日時 : 2012/05/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ぽとすさんmintさん成記さんとの4月の京都オフ会の続きです。
桜の写真は4月中にアップを終えてしまいたかったのですが、なかなか思うように更新が進まず、とうとう5月になってしまいました(^o^ゞ
もう少しだけおつき合いくださいませ(笑)


前回の南禅寺水路閣からぷらぷらと歩いて次に向かったのはインクラインでした。

画像
≪撮影機材:LEICA M3 + DR SUMMICRON 50mm F2 / FUJICOLOR REALA ACE 100≫


この日は満開には少し早かったということは既に書きましたが、それでもつぼみたちは今にも開花しそうです♪

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫




そんな桜の花たちを撮る人々。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫

画像
≪撮影機材:LEICA M3 + DR SUMMICRON 50mm F2 / FUJICOLOR REALA ACE 100≫



桜の木の下でお弁当を広げる人々。

画像
≪撮影機材:LEICA M3 + DR SUMMICRON 50mm F2 / FUJICOLOR REALA ACE 100≫

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR トリミング≫



そして、お約束の「おっとっと」な人(笑)
どの人たちもみんな楽しそう♪
この日は桜そのものよりも、桜を愛でる人々を中心に撮っていました。
だって、みなさん本当に楽しそうで、いい表情をしていらしたので^^

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫



まもなく終点です。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫


↑の橋の上から見るインクライン。
ここからのアングルが好きなんです。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫


同じ場所からM3で撮った写真も(笑)

画像
≪撮影機材:LEICA M3 + DR SUMMICRON 50mm F2 / FUJICOLOR REALA ACE 100≫



春の京都オフ会、もう少しだけ続きます^^




2012.4.8 京都市左京区


(オフ会の続きはこちら)


【2012.4.8 京都オフ会シリーズ】
『2012年春 京都さくら散歩(プロローグ)』(2012年4月13日)
『KYOTO STATION AM9:00 前編』(2012年4月16日)
『KYOTO STATION AM9:00 後編』(2012年4月18日)
『2012年春 京都さくら散歩(その1・南禅寺)』(2012年4月25日)
『2012年春 京都さくら散歩(その2・水路閣)』(2012年4月28日)
『2012年春 京都さくら散歩(その3・インクライン)』(2012年5月9日)
『2012年春 京都さくら散歩(その4・哲学の道)』(2012年5月16日)
『2012年春 京都さくら散歩(その5・南禅寺、インクライン、京都駅、そしてエピローグ)』(2012年5月18日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^)/
さくらって日本人にとって故郷みたいなところがあるんでしょうね〜。
みんな笑顔でホッとした顔をしてるんですよね〜。
お弁当広げながら・・・。

フィルムの画質って、ホッとします。
デジタルはきれいだけど、あまりにリアルすぎるというか・・・
sonic813
URL
2012/05/10 07:28
人がいっぱいいますね
でも、こういうときって逆に人を活かしながら撮る方が楽しいですよね

しかし、スマートフォンで撮ってる人が多いですね
折角なんだからコンデジとかミラーレスぐらい使えばいいのに、と思ってしまうのは私だけでしょうか

ズミクロンはその場の空気を見事に写しだしていると思います
レンズ選びの参考にさせていただきます(笑)
セーニ
URL
2012/05/10 17:17
ここも定番なので人の数が多いですねー!
人を居れずに撮るのは不可能かな・・(笑)
春を謳歌する雰囲気が伝わって気持ちが良いお写真です♪
palms
URL
2012/05/10 22:50
sonicさんこんにちは!
桜を見るとみんな笑顔になりますよね。
おっしゃるように、日本人の心のふるさとなのでしょう^^
外国人の観光客の方々も楽しそうに桜の花を見ていましたけどね(笑)

デジタルの写真も綺麗だし好きですが、やはりフィルムの写真を見るとどこかホッとしますね♪
yamataka
2012/05/11 16:31
セーニさんこんにちは!
どこにカメラを向けても人が写ってしまいますので、それならばとあえて人を積極的に入れて撮ってみました。

スマートフォン、すっかり携帯のメインストリームになりましたね。
カメラ機能もどんどん良くなって、今後一番あおりを食うのがおそらくコンデジだろうなって思います。
コンデジしかやっていないメーカーは危機感を感じているのではないでしょうか・・・

このズミクロン、50年前のレンズとは思えないほどいい写りをしてくれます。
ライカの最初の1本はやはりこれしかないと思って入手しました。

今のところ、「最初の1本」だけで、その後が続きませんが・・・(苦笑)
yamataka
2012/05/11 16:37
palmsさんこんにちは!
昨年の9月にここを訪れたときはシーズンオフということもあってほぼ貸切状態だったんですが、さすがに桜の季節ともなると観光客が大勢集まりますね〜!
空でも撮らない限り絶対に人が入ってしまいますね(笑)
この日は桜が満開とはいきませんでしたが、桜を愛でる人たちからは満開の笑顔がこぼれてきていました^^
yamataka
2012/05/11 16:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年春 京都さくら散歩(その3・インクライン)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる