モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニックから、パワーズーム搭載の新レンズ「Xシリーズ」2本発表♪

<<   作成日時 : 2011/08/29 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

8月26日、パナソニックから、マイクロフォーサーズ用の新しい交換レンズ2本が発表されました。
パナソニックが新たに提案する高性能プレミアムレンズ「Xシリーズ」の第一弾で、いずれもパワーズーム(電動ズーム)を搭載する「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」です。
発売は10月13日。


両レンズの詳しいスペック等はメーカーサイトやデジカメWatchさんをご覧いただくとして(記事の最後にリンクを紹介しておりますのでご参照ください)、特筆すべきは「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」のサイズです。
下の画像をご覧いただければ分かりますように、まるで単焦点のパンケーキレンズかと見まがうようなコンパクトさです。

画像

LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.(ブラック)

画像

LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.(シルバー)


7月に発売されたマイクロフォーサーズ機の「DMC-GF3」、ボディは非常にコンパクトに仕上がっているものの、キットレンズ「LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.」がボディに比して大きいため(これでも標準ズームとしてはコンパクトなほうではありますが)、どうしても下の写真のようにアンバランス感が否めませんでした。

画像

LUMIX DMC-GF3(シェルホワイト)+LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S



しかし、今回発表された「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」との組み合わせならば、パンケーキレンズを装着したときと同じくらい、違和感のない、バランスのとれたスタイルになります。
(下の写真)

画像

LUMIX DMC-GF3(シェルホワイト)+LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.




もちろん、パワーズームということで、従来の手動ズームと比べると操作上の違和感が多少はあるかもしれませんが、コンデジからステップアップしてきたユーザーならば逆にこのほうが使いやすいのかもしれませんね。
いずれにせよ、単焦点パンケーキレンズ並のコンパクトサイズで使いやすい焦点域をカバーしているこのレンズ、もち運びにも便利で1本あれば重宝しそうです。

マイクロフォーサーズ規格ということで、もちろんオリンパスのボディでも使用できますが、パナのLUMIXでもこのレンズを快適に使用するためにはボディのファームアップが必要とのこと。
オリンパスのボディでもぜひ同様のファームアップを実施してほしいものです。

気になるお値段は税込49,875円と、従来の標準ズームよりは高いものの、店頭実売価格では40,000円を切っており、比較的手の届きやすい価格となっています。



今回発表されたもう1本のレンズがこちら。
望遠ズームの「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」です。
このレンズもパワーズーム搭載ですが、こちらは通常のマニュアルズームリングで操作することも出来ます。

「マルチ アクチュエータ フローティング インナーフォーカス方式」により、小型化、軽量化を実現しました。
従来からラインナップされている望遠ズーム「LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.」が約380gなのに対し、焦点距離の範囲はやや異なるものの、45-175oのほうは約210gと、大幅に軽量化されていることが分かります。


画像

LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4-5.6 ASPH. POWER O.I.S.(ブラック)




「Xシリーズ」は今後もラインナップの拡充が予定されていて、来年には大口径標準ズームレンズと大口径望遠ズームレンズが発売されるとされております。
大口径標準ズームは焦点距離12-35mm(35mm判換算で24-70mm相当)、大口径望遠ズームは焦点距離35-100mm(35mm判換算で70-200mm相当)ということで、いよいよマイクロフォーサーズにも大三元が登場することになりそうです。

パナソニックにはかねてから「GF PRO」なる上級モデルが出るとのうわさがありますが、そういった上級モデルに見合ったレンズがこれから徐々に出てくるのでしょう。

オリンパスも先般、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2」というハイグレードレンズを登場させていますし、ある程度レンズラインナップのそろったマイクロフォーサーズ陣営は次のステップに歩み出し始めたのかもしれません。






【参考資料】

■メーカー公式発表資料(ニュースリリース)/製品情報
『マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ“Xレンズ”を発売』
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn110826-1/jn110826-1.html
『製品情報(LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.)』
http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_x_vario_pz_14-42.html
『製品情報(LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4-5.6 ASPH. POWER O.I.S.)』
http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_x_vario_pz_45-175.html


■デジカメWatch
『パナソニック、電動ズーム搭載の「Xシリーズ」レンズ2本』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110826_473134.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
このレンズのパワーズームというのはコンデジのズーム
の様なものなんでしょうか?
よく見るとレンズの横にレバーがあるのでここで操作するのかな?


ん〜デザインがちょっと微妙ですね〜
arcteryx1971
URL
2011/08/29 03:18
おはようございます。
この14-42mmはほしいなぁ〜^^
GF2はパンケーキのセットを購入したので、
標準ズームがほしいと持っていたところです。いいですね〜。
しかし、標準ズームにしてはちょっとお値段が高いかな。そこが問題^^;
kouko
URL
2011/08/29 07:13
現行ミラーレスの欠点である「アンバランスな標準ズームのでかさ」を解決した、見事な製品だと思います!!

多少のデザインのだささは許します!

そうなると、ニコンのミラーレスの標準ズームが期待大です。
これより大きかったらニコンショックです。。。^^;
SHIN
URL
2011/08/29 18:34
 最近、個性的なカメラが増えてきましたね。
 性能勝負は落ち着いた・・・・・と言うことで、今度は見た目の勝負に発展してきたかな?

 このまま物欲を刺激してくれるカメラが増えてくれるとうれしい♪
RKROOM
URL
2011/08/30 00:05
arcteryxさんこんにちは!
そうです、パワーズームっていうのはコンデジで普通に見られるレバーによって電動で操作するズームのことです。
マニュアルズームと違ってちょうどいいところで止めるのが難しく、なかなか操作が慣れないかもしれませんが、ステップアップズームが使える(ただしボディのファームアップが必要、しかも対象機種が限定されている)ので、複数の単焦点を持つ感覚で使えるのも便利かもしれません。

デザイン・・・たしかに(^_^;
プレミアムレンズと謳うからには、高級感・所有感のあるデザインになっていればもっとよかったんですけどね〜
yamataka
2011/08/30 11:23
koukoさんこんにちは!
このサイズは魅力的ですよね^^
旅行やちょっとしたお出かけのときなど、やはり標準ズームが1本あれば便利ですが、いくらコンパクトなM4/3のレンズといえど、パンケーキに比べればかさばりますからね。
お値段は確かにこれまでの標準ズームと比べると高いですよね。この「Xシリーズ」のレンズがキヤノンの「Lレンズ」に相当するものであるならば、この値段でもリーズナブルといえるのかもしれないですけれど・・・

でも、できることならせめて3万円を切ってくれるとありがたいですよね(^^;
yamataka
2011/08/30 11:30
SHINさんこんにちは!
標準ズームでこのサイズというのは本当に魅力的ですよね〜
NEXよりはマシとはいえ、M4/3も一部を除けばボディに比してレンズが大きいという印象がありますものね。
デザインですが、「プレミアムレンズ」を標榜する以上、個人的には欲をいえばもうちょっと高級感というか、所有欲をくすぐるものにして欲しかったという思いはありますが、それでもこのコンパクト性、利便性は何よりのアドバンテージといえるでしょう。
軽量・コンパクトも性能のひとつですものね^^

ニコンのミラーレス、どうやら9/21に発表されるようですね。しかも2機種も。
(あくまでも現時点でのうわさですが)
レンズとボディのサイズのバランスがとれた、端正なデザインのカメラであって欲しいものです♪
yamataka
2011/08/30 11:58
RKROOMさんこんにちは!
モデルチェンジのたびに画素数競争やら高感度耐性やら勝負を繰り広げてきましたが、もうある程度画質に関しては十分といってもいいレベルに達してきましたよね。
なので各社、そういったスペック競争とは別に、いろんなアプローチを仕掛けていっているようです。
画一的よりはバラエティに富んでいるほうが楽しいので、個性的なカメラが増えていってくれるのは嬉しいことですよね^^

その分、物欲が刺激されまくりでフトコロが常に寂しい、というのも困りますが・・・(ーー#
yamataka
2011/08/30 12:04
このサイズでズームとは驚きです。
パナファンは、買いのレンズでは・・・。
旅行帰りで、金欠です。
当分の間は、カメラに限らず禁(金)欲生活です!?
sonic813
URL
2011/08/31 23:16
sonicさんこんにちは!
マイクロフォーサーズをはじめとするミラーレス機は、従来の一眼レフと異なるこういったアプローチもどんどんして欲しいですよね。
もし私がマイクロ〜を導入することがあれば購入を検討する1本になると思います。
(ただし、オリ機でもこのレンズの機能を十分発揮できるかどうか、によりますが)

金欠でも旅のいい思い出がたくさん出来たからいいじゃないですか〜(^o^)/
それにsonicさん、今年はもう既にカメラ増えすぎですし(爆)
yamataka
2011/09/01 13:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パナソニックから、パワーズーム搭載の新レンズ「Xシリーズ」2本発表♪ モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる