モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS リコーがペンタックスのデジタルカメラ事業を買収!新たな業界再編への幕開けか?

<<   作成日時 : 2011/07/04 06:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

7月1日、HOYA株式会社がペンタックスのデジタルカメラ事業などを10月1日付けで株式会社リコーへ譲渡すると発表がありました。



リコーが買収するのは、PENTAXイメージング・システム事業が手がけているデジタルカメラ、交換レンズ、デジタルカメラアクセサリー、セキュリティカメラ関連製品、双眼鏡など光学製品の開発、製造、販売事業になります。

また、ペンタックスの事業のうち、デジタルカメラモジュール、DVD用ピックアップレンズ、内視鏡、人工骨、音声合成ソフトウェアの各事業は引き続きHOYAが保持することに。

リコーによるペンタックスのカメラ事業の買収というカタチになりますが、両社ともPENTAXブランドはそのまま継続するとのことなので、リコーとHOYA、それぞれの会社にペンタックスブランドが存在するということになります。


リコーとペンタックス、どちらも個性の強い、コアなファンが多いメーカーではありますが、リコーにとってはペンタックスの保有する645、K、Qといったマウントシステム資産が手に入ったことは大きいと思われます。
リコーもGXRシリーズという、ユニークなシステムを保有していますが、現時点ではお世辞にも成功しているとはいえないからです。

今後、KマウントのGRレンズや、GXR向けにQマウント/Kマウントユニットなど、両社の得意分野を持ち寄った、いろいろと面白い製品が出て来るのではないかと期待されます。
(あくまで個人的な想像です)


「PENTAX」という、伝統あるブランドはしっかりと残すようなので、ペンタックスユーザーのみなさんもひと安心といったところではないでしょうか。
リコーにはこれからもペンタックスブランドを大事に育てていって欲しいものであります。

日本には、代表的なブランドだけでもキヤノン、ニコン、オリンパス、ペンタックス、ソニー、パナソニック、富士フイルム、カシオ、リコー、シグマなど、数多くのカメラメーカーがひしめきあっています。
自動車メーカーや電気メーカーと同様、今後は合併や買収などにより、業界が再編されていく可能性もあります。

リコー/ペンタックス連合の動向から目が離せません。





画像
PENTAX Qシリーズ


画像
RICOH GXR





【参考資料】
HOYA株式界社 ニュースリリース
http://www.hoya.co.jp/japanese/news/latest/20110701.pdf
株式界社リコー ニュースリリース
http://www.ricoh.co.jp/release/2011/0701_1.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
このニュースには驚きました。でも面白いことになりましたよね。
初めて買ったフィルム一眼がペンタックスだったので、
ペンタックスには何となくずっと関心があるのですが、
今後の展開が楽しみです。
でももはやペンタユーザーじゃないしなぁ〜、ちょっと残念^^;
kouko
URL
2011/07/04 07:30
ペンタックスを「HOYA」が 持っていたとは・・知らなかった・・・
で・・・先日新聞でHOYAの話として・・・「カメラ部門を 売るのは 当初からの考えだった」・・・みたいな話が載っていましたが・・・・・本当は今回「手放さなかった事業」だけが 欲しかったんだけど・・・・「全部で・・・」といわれ・・・・「とりあえず 全部だけど・・・そのうち・・・」だったのでしょうか? ただ・・・私が思うのが 「そこで働いている人」のこと・・・「ブランド」だけが 欲しいだけで・・・「働く人はいりません」・・・だと・・・かわいそうですよね(でも・・現実には・・そういうことも あるのかな・・・残念だけど・・・)
日本の「得意分野」なのかもしれないけど・・・・・たしかに・・・車もそうだけど・・カメラのメーカー・・・日本に多いですよね・・・・。
よんちゃま!
2011/07/04 19:15
 まさかペンタが・・・・・・ねぇ・・・・・。

 リコーとペンタが一緒になって、これからどんなカメラが生まれてくるのか、興味深々です。
RKROOM
URL
2011/07/04 23:35
なんだかロールスロイス/ベントレーを髣髴とさせる話で、資産やブランドもすべてまとまっていたほうがいいのかなーと思うのですが、それはおいておいて。

ペンタックスのスピリットのある製品、ファンが納得できる製品が出てくれるといいですね。

marusuke
2011/07/05 03:52
このニュースが飛び込んできたときは、驚きました!
HOYAがカメラ部門に興味が無いことはわかっていたことなので、「頼むから潰さないで」と思っていましたが、リコーに売却するとは!
実は、ペンタックスのK-rと広角レンズとGPSユニットを買おうかな〜と密かに思っていたりしたんです。ペンタックスのGPSユニットには「アストロレーサー」という機能が付いていて、赤道儀がなくても天体追尾撮影ができるんです。
そんな面白いものを企画し作ってしまうペンタックスと、カメラ好きがカメラを作っているリコーが合体したらものすごいことになりそうです。
58Caddy
2011/07/05 11:01
こんにちは〜!
わたくしもマイブログでこの件について、掲載をしました。
ペンタについては歴史あるカメラメーカーで、過去に「一眼レフ」を大衆化した功績のあるメーカーでもあります。
現行品の645D、K-5、K-rの3機種だけでも、どれも開発者の魂(スピリット)の入った良いカメラばかりです!。
レンズもリミテッドシリーズ、フィッシュアイズーム、防滴レンズも多のメーカーには出来ない事もやってくれるのがペンタの良いところです。
これからもがんばって欲しいです。
ファイト!ペンタックス(リコーもね・・・(笑))!

sonic813
URL
2011/07/05 18:50
koukoさんこんにちは!
以前からHOYAはペンタックスのカメラ事業を手放したがっていたことは知っていましたが、まさかここへきて急にリコーに譲渡することになろうとは思ってもいませんでした。
たしかに、リコーはかつてKマウントの一眼レフカメラを作っていたこともあり、両社はまったく縁のない会社ということもなかったようではありますが・・・
私はペンタックスもリコーも所有したことがないのですが、どちらも気になるカメラを作っているという点では好きなメーカーではあります。
今後の両ブランドの展開が楽しみですね^^♪
yamataka
2011/07/06 11:34
よんちゃま!さんこんにちは!
数年前にHOYAがペンタックスを買収したんですよ。
で、買収当初から、HOYAがカメラ事業を手放したがっていることは明らかで、カメラファンからはHOYAのイメージはずいぶんと悪かったことと思います。
たしかに、企業買収などで一番かわいそうなのは、そこで働いている人たちですよね。
その会社の技術と、ブランドだけが欲しくてあとはいらん、みたいな話、認めたくはありませんがあるのは事実です。
そういう意味では今回のリコーによる買収は、まだ最終判断はできませんが、技術や人も伴う移転のようなのでまずはひと安心・・・といきたいところですね。
yamataka
2011/07/06 11:35
RKROOMさんこんにちは!
ペンタもリコーもこだわりのあるユーザーさんが多いメーカーですからね〜
ラインナップは大手に比べると少ないですが、GRD、K-5、645D、そして最新のQシリーズと、特長のある個性的な製品をとりそろえていますよね。
お互いの個性は残しつつ、互いの持つ技術や長所をうまくミックスした製品づくりをしていって欲しいものです。
yamataka
2011/07/06 11:35
marusukeさんこんにちは!
カメラ業界もクルマ業界のように再編が進んでいくのでしょうかね。
今回はペンタックスを完全子会社というかたちでリコー本体には吸収せず、ゆくゆくはリコーのカメラ部門もそちらに移管していくような話をリコーの社長がしていましたね。
もしかして、戦々恐々としているのはペンタックスの社員よりもむしろ、リコーのカメラ部門の人たちかもしれません。
いずれにせよ、両社の蓄積された技術やブランド資産を十二分に生かして、私たちが「おっ、こんなカメラを使ってみたかった!」と思わせるような製品づくりをしていって欲しいものですね。
yamataka
2011/07/06 11:35
58Caddyさんこんにちは!
HOYAがいずれペンタを手放すだろうなということは予測出来ていましたが、まさかリコーとは、と私も驚きました。
でも、どちらも非常にこだわりのあるといった印象を受けるメーカーですし、コアなファンも多そうですよね。
ペンタのGPSユニット、非常に評価が高いですよね。K-rといわず、ここはK-5にしましょう(笑)
K-5はニコンユーザーの私から見てもとっても魅力的なカメラですし、大きさ、スペック、質感ともに非常に高いレベルでまとまっていると感じます。
K-5とリミテッドレンズの組み合わせ、憧れますね。
さすがにこれ買っちゃうと単焦点レンズ沼にどっぷりと浸かってしまいそうなのでおさえていますが(笑)
ともあれ、両社のシナジー効果は非常に高いと思われますので、今後の展開に期待です♪
yamataka
2011/07/06 11:36
sonicさんこんにちは!
ペンタもリコーも、ラインナップこそ少ないですが、キラリと光る個性的で魅力的な製品が多いですね。
今後は主にレンズ交換式のカメラはペンタックスブランドで、コンパクトデジカメはリコーブランドで展開していくのでしょうか。
限られた経営資源を無駄なく配分して大きな効果を得るためにはそうするのがいいような気はしますけどね。
GXRはどうするのか、という問題は残りますが・・・(^^;
そういえばsonicさんはペンタもリコーもお持ちでしたね。
両社の強みを生かした、カメラファンがワクワクするような製品を作っていって欲しいものですね♪
yamataka
2011/07/06 11:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リコーがペンタックスのデジタルカメラ事業を買収!新たな業界再編への幕開けか? モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる