モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコン&ソニーの新製品のうわさあれこれ

<<   作成日時 : 2011/08/05 06:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

そろそろ「大物」がやって来そうです(笑)


私がカメラの新製品情報を仕入れるためによく利用させていただいている『デジカメinfo』さんによると、8月24日にニコンおよびソニーからたくさんの新製品の発表がありそうです。


まずはニコンですが、なんとFXフォーマットのモデルが2機種、同時に発表されるといううわさが出て来ています。

『8月に発表されるニコンの新製品はD700後継機とD3S後継機(D4)?』

この情報によると、8月24日にD700後継機とD3S後継機(D4?)が発表されるとされています。

さらに新しい情報によると、

『ニコンD3S後継機(D4?)は1800万画素、D700後継機(D800?)は2400万画素になる?』

とのことで、D3Sの後継機である「D4?」は1800万画素と画素数を少し抑え気味にした高速連写機、D700後継機である「D800?」はキヤノンのEOS 5D Mark II(とその後継機Mark III?)をターゲットとした2400万画素の高画素機となるとされております。

あくまでもうわさなので、実際はどんな発表になるか分かりません。
4年前の8月23日にニコンは「D3」と「D300」を発表していることから、今回はD4(?)とD400(D300Sの後継機?)が発表されるとのうわさもあります。

同時にFXフォーマット2機発表、しかもそれぞれ異なるイメージセンサー搭載というのはにわかには信じがたいですが、D4は来年のロンドンオリンピックをはじめ多くのスポーツ関係の撮影の最主力機となる可能性が高いことから、あまりむやみに画素数をアップするよりも高速連写をはじめとするレスポンスの良さに重きを置いたとしても不思議ではなく、また、D800はどちらかというとアマチュアの使用を想定して、ハイレスポンス性よりも風景写真などに向く高解像度を追求したモデルとなることもまた、考えられる範囲ではあります。

個人的には、D800もあまり高画素化せず、D4と同じ1800万画素クラスにとどめておいてくれたほうがいいような気もするのですが、ライバルが既に2000万画素超のクラスであることから、企業戦略上やむを得ないのかもしれませんね。

8月24日、D4と同時に発表されるのはD800なのか、はたまたDXフォーマット最上級機となるD400(あるいはD9000?)なのか、それともまたまた肩すかしを食らうのか(笑)、18日後を楽しみに待ちたいと思います。



そして、その同じ8月24日、ソニーからもたくさんの製品が発表されるとうわさされています。

『ソニーが8月24日に発表する新製品のリストが掲載』

うわさによると、8月24日にソニーから発表される製品は以下のとおりとなっています。

- α77 (2400万画素)
- 縦位置グリップ VG-C77AM
- 16-50mm F2.8 SSM
- α65 (2400万画素センサーだが、連写速度が劣る)
- NEX-7 (このカメラは富士X100のとても本格的な対抗機になると聞いている)
- NEX-5N (NEX-5後継機は新型センサーが採用される)
- LA-EA2 (透過光ミラーを内蔵している)
- XGAの外付け有機ELビューファインダー(NEX-5N専用)
- Zeiss 24mm F1.8
- Sony 55-210mm F4-6.3 OSS
- Sony 50mm F1.8 OSS
- NEX-VG20 (NEX-VG10後継機)


もし、このうわさどおりに発表されたとしたら、ボディ5台(NEX-VG20含む)、レンズ4本という、かなりもりだくさんな内容となります。特にNEX用のレンズが3本もあり、これまでNEXは交換レンズの数が少ないと言われ続けてきましたが、これで少しはマシになるのではないでしょうか。

個人的にはNEX-7に興味があります。
(上のリンク先に写真が掲載されています)
NEX-7はこれまでのNEXシリーズのような、とにかく小型のミラーレス、という路線とはちょっと違い、EVFを内蔵してダイヤル類も増やし、操作性、実用性を重視しつつ、ソニーらしいデザインでまとめ上げられています。
これまで正直、NEXにはまったく興味がなかった(ユーザーの方ごめんなさい!!笑)のですが、NEX-7はカメラらしい武骨さを残しつつもソニーらしいちょっとカッコいいデザインで、早く実機を見てみたいなあと思わせてくれるモデルに仕上がっているようです。

うわさではNEX-7は8月24日に発表された後、9月16日に発売されるとしており、早ければあと1ヶ月ちょっとで実機にお目にかかれるようです。楽しみですね。


さて、このように8月24日はニコンとソニーからたくさんのモデルが発表されるとうわさされております。
果たしてこれらのうわさどおりとなるか、それとも肩すかしを食らうか、はたまたもっと驚くような発表が控えているのか、当日を楽しみに待ちたいと思います。



写真は私の愛機、D700。
もしD800(仮称)が発表されても、長く大切に愛用していきますよ(笑)♪

画像
≪撮影機材:Nikon D40 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G≫




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
いよいよD800が出るんでしょうか?
高画質化になると思いますがむやみに
2000万画素とかにならないで欲しいですね〜

今のところD700で満足しております。
arcteryx1971
URL
2011/08/05 08:27
arcteryxさんこんにちは!

D700のときのパターンだと、D3が出てから約1年後にD3の撮像素子を積んだD700のデビューだったので、D4と同時に出るというのはにわかには信じがたいのですが、D4と異なる撮像素子を積んでくるというのであれば、これまでのD700とは違った立ち位置のカメラとなる可能性もあり、同時発表というのもうなずけなくはないです。
その場合、D4の素子を積んだ、本来のD700的位置づけ商品となる廉価版FX機が来年出てくるのではないでしょうか?

先日、AF-S NIKKOR 50mm F1.8Gというリーズナブルな単焦点標準レンズが発売されましたが、これが廉価版FX機の登場の布石となっているような気もしますし。。。
もし、D7000サイズのボディのFX機としてそれが出てきたら、D800よりもむしろそっちのほうが欲しいかもです^^

まあ、今はD700で十分すぎるほど満足していますし、いずれにせよ当分買えませんが・・・(涙)
yamataka
2011/08/05 10:05
いよいよですね!
何が出てきてもいいです。楽しみですね〜

ちなみに今欲しいもの(買えないけど)は
・シグマ120-300 F2.8
・新型登場で値下がりしたD3s
なんですが、新型の性能によってはガツーンとやられてしまうかもしれませんね。いずれにしろ買えませんが・・・
58Caddy
2011/08/05 13:33
2400万画素・・・・どんな写真が撮れるのだろうか・・・・?
で・・・フイルム時代のニコンのカメラは 重かったけど(うちのF601とか言うの・・・だっけ?)・・・・デジカメだと・・・・・・・どうですか?
よんちゃま!
2011/08/06 06:24
わたしはニコンの1インチセンサーミラーレスと、リコーのライカMマウントカメラのニュースにびっくりしています。。。
SHIN
URL
2011/08/06 07:20
おそらく4年後に出る?D5は24-70mmF2.8もリニューアルされそうで思わず逝ってしまいそうですが・・・D4はどうしようか思案中です、チョコも食べたいし(笑)
marusuke
2011/08/06 15:18
こんにちは!
yamatakaさんはあのペンタックスのめっちゃ小さいカメラはどんな思惑でご覧になってます??
私は初め、あまり興味がなかったのですが、この前量販店でモックを見て「うっわ〜欲しいかも」と思ってしまいました(笑)
一緒に行った後輩君に「なぁ、これどうや?」って見せたら「すっげ〜欲しいっす」と言ってカタログ持って帰ってました。
ナノ一眼なので普通の一眼レフよりはかなり落ちそうですが、あの可愛さには勝てない気がします。
けどなぁ、PEN買ったばかりだし、まさか買う訳にはいくまい!と自分を必死で抑制する日々なのでした!
あらいゆう
URL
2011/08/06 22:33
おはようございます。
私もNEX-7に興味があります。EVF内蔵がポイント高いな♪
GF2を買い換えたくなりそうです^^
kouko
URL
2011/08/07 06:44
ご無沙汰つづきでごめんなさい(笑)
D4ですか〜!?
ニコンのひと桁シリーズ、今まで偶数は地味な存在でしたが、今回は名誉挽回となるか!?楽しみですね〜。
D700と共に、フルサイズは私の憧れです(笑)。

ミラーレスはどこのメーカーも力が入って、元気が良いですね
ペンタックスQのあの大きさは魅力ですが、センサーサイズが・・・う〜ん、悩ましい。
APS-CであのボディのNEXシリーズ、中庸なフォーサーズとどれも魅力いっぱいで、カメラファンは悩ましいところですね。


sonic813
URL
2011/08/07 17:52
58Caddyさんこんにちは!
この秋もたくさんの新製品が出てきそうですよね!
買う、買わないに関わらず、新製品情報はワクワクしますね♪

私が今欲しいものはミラーレス機ですかね。オリのE-P3が筆頭候補ではありますが、ソニーのNEX-7も魅力的だし、間もなく発表されるとのうわさのあるニコンのミラーレスも非常に楽しみですし、もう少し様子見をしながら次期購入候補を見極めていきたいと思います。

一眼レフについては、現在のD700を主力とする構成で落ち着いているので当分は購入予定はありませんが、D700後継機がD7000並のサイズで出てきたらすぐに買うことはないと思いますが、購入候補に加わる可能性は高くなると思います。
yamataka
2011/08/08 09:42
よんちゃま!さんこんにちは!
最初期のデジカメが23万画素ぐらいだったことを考えると、なんと100倍になっているんですよね!
2400万画素クラスだと大きく引き伸ばしても十分に綺麗なのでしょうね。
でも、1枚のデータ容量が巨大になるので、パソコンでの画像編集も大変そう。。。
普通のL版プリントだったら500万画素ぐらいでも十分なのでしょうけどね。

現状、2400万画素クラスのカメラはニコンのD3Xやソニーのα900など、大きくて重たいボディのものばかりですが、今度ソニーから発表されるNEX-7というカメラは2400画素クラスですが、非常にコンパクトで軽いものになると思われます。

一眼「レフ」ではありませんが・・・
yamataka
2011/08/08 09:58
SHINさんこんにちは!
ニコンのミラーレス、やはりうわさどおり1インチで決まりのようですね。
コンデジが他社ほど売れていなくて、一眼レフとうまく住み分けたいニコンにとってはいい落とし所のような気がします。
マイクロフォーサーズと同様、ボディとレンズのバランスがちょうどいいような気がしますし。
リコーのライカMマウント、もっとコンパクトになるかと思っていたのですが、GXRボディよりも大きく、少しはみ出した形状になってしまったのが惜しいですね。
私は現在所有しているMマウントレンズ(35mm、50mm)をデジタルで使用する場合、マイクロフォーサーズを検討していますが、ここへ来てEVF内臓のソニーNEX-7も非常に気になる存在になってきました^^
yamataka
2011/08/08 10:06
marusukeさんこんにちは!
今年D4が出たらおそらく4年後にはD5でしょうね(笑)
その頃には一眼レフ&ミラーレスの勢力図はどうなっているでしょうね。
一眼「レフ」はフルサイズセンサーのみが生き残り、それ以外はすべてミラーレスになっていたりして・・・

チョコ、またジャン=ポール・エヴァンが食べたくなってきました。
次は自分の誕生日に自分で買うかなぁ(笑)
yamataka
2011/08/08 10:10
ゆうさんこんにちは!
ペンタックスQ、あれはいいですね〜!
ああいうミニチュア感漂う(それでいて中身がぎゅっと詰まっていて精密感漂う)ガジェット、大好きです。
私もヨドバシでモックを触りましたが、想像以上にしっかりと作り込まれている感じですよね。
レンズ5本ともそろえても小さなバッグに一式おさまりそうですし、お財布に余裕があれば欲しいなあとは思います。
まずは私の場合、PENが先ですかね(笑)

NEX-7も気になっているのですが・・・
(気が多すぎるって?笑)
yamataka
2011/08/08 10:14
koukoさんこんにちは!
NEX-7、いいですよねこれ^^
内蔵EVFは300万ドット有機ELになるということです。
オリンパスPENの外付けEVFの144万ドットでも非常に高精細で見やすいので、NEXのそれは内蔵である上にさらに高精細ということですよね。
また、マイクロフォーサーズですと画角が35mm版換算で2倍相当となりますが、NEXですと1.5倍なので通常のAPS-C一眼レフと同じ感覚で使えるということですし・・・

私は今のところE-P3を購入する予定ですが、このNEX-7は強力な対抗馬となりそうです(笑)
早く実機を見てみたいなぁ〜
yamataka
2011/08/08 10:20
sonicさんこんにちは!
いえいえとんでもないです!
お忙しいところご訪問くださりありがとうございます♪
早くお仕事がひと段落して、ご旅行に行けるといいですね^^

銀塩時代はニコン一桁シリーズの偶数機はたしかに地味な存在でしたね。
F2もF4もすごくいい機種だと思うのですが、やはりF、F3、F5の脚光の前にはどうしてもマイナーな印象は拭えませんね。
F6はフィルム一眼レフの集大成ともいえる機種ですが、登場した時代が悪かったですね。
F7が出ることはあるのでしょうか・・・

ここへ来てミラーレス機、活況を呈してきましたね〜
NEXもこれまではとにかくm4/3に対抗して最小・最軽量にこだわって出してきたように思えましたが、NEX-7でようやくNEX本来の姿が見えてきたのかなという気がします。
非常に楽しみなモデルです。
ニコンの1インチミラーレス機も興味津々ですし、もちろんペンタQもユニークで楽しそう♪
どのメーカーも元気があってユーザーとしては嬉しい悩みですね!
yamataka
2011/08/08 10:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニコン&ソニーの新製品のうわさあれこれ モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる