モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中判デビューへの道

<<   作成日時 : 2011/12/01 06:26   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

始まる・・・のかな(笑)?



画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 35mm f/2D≫




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
カメラ好きはこういう写真を見るとたまらないです(笑)
私は最近思うのです。
自分は写真じゃなくてカメラ好きなんじゃないかと(笑)
だから買って満足しちゃうんですよね、私。
そうそう、まだ誰にも言ってないんだけど…
実はまた新しいカメラ買っちゃったんです、この前の日曜日に。
前にyamatakaさんにお話していたペンタックスのQです。
ホントはSONYのC3だったかな、を買おうと思っていたのですが、ヨドバシの店員さんに「SONYのカメラだったら今持ってるPENとそれほど変わりませんよ」と言われてしまったので、だったらやっぱりQかなって。
で、買っちゃいました(笑)
またそのうちブログで発表しますね!
小雨
URL
2011/12/01 11:43
小雨さんこんにちは!
私も写真好きではありますが、それ以上にカメラ好きかもしれません(笑)
カメラ、腕時計、クルマが好きなんです。いかにもでしょう?(笑)
あっ、ペンタックスQ買われたんですね!
以前、気になるっておっしゃっていましたものね。
たしかにSONYのNEXだったらPENと使用シーンが重なってしまってもったいない気がするので、キャラの異なるQだったら使い分けもできていいかもです。
是非ぜひブログでご紹介してください!楽しみにしています♪
yamataka
2011/12/01 12:49
そこに中判カメラがあるなら、使うしかないと思います。
ローライで、ウエストレベルで撮るなんて、いいなあ〜

そして自分で撮った中判のネガやポジを見て感動してください!
58Caddy
2011/12/02 11:13
こんにちは〜
これが以前お話しされていたローライですね〜
すごいきれいですね〜
自分のmamiyaとは大違いで
まさに二眼レフの王者の貫禄が・・・^^

こちらはプラナーのレンズでしょうか?
早くお写真を見てみたいです
arcteryx1971
URL
2011/12/02 15:41
58Caddyさんこんにちは!
ようやく1本撮りきりました、半年以上かかりましたが(笑)
しかも最初に使ったフィルムがリバーサルなので出来上がった写真は・・・(涙)
でも、ブローニーの大きなポジフィルムに写っている写真には感動しました!

あと、ハッセルも同様だと思いますが、左右反転しているファインダーで水平を取るのは非常に難しいです^^;
yamataka
2011/12/02 17:10
arcteryxさんこんにちは!
そうです。あのローライです^^
工芸品のように美しいので被写体としてもピカイチですね。

レンズはプラナーです。
プラナー、初体験でした(笑)

写真、12枚撮りの半分以上が失敗という惨憺たる結果でしたが、かろうじてマシに写っているものをアップしていきたいと思います♪
yamataka
2011/12/02 18:53
わたくしの二眼レフとの出会いは父が使っていたカメラが6×6の二眼レフでした。
メーカーまでは覚えていませんが、(もう亡き)父はウエストレベルで使いづらい二眼レフで家族写真をたくさん撮ってくれました(涙)。

というわけで、わたしもカメラ好きです。
自で認めなかったら、他が認めるでしょ〜(笑)
もちろん、撮るのも好きですよ〜!!!
sonic813
URL
2011/12/02 20:47
一時期、大判に興味があって調べたことがありました。
ある意味、一台持っておけば一生物とも思いまして。
35mm〜中判〜大判カメラを使って山や山の樹木を被写体にした展覧会があり、やはりというか街道沿いから外れた奥地はなかなか大判の被写体になっていなかったんですね。
伺ってみるとどうも機材の取り回しが奥地への撮影を困難にさせているようで、精細さも大切ですが、撮ってナンボと申しますか、撮影条件に合わせてコンパクトであることも正義なのかなと思いました(その点yamatakaさんはおそらくミラーレスからDX,FXから中盤までフルラインナップですね)。

私もクルマとカメラと時計は大好きです(^^
クルマは昔の機械ぽくて直しながら長く乗ろうか、みたいなころのドイツ車が好きなのですがコレは日本ではまると金銭的な面で本当に大変そうなので踏みとどまっています。
marusuke
2011/12/03 05:02
sonicさんこんにちは!
うちの親父も昔からカメラ好き、写真好きなんですが、高価なカメラは持っていなくて(たぶん)、今は私が受け継いで使っているNikon FGが一番高いカメラだったと思います。
そのFGも、当時のニコン一眼レフのラインナップではEMの次に安い製品で、F3など高嶺の花でした。

sonisさんのカメラ好きはよ〜く存じていますよ(笑)
今年買ったカメラの台数、すごいですものね(^_-)-☆
もちろん、写真好きであることも存じております♪♪
yamataka
2011/12/05 09:59
marusukeさんこんにちは!
大判の世界は全然分かっていないのですが、かなり大がかりな装備という印象を勝手に抱いています。
ブログをするようになって、カメラや写真の世界にハマっていって、だんだん自分の求めている機材像(?)みたいなものが見えてきたのですが、私の場合、どちらかというと軽量装備が好きなようで、大きさの許せるマックスがD700のようです(笑)
その点、M4/3をはじめとするミラーレス機は、動き物をほとんど撮らない私にとってはうってつけのフォーマットといえそうです。
ローライフレックスはフィルム自体は大きなフォーマットですが、ボディがコンパクトなのがいいです。
それに交換レンズを用意する必要もありませんし(笑)

クルマ好き、時計好き、カメラ好きは共通する点が多いですよね。
時計熱は今は落ち着いていますが、一時はすごかったです。もし今、カメラのほうに意識が傾いていなければ、腕時計のコレクションが増えていっていたかもです(笑)
クルマに関しては、さすがに複数所持することは経済的にも不可能なので、ミニチュアカーのほうに傾倒していました。
フェラーリも10台くらい所持していますよ(笑)
ドイツ車は私も好きで、昔のBMWやメルセデス・ベンツは機械としても非常に興味がありますが、おっしゃるようにハマってしまうと金銭的にえらいことになりそうですよね(^^;
yamataka
2011/12/05 10:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中判デビューへの道 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる