モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらり十三 後編

<<   作成日時 : 2011/06/10 06:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

「十三」と書いて「じゅうそう」と読みます。
って、関西の人はもちろん読めると思いますが、これって全国区の地名なのでしょうかね〜?
「夙川」は全国区でないということが分かりましたので念のため書いてみました(笑)


さて、そんな十三散策の続きです。
十三といえば阪急電車、って、これ、前回の記事にも書きましたね(笑)
映画『阪急電車』は観ていませんが、有川浩の原作は読みました。
阪急電車の落ち着いたマルーンの塗装、好きです。


画像




踏切を渡っててくてくお散歩。
下町の雰囲気いっぱいです♪
画像



画像




またおもしろ看板見っけ!!
前回は「今都居亭(来んといて〜)」でしたが、今度は「愛に恋(会いに来い)」ですと(笑)
画像




これ、長屋なんです。
古くからの木造の家と、わりと新しめの外壁材の家とがくっついています。
新しめのほうはリフォームしたのでしょうね。
画像




昔ながらの呉服屋さん。
自転車もノスタルジック。
画像




画像




居酒屋さん。
このディスプレイ、気に入りました♪
画像


角度を変えてもう1枚
画像



十三、なかなか散策しがいのある街でした♪


画像
≪撮影機材:すべてLEICA M3 + DR SUMMICRON 50mm F2 / Kodak SUPER GOLD 400≫




散歩を終えて再び都芭早さんの個展会場に戻ると、お客さんのカッチョいいクラシックカメラを撮らせてもらったり、写真を見るために広島から駆けつけてこられた「cafe時遊人さん」の淹れてくれた美味しいコーヒーをいただきながら談笑したりと、まったりと楽しい時間を過ごしました。

以上で十三散歩、おしまいです♪





2011.3.19 大阪 十三




【関連記事】
『Light & Image 〜風〜 橘 泉寿 写真展』(2011年3月28日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_11.html
『ぶらり十三 前編』(2011年6月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201106/article_2.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜

阪急電車、小説も映画もまだだったりします。
京都線だったら即読みだったんですが(笑)

十三にこんな町並みがあったんですね、これは知りませんでした。
雰囲気が子供の頃の実家周辺になんとなく似てて、懐かしい感覚です。
これは行かねば

居酒屋さん、すごーい
とっぷん
URL
2011/06/10 17:59
おはようございます。
「夙川」もですが「十三」も全く読めませんでした^^;
LEICA M3の町スナップ、落ち着いた雰囲気で素敵ですね。
大阪というと人がいっぱいで賑やかな町並みのイメージでしたが、
こんな下町情緒も味わえるのですね。
kouko
URL
2011/06/11 07:20
「十三」は読めない人も多いんじゃないでしょうか?
十三のイメージが変わる写真ばかりですね。
下町っぽくて素敵!
私は駅前の賑やかな印象しかないものですから…。
「阪急電車」は原作も読みましたし、映画も観ました!
小説原作の映画は観てがっかりすることもあるのですが、
これは良かったです!

そして、娘さんの6ヶ月誕生日おめでとうございます!
早いですね〜、もう半年ですか。
どんどん顔つきが変わってきてますね。
ぷにぷにの手足がとってもかわいらしいです。
shakasha19
URL
2011/06/11 19:27
この電車乗った事あります!沿線で面白そうな街がたくさんあって・・・駅に停車する度に降りて散策したくなる衝動をじっと抑えました。目的地は蝶とか虫の博物館みたいなところでしたが、地名は忘れちゃいました(^-^; 

電車の色もいいですし、街の雰囲気も最高ですね。
アリーヌ
2011/06/11 22:55
yamatakaさん!!ご無沙汰しとりました!!
昨日、娘さまの写真を拝見して・・・はや〜〜・・・たしか、東京での写真展があってその頃にyamatakaさんのもとへきてくれたお子様が、もうこんなに大きくなって・・・わたしの個展のころ、指を握り合っている写真がすごく印象的でしたが、今、わたしを見て泣いてる!!はやいものですねえ・・・なんて感じるとトシいったことになるのかなあ・・・

十三スナップいいですね!!昨日、ひらくちゃんに、カキコしときなさい!!って言ったのですが、きゃ〜〜〜、おっちゃんやし、恥ずかしいしとか、わけわからんこと言ってました・・・でも、十三っておもしろいなって(笑)ふだん、見慣れているから、全然何もわからなかったそうで、自分もマネさせていただこうと申しておりました。
yamatakaさんのアップを拝見するとスナップにはまりそうです。
阪急電車に始まり、かっこいいって思わせて「愛に恋」でフフフとおもわせて、
居酒屋さんのディスプレイ、かっこよくて、ラストの電球がチョッピシ、はかなげで、この順番もいいなあ・・・
最近、全然撮ってないんです・・・ちょっと元気もらったあ!!
都芭早 
URL
2011/06/12 02:37
 十三、フィルムがあいますね〜。

 ちょっとだけレトロな香がします ^^
RKROOM
URL
2011/06/12 23:13
「じゅうそう」・・・・読めません・・・・
昔の建物が たくさん残っているところなんですね!
よんちゃま!
2011/06/13 01:19
とっぷんさんこんにちは!
小説『阪急電車』、短編を組み合わせたものなのですが、それぞれの主人公が別の話に登場して交錯し、巧みにつながっていきます。
その構成がとても巧く、しかも最後にはみんなハッピーになっているという、素敵な作品です^^
私も是非「神戸線編」なんか出していただけるとうれしいかなあと(笑)

十三、私も今回初めてだったので、こんないい雰囲気の下町的な町並みとは知りませんでした。
なかなか楽しめる街でしたよ〜(^^)/

この居酒屋さんのディスプレイはかなりツボでした。
今度は呑みに行ってみたいです(笑)
yamataka
2011/06/13 11:17
koukoさんこんにちは!
やはり「十三」も全国区ではありませんでしたね(笑)
まして「夙川」の場合は「夙」という漢字自体が普段生活しててまず目にすることがないのでなんて読むのかさっぱり分からなくて当然ですよね(^^;

ここでの町スナップ、後で撮れた写真を見返してみて、以前koukoさんたちと東京でオフ会したときの佃島の町並みと雰囲気が似てるような気がしました^^
懐かしいですね♪

ちなみにここ十三は、梅田駅(大阪駅)からたった2駅のところにあるんですよ〜(^o^)b
yamataka
2011/06/13 11:22
shakashaさんこんにちは!
そうですよね〜、やっぱり「十三」は全国区ではないですよね(笑)
十三のイメージ、まさにそうですね。
私も駅を下りたのは今回が初めてだったのですが、私が抱いていたのもまさに駅前のごちゃごちゃした雰囲気でした。
ちょっと歩くだけでこんな静かな下町的雰囲気が味わえるんです。

『阪急電車』、映画もご覧になりましたか。
確かに原作を読んだ後に映画版を見るとがっかりする作品って、多いですよね。
でも『阪急電車』は劇場版も面白いのですね、ますます観てみたくなりました♪

6ヶ月誕生日のお祝いコメント、ありがとうございます!
半年なんてあっという間でした。きっと1歳の誕生日もあっという間にやってくることでしょう(笑)
顔つきはそろそろ「赤ちゃん」から「子供」へと変化していく過渡期なのかなあと思います。
ぷにぷに、手足もですがほっぺたも気持ちいいですよ〜
しょっちゅうほっぺたをぷにぷにして遊んでいます(笑)
yamataka
2011/06/13 11:30
アリーヌさんこんにちは!
なんと、阪急電車に乗られたことがあるのですか!?
そうなんです、途中下車したくなる駅がたくさんありますよ。
夙川(「しゅくがわ」と読みます笑)は桜で有名で、今年も撮影してブログにアップしました^^

>蝶とか虫の博物館みたいなところ・・・

うっ、私もなんとなく心当たりはあるのですが名前が思い出せません(^o^;

昔ながらのマルーン塗装は品がありますし、沿線も素敵な街が多く、阪急電車は関西でも人気のある鉄道です♪
yamataka
2011/06/13 11:35
都芭早さんこんにちは!
個展&個展の打ち上げ、お疲れ様でした〜(^o^)/
そうなんです、あっという間に半年が経ちました。
ちょうど東京のグループ展開催の頃が出産予定日で、そこから1週間以上遅れて12月に入ってやっと産まれてきてくれて、それからもう半年です。
トシいったなあと感じるのは私も同じですよ〜(^▽^;

初めての十三の町、下町情緒あふれる雰囲気でとても楽しかったです♪
ひらくさんのおかげで安心して初めての町をお散歩することが出来ました^^
普段、見慣れていらっしゃるから、よそから来た人の視点がとても新鮮に感じられたのかもしれませんね。
私も他の地域から来られた方とオフ会をすると、自分では普段から見慣れていると思っている風景も「あ、実はこれって面白い被写体だったんだ」って認識を新たにすることがありますからね〜

私も最近はお天気のせいもありあまり撮っていませんが、こないだやっと新しい大阪駅をスナップしてきました。
近々アップする予定です♪
yamataka
2011/06/13 11:50
RKROOMさんこんにちは!

十三、フィルムが合うでしょう?
この日はD700も一緒に持って来ていたのですが、十三の町ではほとんど使いませんでした(^^;
中判でも撮ってみたいですね〜(笑)
yamataka
2011/06/13 11:52
よんちゃま!さんこんにちは!
「じゅうそう」、やはり関西の人しか分からないですよね(笑)
「三」は「ぞう」とは読めるけど、まさか「そう」と読むとは普通考え付きませんものね^^;
梅田(JRでいう大阪駅)から阪急電車でわずか2駅のところにあるのですが、下町情緒漂う町でした。
yamataka
2011/06/13 11:57
ここは20年以上も前にいったことがあります。でんしゃはいまでもこの色なのかしら?^^* うらしまさんなので。。
駅前にはおにぎりうってのでその日のお昼かいました^^wね
y.
2011/07/05 08:31
y.さんこんにちは!
こちらのブログにもコメントくださっていたのですね。
気がつくのが遅れて大変申し訳ありませんでした。。。

十三に行かれたことがあるんですか!?
私は駅を降りたのが初めてでした。
阪急は昔からずーっとこの色ですね。
落ち着いた、いい色で好きです^^♪
yamataka
2011/07/14 15:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぶらり十三 後編 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる