モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS SAKURA 2011 −芦屋その2−

<<   作成日時 : 2011/04/27 06:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

家族で桜さんぽ、最終回です。
素敵なカフェでランチを楽しんだ後は芦屋川の桜を見物しました。


 前回の記事はこちら




画像





この日はポカポカ陽気のとっても気持ちのいいお天気だったので、芦屋川の河川敷にはレジャーシートを敷いてお花見を楽しむ人たちがいっぱいいました。
私たちはベビーカーを押していることもあり、川の上から下を眺めながらの桜見物と相成りました。




画像



画像



画像



画像



画像



画像




来年の春は娘もよちよち歩きをするようになっていることでしょう。
そのときまた、こうして近場の桜を楽しみながらお散歩したいなあと思いました(^^)♪

初めてのお花見、どうだったかな?
(ちょっとドアップすぎたか、笑)

画像
≪撮影機材:すべてLEICA D-LUX 4≫





元キャンディーズのスーちゃん(田中好子さん)の告別式にて、彼女が生前、最後に録音した肉声テープが公開されました。

自分自身も病気という大変な恐怖と闘っていたのに、それでもなお東日本大震災で苦しんでおられる方々を思いやるやさしさ。
最後の力を振り絞った、魂をゆさぶる言葉のひとつひとつが心にしみてきて聞いているうちに自然と涙が出てきました。

キャンディーズが解散したのは私が小学校低学年のときのことでした。
そんな小さい頃に活躍していたアイドルなのに、彼女たちの代表的なヒット曲は今でも口ずさめるのです。
(『春一番』『年下の男の子』『暑中お見舞い申し上げます』『微笑がえし』などなど)

とうとう、一度も再結成されることのなかったキャンディーズ。
スーちゃんの最期にはランちゃん、ミキちゃんも駆けつけて看取ってあげたそうです。
解散はしていても、最後まで3人はキャンディーズだったんですね。
プライベートでもとても仲が良かったという3人。
これで本当に「伝説のアイドルグループ」となってしまいました。




2011.4.10 芦屋




【関連記事】
『SAKURA 2011 −神戸〜芦屋−』(2011年4月13日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_6.html
『SAKURA 2011 −芦屋−』(2011年4月20日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_9.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
常連登場〜(笑)

上から下を見る視点、あまりないので斬新です。
人々、みんなそれぞれ春を満喫されてるようで
写真見ててこちらも気づけばニッコリ顔。

あら、お嬢さんの顔も桜色に染まってるかのようですね。

すーちゃんの肉声、心が締め付けられる思いがしました。
天国で被災者のお役に立ちたい、こんなことなかなか言えないですよね。

非常に残念でなりませんが
ご冥福をお祈りするばかりです。
とっぷん
URL
2011/04/27 14:45
yamatakaさんも、芦屋川行かれてたのですね!?
わたしも、多分、その1週間後位に桜を撮影に行きました。
(URL参照)

上から下を見た写真もたくさん撮りました♪
SHIN
URL
2011/04/27 23:28
 この頃はまだ「桜」と言われても分からないんでしょうね〜。
 きっと成長過程で「桜=日本の花」「桜=卒業式・入学式」「桜=出会いと別れ」と刷り込まれていくんだろうなぁ・・・・・・・・・・・・(笑)
RKROOM
URL
2011/04/27 23:52
とっぷんさんこんにちは!
常連のお客様、一番乗りありがとうございます(笑)♪

そういえば桜って、下から上を見上げるカットが多いですよね。
私もこれまでほとんどそうでした^^

桜って、人を笑顔にしますよね。
老若男女問わず楽しめるお花見という文化はこれから先もずっと残って欲しいものです。

スーちゃんの最後の声、感動しましたね。
苦しさに耐えながら一言、一言絞り出すように言葉を発しているのを聞いていると涙がこみ上げてきました。

キャンディーズとしての活動期間が非常に短かったため、多くの人にとっては「女優・田中好子さん」なのだと思いますが、とっぷんさんや私の世代の人間にとってはいくつになってもやっぱり「キャンディーズのスーちゃん」ですよね^^
スーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
yamataka
2011/04/28 14:36
SHINさんこんにちは!
一週間後だとお花もずいぶんと少なくなっていたでしょうね。
「葉桜」も私は好きですけどね^^

URL参照しました。
来年は私も下に降りて撮影したいです♪
yamataka
2011/04/28 14:36
RKROOMさんこんにちは!
この娘が桜を「桜」と認識するのはいくつぐらいになってからでしょうね〜
小学校に入学するときぐらいでしょうか。

ちなみに、私が子供のときは桜に対して必ずしもいいイメージばかりを抱いていたわけではありませんでした。

だって、桜って、毛虫が大発生するんだもーーーーーん(爆)
(今では除虫剤を撒いているのか、毛虫が発生することはなくなりましたね)
yamataka
2011/04/28 14:37
こんにちは〜
家族でお散歩いいですね〜
お子さんには桜どうだったんでしょうね。

キャンディーズは2,3曲は知ってますがあまり鮮明には覚えてませんね〜
でもキャンディーズと聞くとなぜか電線音頭を連想してしまいます。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
arcteryx1971
URL
2011/04/29 00:57
arcteryxさんこんにちは!
娘は最近、好奇心が出て来たのか、外出するとキョロキョロと辺りを見回しては、目に入ってくるいろんなものを観察しているようです。
桜の花もいい刺激になったのではないかと思っております^^

キャンディーズ、arcteryxさんだと幼稚園ぐらいかな。
ちょっとリアルタイムでは覚えていない世代かもしれませんね。
うちの家内もそんな感じです。
電線音頭、よく覚えていますね〜(笑)
『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』、私もよく見ていました^^
yamataka
2011/04/29 07:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SAKURA 2011 −芦屋その2− モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる