モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS CAMERA LIFE Vol.9

<<   作成日時 : 2011/05/04 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

『CAMERA LIFE(カメラ・ライフ) Vol.9』
数ヶ月に1回のペースで発行されるフィルムメインのカメラ・写真の雑誌(ムック)です。


今回の特集は「グッドデザインカメラ」
1950年代から70年代にかけて作られた、デザイン性の高いカメラを紹介するコーナーです。
ユニークかつオシャレなデザインのカメラが全36機種、紹介されています。
ほとんど私の知らないカメラでした(笑)

もうひとつの特集は、藤田一咲さんがパリに行ってお気に入りカメラで街を切り取る特集「パリの休日」です。
1日1台ずつ、日替わりでフィルムカメラをとっかえひっかえして写真を撮るのですが、ハッセルやローライなどの高級機から、ポラロイドやトイカメにいたるまで、いろんなカメラでパリの街角をスナップして回ります。
カメラに関する解説もさることながら、パリの街並の写真を見てるだけで楽しく、いつかはパリに行ってみたいという思いがますます強くなりました。
(いつのことになるやら・・・笑)



画像
≪撮影機材:LEICA D-LUX 4≫




ただ、この『カメラ・ライフ』、号を重ねるごとにだんだんとネタ切れになってきている感が否めません。
創刊当初の「ハッセル特集」、「ライカ特集」、「二眼レフ特集」などと比べると、「グッドデザインカメラ」というのは紹介されているカメラも含めどうにもインパクトに欠けるような気がします。

ライバルのフィルムカメラ専門誌『カメラマガジン』が最近は刊行のペースを落としてきているのに対し、こちら『カメラ・ライフ』はここ最近はずっと3ヶ月に1回ペースでの刊行を続けてきておりますが、それが少々ムリがたたってきているのではないかと思われます。

『カメラ・ライフ』も一部デジタルも紹介されているとはえ実質はほぼフィルムカメラ専門誌に近い雑誌です。
やはり今の時代、フィルムカメラだけで雑誌を続けていくのは厳しいのでしょうね。。。




【関連記事】
『CAMERA LIFE Vol.4』(2009年11月16日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200911/article_11.html
『CAMERA LIFE Vol.8』(2011年2月1日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201102/article_1.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ごぶさたしてますレタスです
あーこれ、私てっきり竢o版社のムックだと思ってたんですけど玄光社だったんですね
フィルムカメラはねー、私も最近コンタのS2bとかFM3Aとか欲しいなあとか思ってたんですけどF3とNewF-1三台ずつにその他もろもろあってほとんど使っていない現状考えると、うーん・・・てな感じで
やっぱりブログとかやってないと写真撮る意欲は確実に薄れますね。今年も全然撮ってないし(笑)
だいたい雑誌も全然買わなくなっちゃっいましたねー。最後に買ったのが一昨年ですか(笑)
そうそう資金に目処が付いたのでM9も今年は考えているんですけど、これもM8であんまり撮っていない現状と、買ったはいいがその直後に新型とかなったら立ち直れないので九月ぐらいまではとりあえず様子見ですかね
あ、M3もフィルム通したの一度きりだし・・・
ではでは
レタス
2011/05/04 11:15
こんにちは〜

フィルムカメラはトイカメぐらいしか新機種が出ないですからねぇ。
どこかで紹介されたカメラを記事にするか、トイカメ特集になっちゃうんでしょうね。

子供の頃からある、近所のDPEショップが今月で閉店。
ここ数年でたくさんの閉店を目にしましたが、新規出店はみかけないです。
フィルム自体がすぐになくならないかと思いますが、現像をお願いする店の選択肢がなくなってきそうですね。
とっぷん
URL
2011/05/04 15:59
おはようございます!
この雑誌、気に入っております。
この本を見るとカメラを持って
旅に出かけたくなってしまいますね!
でも最近おっしゃるようにネタ切れっぽいですね
まあ個人的にはNikonフラッグシップ特集とかやってほしいですね(F3以外)

この本の影響でF3を買ってしまいました。
arcteryx1971
URL
2011/05/05 04:57
こんばんは〜。
カメラや写真の雑誌って休刊や、刊行ペースを落としていることが多いように思います。
まぁ、カメラや写真のジャンルに限らず、雑誌そのものが売れなくなってきているみたいですけどね〜。
今はネットで何でも情報を得られる時代ですから…。
でも、写真誌はやはり紙の媒体で出してもらいたいなと思います。
写真集のように載っている写真を眺めるのが楽しいからです。

このCLという雑誌は見かけたことがありません。
三か月に一回の刊行なんですね。
デジタルの雑誌は多いですが、フィルムメインというのは今は珍しいですね。
でも、新しい話題も出にくいでしょうし、毎号のネタに困っているのかもしれませんね…。
shakasha19
URL
2011/05/05 23:37
 フィルムカメラの需要、減って行ってるんでしょうかねぇ・・・・・・。
 フィルムカメラの需要が減って行っているんじゃなくて、デジタルカメラの需要が急激に増えているだけだと信じたい。

 少なくとも私は今、フィルムカメラの有りがたさとすごさを日々痛感しているのに。。。。。。


 でも、あのヨドバシでさえも、現像代値上げだからなぁ・・・・・・・・・・ (-_-;)
RKROOM
URL
2011/05/06 00:42
レタスさんこんにちは!
そうなんです、『カメラ・ライフ』はエイムックじゃないんですよ。
中身だけ見てたらほとんど変わらないので間違えちゃいますよね(笑)
フィルムカメラ、私も欲しいモデルはあるんですが、今ある機材たちもほとんど使ってあげられていないものもあるので、もっと今ある子たちを使ってあげなきゃなあって思います。
私も、子供が生まれてからは写真を撮りに出かけることが格段に減りました。子供の写真はいっぱい撮っていますけど(笑)
決して写欲がなくなったわけではなくて、もっとあちこち撮りに出かけたいのですが、なかなか出られなくなった、というのが実情ですね。

なんと、M9にいかれますか!?
ライカ判で撮れるライカのデジタル、いいですよね〜
新型、どうなんでしょうね〜
これ以上、どこを進化させる必要があるのかなあって思いますが、考えられるとしたらセンサーの改良などの小変更でしょうか。
個人的には、昨年発表されたM9チタン路線には行って欲しくないなあって、思っているのですが・・・(笑)
yamataka
2011/05/06 11:30
とっぷんさんこんにちは!

確かにフィルムカメラで新製品といえばほとんどトイカメぐらいしか出てきませんよね。
富士フイルムの「GF670W Professional」なんて例外中の例外でしょう。

もし今、「Nikon F7」なんて出たらものすごいニュースになると思うんですが、おそらくお値段もそうとうなものになると思われるので、結局話題にはなっても実売は芳しくないという状況が続くのでしょうね。

私もいつも利用させていただいているDPEショップが近所にあります。
とても気に入っているショップなのでこれからもずっと続けて欲しいのですが・・・
yamataka
2011/05/06 11:36
arcteryxさんこんにちは!
このカメラ・ライフと竢o版社のカメラマガジンは私もお気に入りの雑誌です。
そうそう、旅に出たくなるんですよね〜(笑)
ネタ切れはカメラマガジンのほうにも感じます。
あちらは刊行ペースを落としてきましたが、カメラ・ライフのほうは相変わらず最近は3ヶ月に1冊ペースが続いています。
ああ、そういえばNikonフラッグシップ特集はまだですね。
F3だけの単独特集はありましたが。
それは是非読んでみたいですね(笑)
yamataka
2011/05/06 11:40
shakashaさんこんにちは!
こちらにもコメントありがとうございます♪
そういえば『デジタルフォト』誌も休刊になりましたよね。
自動車雑誌でも伝統ある『NAVI』誌が休刊になるなど、紙媒体の雑誌は厳しい状況に置かれているようですね。
でもおっしゃるとおり、写真雑誌はやはり紙媒体で見たいですよね。
PCの画面がどんなに綺麗になったといっても、やはり写真は紙に印刷されたものが一番美しいと思います。

『カメラ・ライフ』はヨドバシやビックなどに行けばあります。
一般の書店では置いていないところがけっこうあるかもしれませんね。
フィルムメインの雑誌では先に『カメラマガジン』というのが出ていて、『カメラ・ライフ』は後から出てきたのですが、どちらも似たような雰囲気の雑誌です。
表紙を見なければ間違えるくらい(笑)

ただでさえネタの少ない分野に似たような構成の雑誌が2誌。
両方読んでいるとなんだか毎号同じネタをやっているような錯覚に陥るんです(笑)
yamataka
2011/05/06 11:48
RKROOMさんこんにちは!
私たちのように写真ブログをやっていると、フィルム写真を撮られている方々をよく見かけますので、フィルムカメラの需要が減っていないような気がしますよね。
むしろ写真を趣味にしている方々の間ではフィルムカメラが増えていっているんじゃないかというような錯覚にも陥ることがあります(笑)
ただ、それらもほとんど中古市場での話なんですよね。
一般的に見るとフィルムカメラの需要は確実に減っていっているのだと思います。
富士フイルムが異例中の異例でフィルムカメラの新製品をリリースしていっていますが、それは富士フイルムがフィルムメーカーだから、という背景があります。
その他の主要カメラメーカーで今でもフィルムカメラの新製品をリリースしている会社はありません。
(現行商品を継続販売しているメーカーはありますが)

写真を趣味にしている人以外で、昔からずっとフィルムカメラを使ってきていて今でも・・・という人以外はもうほとんどデジタルに移行してしまったんではないでしょうか。
フィルムそのものは、アナログレコードのように趣味のものとして残るとは思いますが、徐々に高価な趣味になっていくかもしれません。
そういう意味では、今はフィルムもデジタルも楽しめるいい時代だと思いますね♪
yamataka
2011/05/06 12:07
わたしもこの雑誌のファンですよ〜。
フィルムカメラのみの掲載では数は出ないでしょうね〜。
二輪車(バイク)が売れないように、フィルムカメラ雑誌も数少なくなっていく運命になるんでしょうか・・・。
フィルムカメラの新製品はほんとにないですね。

125ccのスクーターはほとんどが海外生産で、わたしのD7000もタイ生産なんですね〜。
国産の(デジタルも含め)カメラ自体が希少価値になる日が近いかも!?
sonic813
URL
2011/05/07 20:54
sonicさんこんにちは!
sonicさんもカメラ・ライフの愛読者であられましたか^^
この雑誌と、カメラマガジン、どちらも面白いですよね〜
フィルムカメラの新製品はほんとに出なくなりましたね。
写真を趣味とする人でない限り、今の時代はカメラといえばデジタルなんですね。

ニコンもたしかフルサイズ以外はタイ生産でしたっけ。
他社も含め、国産カメラは既に数えるほどしかないのかもしれませんね・・・
yamataka
2011/05/08 05:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CAMERA LIFE Vol.9 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる