モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 春のオフ会♪ (その2・月ヶ瀬 後編)

<<   作成日時 : 2011/04/08 06:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像





月ヶ瀬の後編、予告どおりフィルムカメラ編です。

今年1本目のフィルムのために用意したカメラはNikon FG
今から28年前、私が中学生の時、初めて使用した一眼レフカメラです。
もともとは父親が買ったカメラでありますが、父は今ではコンデジ専門なので私が受け継いで使用しています。
私がニコンユーザーになったのもこのカメラがあったからです(笑)




画像





使用したレンズはAi Nikkor 50mm f/1.8S
いわゆるパンケーキの部類に入るレンズです。

FGとセットで購入したレンズで、現在のようにレンズが増殖(笑)する前はほとんどこの50mm1本でずっと撮っていました。
つまりこのAi Nikkor 50mm f/1.8Sは私にとって初めてのレンズでもあるわけです。




画像



画像




コンパクトなFGとパンケーキ50mm f/1.8Sの組み合わせは軽快なスナップにぴったりです♪




画像
≪撮影機材:すべてNikon FG + Ai Nikkor 50mm f/1.8S / Kodak SUPER GOLD 400≫





一昨日、久しぶりに仕事が早く終わったので、会社帰りに梅田のニコンプラザ大阪に行ってきました。
前日(5日)に発表されたばかりのD5100が展示されていたので早速触ってきました。

第一印象は「すげえコンパクト!」でした(笑)
最初、となりに並んでいたD3100と区別がつかなかったくらいです。

前衛モデルであるD5000はタテ開きバリアングルモニターだったこともあり、背が高くてあまりコンパクトな印象を受けなかったのですが、このD5100はヨコ開きになったおかげで背も低く、安定感のあるスタイリングになっていました。
液晶も3型、92万ドットで非常に見やすく、高精細なものにアップグレードされていました。

D3100に迫るコンパクトなサイズ、そして撮像素子はD7000でも定評の高感度に非常に強い16.2メガピクセルCMOSセンサー、そしてバリアングルモニターによるフリーアングル撮影(個人的にはファインダーを覗いて撮影するほうが好きですが)と、とても魅力的な製品に仕上がっていると感じました。


D5100、こいつはなかなか売れるんじゃないでしょうか♪




2011.3.10 奈良 月ヶ瀬


(オフ会の続きはこちら)


【2011.3 春のオフ会シリーズ】
『朝焼けブラザーズ 第16章(その1・菅原城北大橋)』(2011年3月11日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_5.html
『restart!』(2011年3月17日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_7.html
『朝焼けブラザーズ 第16章(その2・河畔)』(2011年3月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_8.html
『朝焼けブラザーズ 第16章(その3・日の出)』(2011年3月25日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_10.html
『朝焼けブラザーズ 第16章(その4・赤川鉄橋)』(2011年4月1日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_1.html
『2011年 春のオフ会♪ (その1・月ヶ瀬 前編)』(2011年4月6日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_3.html
『2011年 春のオフ会♪ (その2・月ヶ瀬 後編)』(2011年4月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_4.html
『2011年 春のオフ会♪ (その3・結城神社 前編)』(2011年4月15日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_7.html
『2011年 春のオフ会♪ (その4・結城神社 後編)』(2011年4月22日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_10.html
『2011年 春のオフ会♪ (その5・なばなの里 前編)』(2011年4月29日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_13.html
『2011年 春のオフ会♪ (その6・なばなの里 中編)』(2011年5月6日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201105/article_3.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜

おおー、デジ〜フィルムの月ヶ瀬ですね。
フィルムは想いでチックな色調で早春といった雰囲気を感じます。
デジの橋シリーズ、これもいいですね。

デゴイチ(笑)、体験されたんですね。
これの700系でないですかねぇ。
早朝撮影のピント合わせに「ナイトビジョンモード」とやら期待してます。
とっぷん
URL
2011/04/08 17:02
梅が早春を飾ってくれてますね〜♪

フィルムカメラって凄くコンパクトなんですよね〜。
金属製だと重みがあってズシリときて「カメラだ〜っ」て感じに浸れます。
D5100は確かにコンパクトですよね〜。
D5000との比較写真だけでも、高さが全然違います。
ドラマティックトーンとやら興味津々で、物欲は尽きません
sonic813
URL
2011/04/09 20:37
こんばんは♪
yamatakaさん、昨日はありがとうございました☆
皆さんと色んなお話をしながらワイワイぶらりお散歩とっても楽しかったです\(^O^)/
またご一緒出来る日を楽しみにしています♪
このNikonのカメラは昨日お話していたお父さまのカメラですねo(^-^)o
中学の頃からフィルムでお撮りになっていたのですねw(°O°)w
色んな景色やモノを一緒に見てきたのですね。
青空と梅が綺麗(*´∀`*)
月ケ瀬、素敵な場所ですね(^^)
あつ
2011/04/10 19:54
 コンデジもどんどんコンパクトになっていって、デジイチもどんどんコンパクト化が進んでいますよね。


 「ちっちゃけりゃいいってもんじゃない」と常々思っているんですが・・・・・・・・・・・・ ^^;
RKROOM
URL
2011/04/10 22:48
とっぷんさんこんにちは!
フィルムで撮った写真、えらく懐かしい雰囲気になってしまいました。
実家にある親が使っていた観光ガイドブックにでも出てきそうな写真です(^_^;
デジのほうの橋につきましてもありがとうございます♪

デゴイチ、思っていた以上にコンパクトで良かったですよ。
最新のデジイチは体感したことありませんが、APS-Cでもかなり高感度に強くなっているのでしょうね〜
yamataka
2011/04/11 12:47
sonicさんこんにちは!
この週末に桜も撮ってきたので、梅のアップを早く進めていかなければと焦っております(笑)

フィルムカメラ、特にMF時代のものはフラッグシップモデルでも今のデジイチに比べればずいぶんとコンパクトですよね。
でも金属ボディなので手に持ってみるとずっしりとした重みがあってそれがまたいいんですよね〜♪

D5100、バリアングルモニターのヒンジ位置をボディ下部から左に変更したおかげで背が低くなり、見た目の安定感が増すとともにコンパクトにもなりました。
高感度にも強いのでキットレンズでも十分夜スナップにも使えそうです。
HDRやスペシャルエフェクトモードも面白そうですね!
yamataka
2011/04/11 13:34
あつさんこんにちは!
こちらこそ、土曜日はありがとうございました♪
大勢でワイワイ楽しくお散歩スナップ、充実した1日でした。
またああやって楽しくお散歩したいですね(^o^)/

はい、これは例の父親のカメラです。
フィルム歴「だけ」は長いです、中身が全然ともなっていませんが・・・(^o^;
我が家にはなんだかんだといっぱいカメラがありますが、私にとってこのNikonが一番長いつき合いということになりますね♪
yamataka
2011/04/11 13:39
RKROOMさんこんにちは!
たしかに、デジイチの場合、あまりコンパクトすぎると逆にしっかりとホールドしにくかったり、軽すぎてシャッターを押すとブレそうになったりしますね(^_^;
移動中は軽いほうがありがたいですが、撮影するときはむしろ少し重いくらいのほうが撮りやすいかなあと思います。
yamataka
2011/04/11 13:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011年 春のオフ会♪ (その2・月ヶ瀬 後編) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる