モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 琵琶湖めぐりオフ(その3・源氏浜)

<<   作成日時 : 2011/11/24 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

琵琶湖めぐりオフの続きです。
近江舞子から場所を移動して次にやって来たのは高島市にある源氏浜でした。



画像




「源氏浜」の名前の由来ですが、現地に立てられていた看板の説明書きによると、

『「浅井三代記」によると、海津城主海津長門守政元と大溝城主海津信濃守政義は、もと京極氏の家臣で後に浅井氏に従っていた。天文18年(1549)政義が六角氏に通じたため、政元は浅井久政の命によりこの浜で政義と戦うことになった。戦は一進一退をくりかえした後、停戦となった。六角氏も京極氏も共に近江源氏であったことから、この浜を源氏浜と呼ぶようになった。』

とのことです。

かつてここで激しい合戦が繰り広げられてきたことなど想像できないくらい、穏やかな風景でした。



画像



画像



画像



画像



画像



画像
≪撮影機材:すべてNikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫




琵琶湖めぐりオフはまだまだ続きます。
(年内に連載終われるのか・・・?笑)




* * * * *



さて、以前からちょこちょこ書いている、来年購入のカメラ選びですが、今のところ、マイクロフォーサーズでシステムを構築する可能性が高いです。
(まだ見ぬ富士フイルムのミラーレス、あるいは大逆転でニコン1にならないとも限りませんが・・・笑)

で、もし、マイクロフォーサーズで決めるとしたら、機種候補の筆頭はオリンパスPEN E-P3で決まり!!!
のつもりだったのですが、最近、パナのDMC-GX1も気になってきました。一度は候補から外したはずなのに・・・(笑)

まあ、一連のオリンパス問題が気になるから、というのもまったくないわけではないのですが、GX1のエスプリブラックが端正で控えめなデザインで飽きが来ないかも、という気がしてきたから、というのもあります。

これに単焦点のLUMIX G 20mm/F1.7を着けたら、「デジタル版Leica CL + SUMMICRON 40mm F2」みたいでちょっとよさげに思えてきたのですが、どんなもんでしょうね。

そんなGX1もいよいよ明日(25日)、発売されます。
ブラックの現物はまだ見ていない(ブレードシルバーのほうは店頭でモックアップは見ました)ので、実機を見て候補に入れるかどうか決めたいと思います。





2011.10.20 滋賀高島市




【2011秋のオフ会シリーズ】
『朝焼けブラザーズ 第18章(その1・六甲アイランド 前編)』(2011年10月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_9.html
『朝焼けブラザーズ 第18章(その2・六甲アイランド 後編)』(2011年10月26日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_11.html
『朝焼けブラザーズ 第18章(その3・ポートアイランド 前編)』(2011年10月30日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_12.html
『朝焼けブラザーズ 第18章(その4・ポートアイランド 後編)』(2011年10月31日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_13.html
『琵琶湖めぐりオフ(その1・近江舞子内湖)』(2011年11月5日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201111/article_2.html
『琵琶湖めぐりオフ(その2・近江舞子水泳場)』(2011年11月11日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201111/article_5.html
『琵琶湖めぐりオフ(その3・源氏浜)』(2011年11月24日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201111/article_10.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
オリンパスブルーと思いきや、ニコンブルーでしたね!(笑)
波打ち際の松ぼっくり、おもしろいです。
湖というより、海の雄大さを感じます。
長崎の大村湾は波静かで、琵琶湖に近い印象があります(面積は琵琶湖が2倍くらい大きいです)。
最後のヨットの黄色が印象的です。
sonic813
URL
2011/11/24 22:32
 琵琶湖って、南のほうはあんな水の色なのに、北に行くと色が・・・・・。

 同じ湖なのになぜ・・・・・?と、実はちょっと思っています(笑)
RKROOM
URL
2011/11/25 00:08
おはようございます!
琵琶湖はやっぱり大きいですね〜
実際に見たことないんで・・・^^

やっぱりE-P3でしょうか
質感がやっぱりパナとは違い、いいですよね!
arcteryx1971
URL
2011/11/25 03:02
sonicさんこんにちは!
たしかにオリンパスブルーみたいですね(笑)
琵琶湖はほとんど海みたいですよ。撮ってるうちに湖であることを忘れていました(笑)
だって普通に砂浜なんですもの^^;
あらためて琵琶湖のスケールの大きさを感じました。
yamataka
2011/11/26 10:47
RKROOMさんこんにちは!
琵琶湖って、北のほうに行くほどやっぱり水の色はキレイになるんでしょうかね。
こんなキレイなブルーになるとは思っていませんでした)*^o^*(
yamataka
2011/11/26 10:52
arcteryxさんこんにちは!

琵琶湖、今度関西に帰省された機会にでも是非ご覧になってみてください。
もうほとんど「海」ですよ(^m^)♪

E-P3はさすがに質感が高いですね。所有欲をくすぐるカメラです。
先日NEX-7の現物も見てかなりいい感じと思いましたが、クオリティはE-P3にはかないませんでした。
GX1は昨日店頭で見てきました。
E-P3に比べると確かに質感ではかないませんが、エスプリブラックは端正で嫌みのないデザインで、私はけっこう気に入りました。
いま、E-P3とGX1で私の心は揺れ動いています(笑)
yamataka
2011/11/26 11:13
誕生日おめでとうございま〜す♪
琵琶湖美しいですね〜。やはり写真を拝見しても海とは違うおもむきがありますね。
ところで最近はたくさん新しいカメラが発売されて悩ましいですね!
最初は良い印象がなかったニコン1ですが、最近ジワジワと良いかもしれないと思ってきました。GX1もスクープ写真では魅力を感じなかったのですが実機は良いですね。
なまじマイクロフォーサーズのレンズは揃っているのでグラグラきてます(笑
ささ
2011/11/27 17:05
こんにちは。

まるでその場の空気まで伝わってくるような写真ですね!
青空がとても綺麗ですねー。
琵琶湖は波打ち際で撮影しても、(塩が無いので)機材の傷みを気にしなくてもいいのでストレスフリーですよね(^-^ )

GX1とE-P3、確かに質感でいうとE-P3が上のように思いますが、純正ケースを身にまとったGX1もこれまた格好いいと思います〜。
raisuke
URL
2011/11/28 06:41
さささんこんにちは!
ありがとうございます♪
また1つ年を取ってしまいました(^o^;
年々、時間の経つのが早くなってきますねぇ・・・

お天気が良かったせいもあるのかもしれませんが、この日の琵琶湖はとりわけ美しかったです。
青が印象的でした^^

そうなんですよ、最近、次々に魅力的なカメラが出てくるので悩ましいです(笑)
最近、家族で出かけるときはやっぱり軽量なシステムがありがたいので、来年にはマイクロかあるいは別のシステムを導入する予定で機材の検討をしています。
ニコン1、私も現物を見てからだんだん興味が沸いてきました。10mmパンケーキや望遠ズーム30-100mmは評価も高いし使ってみたいレンズですね。
GX1は私もスクープ写真を見たときは候補から外れかけたのですが、実物を見てかなり欲しくなってきました。
現時点ではE-P3よりも欲しい度は高いかもしれません(笑)
マイクロは魅力的なレンズがたくさんあるので導入するとレンズ沼に落ちてしまいそうですが(^o^;
yamataka
2011/11/28 10:52
raisukeさんこんにちは!
この日の青はとりわけ美しくて印象的でした。
特に設定をいじったわけでもないのにこの青です。
こういうブルーはどちらかというとD700よりもD80のほうが得意分野なんですけどね〜^^
たしかに、琵琶湖は塩の心配がいらないのがいいですね(笑)

E-P3はやはり所有欲をくすぐる質感の高さがありますよね。
GX1はこれまでのパナ機に比べるとたしかに質感は高いですが、それでもE-P3にはかなわないですね。
でも、端正でプレーンなスタイルは個人的には好きです。
それに、プレーンゆえにカスタマイズする楽しみもありそうです。
オールドレンズに、古いライカやフォクトレンダーのビューファインダーなどと組み合わせても絵になりそうです。

実は最近、E-P3よりもGX1が欲しくなっている自分がいます(笑)
yamataka
2011/11/28 11:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
琵琶湖めぐりオフ(その3・源氏浜)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる