モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS CAMERA LIFE Vol.12

<<   作成日時 : 2012/04/11 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

『CAMERA LIFE(カメラ・ライフ) Vol.12』
数ヶ月に1回のペースで発行されるフィルムメインのカメラ・写真の雑誌(ムック)です。


今回も非常に危険(笑)な内容、特集は「ハッセルブラッドVシステム最強伝説」です。
カメラ・ライフでハッセルブラッドの特集をするのは2回目です。
1回目は記念すべき創刊号『CAMERA LIFE(カメラ・ライフ) Vol.1』でした。

これを読むとやっぱりハッセルが欲しくなってしまいました(笑)
読まなきゃいいのは分かっているのですがついつい買ってしまうんですよね〜(^_^;

みなさんもお気をつけあれ♪




画像
≪撮影機材:LEICA D-LUX 4≫





【関連記事】
『CAMERA LIFE Vol.4』(2009年11月16日)
『CAMERA LIFE Vol.8』(2011年2月1日)
『CAMERA LIFE Vol.9』(2011年5月4日)
『CAMERA LIFE Vol.10』(2011年8月17日)
『CAMERA LIFE Vol.11』(2011年11月23日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
撮る機械として機械らしい。
操作感も良いし撮った!と言う感触が手から耳から色んな所から五感に響きます。

今のデジタルに無い重みというか後光がありますw
ハッセルブラッド、欲しいですね…
岡田 凧
URL
2012/04/11 15:27
ハッセルは是非使ってみたいですね〜
持ってるだけで、写真が上手くなれる気分になれる気がします
しかし中古でもやたら高いのがネック…


読んだら自分の中のストッパーがぶっ壊れそうなのでやめときます(笑)
セーニ
URL
2012/04/11 17:49
こんばんは〜
カメラライフのせいでハッセルを購入してしまいましたね^^
この号ももちろん購入しました。
Vシステム最強伝説、こういうのタマリマセン!
arcteryx1971
URL
2012/04/11 21:52
 ハッセルは未だ現品を触ったことはないのですが、ニコンのメカニカルカメラみたいな感じなんでしょうね。
 メカニカルカメラのあの「シャッター押したぞ。俺は撮ったぞ」という、あの感覚が大好きです ^^

 後心配なのは、いつまでフィルム提供してもらえるのかなぁ・・・・・・。

 まだ大丈夫だよねぇ・・・・・・と、ついヨドバシのフィルムコーナーに足を運んでしまいます。
RKROOM
URL
2012/04/11 23:44
岡田 凧さんこんにちは!
はい、ハッセルをはじめとした昔の機械式カメラは、写真機としての魅力もさることながら、機械そのものにもたまらない魅力がありますよね。
特にハッセル、ローライ、ライカといったカメラは。

ハッセルもいつか手にしてみたいものです^^
yamataka
2012/04/12 15:15
セーニさんこんにちは!
ハッセルは使ってみたいと思わせる魅力がいっぱいですね〜
持ってるだけで、写真が上手くなれるような気がしますし、周りからも「写真が上手い人」という印象で見られるでしょう(笑)
欲しいですけど高いのでおいそれと手が出ませんよね・・・


セーニさんはまだまだお若いので、長期プランでライカ・ハッセル・ローライのカメラ御三家(笑)、逝っちゃってください(笑)
yamataka
2012/04/12 15:22
arcteryxさんこんにちは!
おお、そうでした、arcteryxさんはカメラライフの影響でハッセルを・・・
って、そういえばマミヤの二眼レフもカメラライフを見て買ったっておっしゃっていましたねぇ^^
ということは、いずれはライカもカメラライフの影響で購入、なーんてこともあり得るかもですね(笑)!!
yamataka
2012/04/12 15:25
RKROOMさんこんにちは!
ハッセル、私もちょこっとしか触ったことないのであまりはっきりしたことはいえないのですが、私もメカニカルカメラの感触は大好きです♪

フィルムに関しては先行きが正直心配ですよね・・・
ヨドバシやビックなどの大型店でも確実にフィルム売り場は大幅縮小されています。
種類もどんどん減ってきていますね。
私はお気に入りのフジフイルム「リアラエース」が生産終了になったことがとてもショックでした。

当面は、完全にフイルムがなくなることはないと思いますが、フイルムの売れ行きが悪くなると、現像するシステム自体を維持していけなくなるとのことなので
(その辺の事情は今回紹介した『カメラ・ライフVol.12』にも書かれています)、もしかしたら将来的には、たとえば現像はどこか一箇所でまとめて行うようになるとか、あるいは現像代そのものが高騰するなどの影響が出る可能性はありますね。。。
yamataka
2012/04/12 15:44
こんにちは〜
ハッセルはいいですよね〜♪
所有した事はないんですが、前の会社の部署の仕事で使ったことはあります。
確か500C/Mだったと記憶していますが、大きさの割にすごく軽くて、扱いやすかったと記憶しています。

カメラライフも窿ック同様危険なムックです(笑)。
雑誌は売れてもフィルムが売れないのは時代の流れといっていいんでしょうか・・・
フィルムカメラってとても魅力が高いのに、即時性のなさで業務用に使われる事がなくなりました。
フィルムのDPEシステム、現像、焼付け、引伸ばしというシステムをなくさないよう、フィルムカメラを使いたいと思います。
sonic813
URL
2012/04/14 00:30
sonicさんこんにちは!
ハッセルのファインダーから見える景色はホンモノ以上に美しいんじゃないか〜、と思わせてしまう魅力がありますよね!
いつかは所有してみたいなあという気持ちはありますが、使いこなせる自信が・・・(^^;

窿ック、気がつけば我が家にも数え切れないほど増えていました(笑)
CAMERA magazineは全冊そろっていますし、その他ライカやニコン関係、はたまたCMERA magazineのデジタル版F5.6も全冊(笑)
危険ですがどのムックもとっても面白いですね。物欲との戦いになりますが(爆)

フィルム、もっとどんどんと使いたいのですが、撮影に行く機会そのものが少ないのでなかなか・・・
今年には入って今のところ3本です。月1本ペースが目標なので、今年はまだなんとか食らいついているほうかなあと(^_^;
yamataka
2012/04/16 10:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CAMERA LIFE Vol.12 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる