モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年春 京都さくら散歩(その2・水路閣)

<<   作成日時 : 2012/04/28 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

南禅寺といえば水路閣。
やはりここを外すわけにはまいりません(笑)




画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫



この日は日曜日、大勢の観光客が訪れていました。
そんな中、誰もいない瞬間をおさえたラッキーな1枚(笑)

画像
≪撮影機材:LEICA M3 + DR SUMMICRON 50mm F2 / FUJICOLOR REALA ACE 100≫


通常はこんな感じ。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫

画像
≪撮影機材:LEICA M3 + DR SUMMICRON 50mm F2 / FUJICOLOR REALA ACE 100≫


常に人がいるんです^^

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫



重厚な質感の煉瓦作り。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫



水路閣の上はこのように水が流れています。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED≫


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED≫



お寺の敷地内にこのような建造物があるのが南禅寺の面白いところです♪

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫





「ニコンD600」なるモデルのうわさがにわかにネット上に登場して話題となっています。
うわさによるとD600は、2400万画素のソニー製(?)のセンサーを搭載した低価格FXフォーマット(フルサイズ)モデルなのだそうです。
D600はボディ内にAFモーターを内蔵しないともいわれており、D40系(現行のD5100、D3200)に近い系統のモデルになるのかもしれません。
(さすがにボディサイズをあそこまで小型化するのは無理でしょうけど)

そして気になるお値段はなんと、1,500ドル程度になるのではとのこと。
ニコンの現行のラインナップで、D800とD7000の間のポッカリと空いたゾーンを埋める製品になりそうです。
発表はフォトキナの前(2012年9月)になると言われています。

まだあくまでもうわさ段階なので本当に出てくるのかどうか分かりませんが、今年のニコンの勢いはとどまるところをしりませんね。
もし本当にこの価格で出てきたらヒットすること間違いないでしょう。

私の勝手な想像ですが、来年あたりにはD4のセンサーを搭載した真のD700後継機も出てくるような気もしますし、今後数年かけて、ニコンは一眼レフをすべてFXにしていくのかもしれません。


え、私ですか?
私は2年後か3年後にD800を買う予定です(笑)




2012.4.8 京都市左京区


(オフ会の続きはこちら)


【2012.4.8 京都オフ会シリーズ】
『2012年春 京都さくら散歩(プロローグ)』(2012年4月13日)
『KYOTO STATION AM9:00 前編』(2012年4月16日)
『KYOTO STATION AM9:00 後編』(2012年4月18日)
『2012年春 京都さくら散歩(その1・南禅寺)』(2012年4月25日)
『2012年春 京都さくら散歩(その2・水路閣)』(2012年4月28日)
『2012年春 京都さくら散歩(その3・インクライン)』(2012年5月9日)
『2012年春 京都さくら散歩(その4・哲学の道)』(2012年5月16日)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
この水路閣はテレビでよく見ますね〜

人気スポットで人が絶えずいるんですね
ズミクロンの発色が歴史を感じさせてくれます

私もここは撮ってみたいと思っていますよ
ハッセルで雨か霧が掛かった時に、なんて妄想をふくらましていたりします(笑)
その前にハッセルを手に入れる妄想をしないと(笑)
セーニ
URL
2012/04/28 14:34
ご無沙汰しております。
水路閣は定番って感じなので人多いですよねー(笑)
毎年今年こそは撮影にって思うのですが全然行けて無いです。
D600の噂は私も見ましたが今のニコンの勢いなら有ってもおかしくない感じ・・かな・・
palms
URL
2012/04/28 21:32
以前紹介されたインクラインの流れの一つでしょうか?
京都をまだ回りきれてないなーと思いました。

D600、ミラーレスなどもでてくるとFX移行していくのも自然な流れなのでしょうか。
marusuke
2012/04/29 05:35
一眼レフがFXに移行していくとなると、ミラーレスも将来的にはDXに移行していくのかもしれません。

ミラーレスの最適センサーサイズは、標準ズームの大きさを考えると、μ4/3とAPS-Cの中間あたりにあるような気がします。
SHIN
URL
2012/04/29 09:34
こんにちは〜

ここ何年も早朝にしか訪問してない南禅寺(笑)
人が入るショットも楽しいですね

D600の噂きましたか〜
もしほんとなら手抜かりない攻勢ですね
私はキヤノン廉価版フルサイズの噂に反応中
5Dmk2を売却してしまったもので(^^;
キスデジフルでないかなぁ〜
とっぷん
URL
2012/04/29 09:42
 水路閣はいろいろな撮り方ができる分、皆様結構いろいろと楽しんでいますよね。
 下手すると水路閣だけでフィルム半分くらい・・・・・いや、一本くらい撮り切れてしまうかもしれません ^^;
RKROOM
URL
2012/04/29 20:40
おはようございます!
さっきまで人がいなかったのに
急に何人もやって来たのかな?

噂のD600こんなの出るのかな?
先に出るとしたらやっぱり正当なD700の後継機だと
思うのですが・・・
といってももうD800買ってしまったしスルーですね^^
arcteryx1971
URL
2012/05/01 03:25
セーニさんこんにちは!
ここはドラマなどでもよく出てくるところですね〜
ものすごく見ごたえのある建造物なのでおすすめです^^

ハッセル、是非手に入れて撮りに来てください。
あ、ライカのほうが先かな(笑)?
セーニさんはまだまだお若いので、これからじっくりと時間をかけて、ライカ、ハッセル、ローライのフィルムカメラ御三家(笑)をそろえていってください。
どれも一生モノの相棒となってくれることでしょう^^
yamataka
2012/05/01 07:25
palmsさんこんにちは!
わぁ、お久しぶりです!
お忙しい中、コメントくださりありがとうございます♪
お元気ですか?

水路閣は人気ありますねぇ。
外国人観光客の方もいっぱいいましたよ。
絵になる被写体ですものね^^

D600、さらにはD700の真の後継機も出ると思います。
ニコンは一眼レフはフルサイズをメインに据えていくつもりなのでしょうね。
APS-Cはミラーレス勢にやられていくかもしれないという危機感のあらわれかもしれませんね。
yamataka
2012/05/01 07:29
marusukeさんこんにちは!
水路閣を流れている水が琵琶湖疏水でして、その疏水に沿って歩いていくとインクラインにつながります。
なかなかいいお散歩コースですよ。

ニコンに続き、キヤノンもエントリーフルサイズのうわさが出てきましたね。
おっしゃるとおり、FX移行は自然の流れでしょうね。
おそらくミラーレスの台頭により、一眼レフ勢は価格的に競合しそうなAPS-Cよりも、付加価値のあるフルサイズに舵をとっていかざるを得ないのかなとも思います。
yamataka
2012/05/01 07:55
SHINさんこんにちは!
世界的にはまだまだミラーレス機のシェアは小さいようですが、日本国内では既に大きなシェアを占めるようになってきていますし、いずれ海外もそういう動きになってくる可能性は高いので、一眼レフは付加価値のあるフルサイズに主戦場を移さざるを得なくなってくることと思われます。
キヤノンからもフルサイズエントリーモデルのうわさが出てきていることから、一眼レフメーカーは同じような危機感を持っているのでしょうね。
一方、ミラーレス機については、フルサイズNEXなどのうわさもあったりしますが、現在のAPS-CのNEXですら、交換レンズがあれだけバカでかいのですから、フルサイズ用のレンズとなるとボディに比して途方もない大きさになることが予想され、明らかにバランスがおかしくなりそうな気がします。
レンズとのバランス(性能も含め)も考慮すると、M4/3あたりがやはりいい落としどころなのかなあという気がします。
最大でもAPS-Cまででしょうね。
yamataka
2012/05/01 18:35
とっぷんさんこんにちは!
早朝の人がいない南禅寺、行ってみたいです(笑)

ニコンに続き、キヤノンもうわさ来ましたねぇ。
もともとキヤノンのほうが先にフルサイズKissを出すんじゃないかって言われていましたよね。
ニコンのほうが先にうわさが出てきてびっくりしましたが、やはりキヤノンも着々と準備を進めているようですね。
おっと、5D2、もう既にドナドナされていましたか!!
5D3、あるいはうわさの高画素機にはいかずにキスデジフルへ行きますか(笑)
yamataka
2012/05/01 18:39
RKROOMさんこんにちは!
水路閣では、デジタル、銀塩、それにレンズ交換もしていろんなアングルで撮ってみました。
結局、過去にここを訪れたときとほとんど同じような写真ばかりになってしまいましたが(爆)

最近、1日にフィルム1本撮り切るのがしんどくなってきました^^;
デジタルだとあっという間に200枚、300枚って撮ってしまうのに(笑)
yamataka
2012/05/01 18:54
arcteryxさんこんにちは!
常に誰か人がいたのですが、このとき一瞬、ふと誰もいなくなったんです。
それですかさず撮りました(笑)

順当に考えればD4のセンサーを搭載した真正D700後継機になりますよね。
でもおそらく、うわさ通りだとすれば、D600はもっとエントリークラスに近いボディなんじゃないかなあと思います。
真正D700後継機はさすがに十数万円では出せないでしょうからね(笑)

私はD800に狙いを定めていますのでD600はスルーの方向ですが^^;
yamataka
2012/05/01 18:59
こんにちは^^)/
水路閣は行った事がないんですが、京都の名所では行きたいランキング5本指に入ります!
そんなに人気のスポットというか、撮影スポットなんですね〜。
常にひとがいるとは・・・。

「D300の後継は多分ないだろう」と、以前知り合いのカメラマンが言っていました。
DXフォーマットはシステムがコンパクトに収められるのでなくなることはないと思います。
フィルムのフォーマットも大→小に時代と共に小さくなって行きましたから・・・。

しかし、FXフォーマットについてもコストダウン化が進んで価格が下がるのは、これも時代の進化だと思います。
D600?なる機種も今のニコンの勢いから多分出てきそうな感じがします。
D800はわたくしもかなり気になる機種になってきましたが、今すぐにゲット!ということはありません。
もちろんお買い得価格(2年後くらい?)になってからの購入になると思います。
sonic813
URL
2012/05/01 22:38
sonicさんこんにちは!

水路閣はそのスケールといい、造形美といい、とっても見ごたえある建造物なのでおススメですよ。
京都へ行かれる際はぜひコースに組み入れてみてくださいね☆

DXフォーマットそのものがすぐになくなることはないと思いますが、今後はラインナップを絞って展開していくことになるでしょうね。
私もD300系の後継機は出てこないと思います。
メインストリームはFXフォーマットになっていくでしょう。
キヤノンも同様だと思います。

D800、私も2年後か3年後になりそうですが、購入予定には入っております(笑)
yamataka
2012/05/03 23:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年春 京都さくら散歩(その2・水路閣)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる