モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらり京都さんぽ (その3・先斗町前編)

<<   作成日時 : 2011/10/13 06:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

ぶらり京都さんぽの続きです。
今回は先斗町のスナップを。
前編として、デジタル(OLYMPUS E-410)で撮った写真をお送りします。



画像




E-410は今年の5月にヤフオクで手に入れたカメラです。
入手当初は初オリンパスということもあって、操作感覚も使い慣れたニコンとはずいぶんと違い、戸惑うことも多かったのですが、ようやくだんだんと手になじんできたように思います。

旧世代のフォーサーズなので高感度に弱いのはたしかですが、日中の屋外では素晴らしく綺麗な画を出してくれます。
コンパクトで軽いこと、また、キットレンズも優秀なことから、街スナップにはうってつけのカメラだと思います。




画像




多くの人でにぎわう先斗町ですが、朝の9時半ごろだとこのとおり、ほぼ貸切状態です(笑)




画像



画像



画像



画像
≪撮影機材:すべてOLYMPUS E-410 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6≫




オリンパスも実質的にマイクロフォーサーズに軸足を移してしまっているので、もうこのクラスの一眼レフが出ることはないでしょう。
個人的には、このボディに手ブレ補正機能と最新のセンサーを積んだE-4XXと、17mm前後のスナップ用単焦点レンズが出てきてくれたら嬉しいのですが、その可能性はほぼ0%でしょうね。





2011.9.24 京都 河原町


(ぶらり京都さんぽの続きはこちら)


【ぶらり京都さんぽシリーズ】
『ぶらり京都さんぽ (その1・プロローグ)』(2011年10月5日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_2.html
『ぶらり京都さんぽ (その2・四条河原町)』(2011年10月11日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_5.html
『ぶらり京都さんぽ (その3・先斗町前編)』(2011年10月13日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_6.html
『ぶらり京都さんぽ (その4・先斗町後編)』(2011年10月15日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_7.html
『ぶらり京都さんぽ (その5・一乗寺〜出町柳)』(2011年10月17日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_8.html
『ぶらり京都さんぽ (その6・三条 鴨川スナップ)』(2011年10月23日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_10.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 オリンパスのEシリーズ、結構優秀ぞろいだったんですけれど
ねぇ・・・・・やっぱりこのままミラーレス移行でしょうか。


 早朝の先斗町、夜の賑わいを知っていると不思議な感じがしますね。
RKROOM
URL
2011/10/13 23:00
わたしがE-520を手にしたとき「こんな小さなガンレフで(きちんと)撮れるんかな〜?」と思ったのは間違いであったことは、屋外でシャッターレリ−ズした後に気づきました。
E-3桁シリーズ、小さいのに良く写るんです。
ドラマティックトーンを入れた3桁シリーズ出してくれたら即買いですd(^ ^)b。
sonic813
URL
2011/10/13 23:29
RKROOMさんこんにちは!
Eシリーズはボディもさることながら、レンズの評価も高いですよね。
今のオリンパスの方向性を見ている限りでは、事実上マイクロフォーサーズに軸足を移したに等しいと言っても過言ではないと思いますが、このまま終わらせてしまうには惜しいシステムですね。
(って、まだ終わると決まったわけじゃないのでこんなこと言っちゃあいけなかったかな?苦笑)

先斗町、夕方にもう一度戻ってきたときには見違えるように人でごった返していました(^o^;
yamataka
2011/10/14 14:08
sonicさんこんにちは!
フォーサーズの良さはやっぱりE-400系やE-500系などのコンパクトなボディの機体にこそ生きているように思います。
キャラがカブる(といっても両者にはけっこう違いもあると思うのですが)PENとE-3桁機の両立は、オリンパスのカメラ事業の体力では困難だったのでしょうね。
E-5が実質的にE-3の延命措置的な感じで出てきたのと同様、E-3桁機も1機種だけでも存続して欲しかったんですけどね〜
せめてE-620の後継機だけでも・・・
E-P3の機能(もちろんドラマティックトーンも、笑)を盛り込んだE-650なんて出てきたら欲しいかも(^^)
yamataka
2011/10/14 14:43
こんにちは〜

E3桁、もうないんでしょうねぇ。
熱いユーザーが数多いオリンパスとはいえ、一社で4/3を支えるのはキビシイのでしょう。
逆アダプターが存在しないので、M4/3ユーザーには別マウントと同じですし(^^;
小型な一眼レフは貴重な気もしますが、M4/3で出るんですかねぇ。

お写真、ラストの路地がたまりませーん
とっぷん
URL
2011/10/14 15:50
とっぷんさんこんにちは!

私も、もうE-3桁は出ないと思います。
代わりにEVF内蔵のM4/3(さしずめE-OM1みたいな)がE-3桁の役割を担うんじゃないかなあと。

もう2年以上(でしたっけ?)、4/3の新しいレンズは発売されていません。
オリンパスとしては、もちろん、出来ることなら4/3&M4/3両方を維持していきたいのでしょうけど、限られた経営資源でこの2つを続けていくことは非常に厳しいと思われます。
少なくとも今は販売に勢いのあるM4/3に注力していくほかないのでしょうね。
売れなきゃ、次の製品の開発も出来ませんからね。。。

>逆アダプターが存在しないので、M4/3ユーザーには別マウントと同じですし(^^;

これ、私も以前からM4/3最大の問題点と思っていました。
4/3ユーザーがサブとしてM4/3を考えた場合、マウントアダプターを使えば既存の4/3レンズも基本的に同じように使えますが、M4/3を入門機として購入したユーザーの場合、4/3にステップアップしようにもこれまでのM4/3のレンズが使えなくなるので、結局どこのメーカーにでも鞍替えできるわけです。
それだったら、どうせステップアップするならAPS-Cやフルサイズに移行しようと考える層がいても不思議ではありませんものね(^_^;
パナは早々に4/3を見切ってM4/3に経営資源を集中させてきていますが、オリはレンズのラインナップもなまじそろえているばかりに、そう簡単に撤退するわけにもいかず、そういう意味ではジレンマを抱えているともいえますね。
オリも事実上はM4/3に注力しているのでしょうけど・・・

あっ、長々とすみません(^_^;
写真につきましてもありがとうございます♪
こういうちょこっとした路地がいたるところにあるのも京都の魅力ですね!
yamataka
2011/10/14 17:34
街並みの写真、雰囲気イイですね〜〜♪
真ん中の路地と街並みのバランスが
すごくセンス良く収まっている一枚です。。。

朝早いと撮り放題なんですね^^

それにしても「この路地は通り抜けできまへん」・・
って面白いっ!!
yamatakaさん、上手く撮られてますね。。。

24の数字は何なんでしょう(*_*)?
よしえ
URL
2011/10/14 23:15
おととい、久しぶりに聖地ヨドバシカメラ2Fに行ってきました。
平日の夜なので、ガンレフコーナーには全体的にはお客さんはまばらでしたが、オリンパスのマイクロフォーサーズコーナーだけは若い女性で寿司詰め状態。

パナソニックのミラーレスGF2、GF3コーナーには誰もいない。。。

わたしもオリとパナのカメラを手にとって比べましたが、オリンパスのデザイン、質感、持つ喜び。。。パナとは確かに数段階上です。
(特にE-P2、P3^^)

やはり家電メーカーとカメラメーカー、商品への思いが違いますね。

もし、ミラーレス買うなら、オリンパスが最有力候補です。
(キヤノンが出ないと決められませんが)

ジョブズがアップル製品のデザインや質感にこだわった話は有名ですが、家電メーカーと言えどもそこを無視したらおしまいだと思います。
SHIN
URL
2011/10/15 11:10
よしえさんこんにちは!
ありがとうございます(^o^)/
普段はけっこう人の行き来が多い先斗町なのですが、この時間帯(朝の9時半ごろでした)はこんな感じでひっそりとしていました。
おかげでじっくりと、通りの様子を見ることが出来ました^^

「この路地は通り抜けできまへん」はなかなかのツボでした(笑)
24の意味は私にも分からないんです(^^;
たぶん、路地の番号かなにかだと思うんですけどね・・・

あ、よしえさんのブログ、こちらにもリンクさせていただきました!
別館ともども、このブログもよろしくお願いしま〜す(^O^)/
yamataka
2011/10/16 10:27
SHINさんこんにちは!
私も金曜日にヨドバシ行ってきました!
ちょうどα77の発売日ということもあって、ソニーのコーナーもすごい人でした。
私はもうだいぶ前にハービスのソニーショップで現物を触ってきていたので、今回はちらっと見てきただけでした。

同じマイクロフォーサーズでもオリとパナではアプローチが違ってて面白いですね。
ざっくりとしたイメージではありますが、良くも悪くもオリはカメラメーカー、パナは家電メーカー的なアプローチだなあと思います。
どちらがいいとか、そういうことではありませんが、私みたいに銀塩からカメラをやっていた人間はどうしてもオリのほうに興味が行ってしまいます。
でも、カメラとしてはパナも非常に優秀だと思いますし、レンズの開発はオリももっとパナを見習って欲しいなとも思います。
ただ、デザインは確かに・・・(^^;

カメラって、写真を撮る道具であると同時に、非常に趣味性の高いアイテムだと思うので、「所有する喜び」を感じさせるデザインや質感は必要だと私も思います。
その点はオリのほうが上手いかな、とは思いますね。

アップルのデザインへのこだわりはすごいですね。
ユーザーがふだん目にしない部分などもきっちりとデザインされています。
日本の家電メーカーは、すべてとは言いませんが、そういうところ手を抜いているのを散見します。
(たとえばノートパソコンの裏側とか。たしかに机の上に置いているときはまったく目に触れない部分ですが、アップルの場合は持ち歩くときのことも考えてデザインされていると思います)
yamataka
2011/10/16 10:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぶらり京都さんぽ (その3・先斗町前編) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる