モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝焼けブラザーズ 第18章(その3・ポートアイランド 前編)

<<   作成日時 : 2011/10/30 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

朝ブラの続きです。
六甲アイランドを撮影した私たちは、今度はポートアイランドへと移動しました。
ポートアイランドでは、キリンの群れが私たちを出迎えてくれました(笑)
今回は、そんな海キリンづくしでお送りいたします♪



画像



画像



画像



画像



画像





ご一緒したとっぷんさんも、とっても素敵な作品をアップされています。
こちらこちらです。あわせてご覧いただけましたら幸いです。




画像
≪撮影機材:すべてNikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR≫





以前からちょくちょくと書いている、来年購入予定のカメラですが、最近になって、「Nikon 1」もいいかもしれないと思うようになってきました。

写真で見るとカッコ悪く(すみません、笑)見えるデザインも、実物は意外や意外、良く見えるんです。
少なくとも質感は高いです(特にNikon 1 V1のブラック)。

実機を触ってみての感想ですが、EVFも非常に見やすく、サクサクと撮影できる。
センサーサイズが小さいのでボケはあまり期待できないけれど、10o単焦点との組み合わせはなかなか軽快な撮影が楽しめるのではないかと思えてきました。

もちろん、マイクロフォーサーズとパンケーキレンズの組み合わせでも同様ですし、少なくともNikon 1よりも大きなセンサーを積んでいる分、画質もボケも有利であり、私自身もなんだかんだ言ってもマイクロフォーサーズが第一候補であることは今でも変わらないのですが、マイクロ〜だと、欲しいレンズがありすぎて「レンズ沼」にはまっていきそうで・・・(笑)
Nikon 1のほうがシンプルにシステムを作っていけるかなあ、なんて思ったりもして・・・


まあ、まだ購入は先のことだし、その頃には富士フイルムからも新しいミラーレスが出てきているようなので、いろいろと楽しく迷っていきたいと思います(笑)





2011.10.20 神戸 ポートアイランド


(朝焼けブラザーズの続きはこちら)


【朝焼けブラザーズ 第18章】
『朝焼けブラザーズ 第18章(その1・六甲アイランド 前編)』(2011年10月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_9.html
『朝焼けブラザーズ 第18章(その2・六甲アイランド 後編)』(2011年10月26日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_11.html
『朝焼けブラザーズ 第18章(その3・ポートアイランド 前編)』(2011年10月30日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_12.html
『朝焼けブラザーズ 第18章(その4・ポートアイランド 後編)』(2011年10月31日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201110/article_13.html





@yamataka32をフォロー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ほんとにキリンに見えますね〜。
朝焼け好きのキリンというところでしょうか・・・。
とっぷんさんも良い写真を撮られていますね〜。
同じモノでも表現の仕方が違いますね。
勉強になります!

悩みましょう!
一緒に、ミラーレス(笑)。
交換レンズが多く、バランスのとれたオリンパス。
ボケが期待できる、最近勢いに乗ったソニー。
どこでも連れて行ける、ミニマムなペンタックス。
シンプルながら新マウントで力の入ったニコン。
どれも魅力的で、ホントに迷いますね〜。
嫁にばれると、今度こそ絶交か!?(笑)
sonic813
URL
2011/10/30 02:03
こんにちは。

いまにも動き出しそうに見えます(^-^ )
4枚目の写真はキリンの親子が、連れ立って移動しているように見えました。
5枚目の写真は、多くの家族連れが水を飲みに来ているように見えます。
朝ってこれだけ色が変化するんですね。ポーアイがまるで知らない街のように見えて、新鮮でした!

D700、ホントに綺麗な描写ですね。
モデル末期となったので「よし、ここは清水から飛び降りるぞ」と決心したのですが、洪水の影響か在庫がない状況が続いているようで、こんなことなら、もう少し前に決心すればよかたっと後悔しています(T_T)

そしてNIKON 1、ニコン好きなので興味津々ですが、指をくわえて見ているだけになりそうです。そしてついにフジからも出るんですか〜。ミラーレスの仁義なき戦いですね(^-^ )

駄文失礼しました。またお邪魔します〜。
raisuke
URL
2011/10/30 06:01
こんにちは〜

ご紹介いただきありがとうございます。
そして久しぶりのカキコでスイマセン。

yamatakaさん視点の朝ブラシリーズ、今回も色んな撮り方があるなぁと。
まだまだ自分の視点は狭いと痛感しちょります。

Nikon1、キムタクの宣伝見ましたがオシャレ〜♪
Fujiのミラーレス、今の流れでデザインを予想するとクラシカルで物欲刺激されまくりな気が。
APS-CでもいいのでFマウントだといいんですけどねぇ〜
とっぷん
URL
2011/10/30 17:59
 キリン尽くし。
 これに対して数年前は興味すら示さなかった自分が、ものすごく不思議だ(笑)

 ここ数年は各メーカー、独自性を出してきたのでカメラ選びが楽しくなって来ましたね。
 さて、私の40Dはいつまで現役続けられることやら(笑)
RKROOM
URL
2011/10/30 22:11
東京〜横浜にかけてキリンさんがたくさんいるのですが
近づき方がわからずいつも橋の上から眺めています。それにしても日本て沢山ものが行き来してるんですねー。

ミラーレスは悩みどころです(笑)。
唯一のコンデジが防水カメラなのですが(笑)、水中や外では気にならないのですが、室内のホワイトバランスを外しやすいのです。コンデジの買い増しよりはミラーレスに・・・と思っています。いずれ子供が幼稚園に行ったりすると、ママ同士の集まり用にちゃんと写るコンパクトなカメラも欲しいわけでして、ここにきて悩みがつきません。。。
marusuke
2011/10/31 05:27
sonicさんこんにちは!
「海キリン」というのはうまいネーミングだなあと思いました^^
とっぷんさんは撮影技術は言うまでもなく、被写体を見つけるセンス、そしてその捕らえ方がすごく絶妙なので、毎回とっても勉強になります♪
もっともっと勉強したいです^^

ミラーレス、一緒に悩みましょう!!って、sonicさん、早速違うモノ買っちゃいましたね(笑)
でもいいお買い物だと思います。
ミラーレスでは、やはりM4/3が一番バランスのとれたフォーマットでしょうね。
画質ではNEXが有利ですが、デカいレンズだけはなんとかならないかなあって思います。
ペンタックスのQは理屈抜きに遊んでみたい魅力的なガジェットですね。
そしてニコンワン、最近になって急に気になるフォーマットになってきました^^;
今すぐは買えないので、2世代目あたりが楽しみです♪
yamataka
2011/10/31 11:20
raisukeさんこんにちは!
港のコンテナクレーンをキリンに見立てるのはなかなか面白いですよね。
それもこうして群れをなしている様子を見ていると、本当にキリンさんの集団に見えるから余計に面白いです^^
ほんと、今にも動き出しそうですものね♪
4枚目、5枚目と丁寧に見てくださりありがとうございます。
5枚目はサバンナのオアシスに水を飲みに集まっている姿そのものに見えますよね^^
早朝は空の色も見る見るうちに変わっていくので見てるだけでも楽しいですよ☆

D700、ほんとオススメですよ〜
高感度の強さはダテではなく、「これは条件的に厳しいだろう」というような場面でもこともなげにこなしてくれる頼もしさを持っています。
デジタルなのにどこかフィルムっぽい写りをするのもお気に入りです。
1200万画素のフルサイズ、もう二度と出てこないと思います。
モデル末期ですが、動画さえいらなければまだまだ第一線で十分使える機体です。
raisukeさんも1台、いかがですか(^o^)b?

Nikon 1、初めてその姿を見たときは「やってくれたなニコン・・・」と思ったものですが、実物は写真で見るよりもずっといいですよ。
さすがに「オシャレなデザイン」とはいえませんが、悪いデザインではないと思います。
それに、ファインダーも見やすくていいですし、挙動が早くてストレスがないのがいいです。
パンケーキ着けっぱなしでスナップシューターとしてもいいかも、と思いました。
オリンパスPENも前からずっといいなあと思っていましたし、フジはX100テイストのミラーレスを出してきそうだし、まだまだこれからが楽しみです♪
yamataka
2011/10/31 11:32
とっぷんさんこんにちは!
お忙しい中、コメントくださりありがとうございます♪

それぞれの視点、オフ会ならではの楽しみですよね〜
とっぷんさんの視点、全然狭くないですよ〜(^^)
同じ場所で写真を撮っているのにその構図や切り取りのバリエーションの多さ、毎回恐れ入るばかりです。
とっぷんさんのフトコロの広さに比べたら、私なんてほんとにワンパターンの写真ばかりで・・・(^_^;

Nikon 1、単体で見るとお世辞にもオシャレなデザインとはいえないのに(個人的にはだんだんいいと思えるようになってはきましたが)、広告でキムタクが手に持っているのを見ると妙にカッコよく見えてしまうのが不思議です(笑)
FUJIのミラーレスはX100、X10路線のデザインで出てくると面白いことになりそうですね。
APS-Cを採用した場合、レンズがデカくなりすぎてバランスを崩さないかどうかがポイントですね。
Fマウントでクラシカル路線だとそれだけで思わず買っちゃいそうかも・・・(笑)
yamataka
2011/10/31 11:48
RKROOMさんこんにちは!
キリンもそうですが、写真をやるまでは興味も示さなかったものが妙に気になってくること、ありますよね。
錆び、とか・・・(笑)

最近は一眼レフよりもミラーレス機をはじめとする個性派たちの台頭が面白いですね。
もちろん、一眼レフも着実に進化していっていますが、現行モデルでももう十分完成されたシステムといえるので、伸びしろの大きいミラーレスのほうが毎回出てくる新製品が楽しいなあって思います。
40D、まだまだ全然問題なく現役でいけますよ〜(^o^)b
うちのD80、D40もまだまだ現役で頑張ってもらいますから(笑)
yamataka
2011/10/31 11:53
marusukeさんこんにちは!
ポートアイランドだけでも数え切れないくらいのキリンさんがいます。
神戸エリアだけでも何百頭もいるかもしれません。
東京の湾岸エリアでしたら何千頭という規模ではないでしょうか(笑)

ミラーレス、ボディとレンズのバランスや、魅力的なレンズがそろっているという点ではマイクロフォーサーズが一日の長があると思いますが、Nikon 1が実は思っていた以上に面白いシステムかも、と思えるようになってきました。
店頭で触りましたが、EVFもとても見やすいですし、レスポンスが良くて、ストレスなくサクサクと撮れるのでお手軽なスナップ機として非常にポイント高いなあと感じました。
でも、J1のほうならともかく、EVF付きのV1のほうはお世辞にもオシャレなデザインとはいえませんから(笑)、奥様がお使いになることも考えるとオリンパスPENのE-PL3やE-PM1も候補に挙げられてもいいかもしれませんね。
yamataka
2011/10/31 12:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝焼けブラザーズ 第18章(その3・ポートアイランド 前編)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる