モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 春のオフ会♪ (その4・結城神社 後編)

<<   作成日時 : 2011/04/22 06:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像






3月のオフ会の続きです。
前回と同じく三重県の結城神社の梅林ですが、今回はフィルムカメラ編です。
といっても、ここではフィルムは3枚しか撮っていないのですが・・・(^_^;



 前回の記事はこちら
 2011年 春のオフ会シリーズの一覧はこちら






画像



画像
≪撮影機材:すべてNikon FG + Ai Nikkor 50mm f/1.8S / Kodak SUPER GOLD 400≫





と、写真3枚だけではちょっと寂しいので(笑)ちょっとカメラネタを。


ニコンのフラッグシップ機、D4のうわさが出ています。
うわさによるとD4は1800万画素クラスのフルサイズCMOSセンサーを搭載し、拡張ISOはなんと204800まで達するとのこと。
発表は9月と予想されています。

APS-C機のD7000D5100が1600万画素クラスであることを考えると、1800万画素はちょっと少ないのではという気がしないでもないですが、D4は現行のD3Sの路線を引き継ぎあくまでも高感度番長でいくのかもしれませんね。
その後、追って高画素機であるD3Xの後継機としてD4Xが出るのではないでしょうか。

もちろん、まだうわさの段階なのでこのままの仕様で出るとは限りませんが、個人的にはあまり画素数が増えてデータが大きく、重たくなるよりは、1800万画素ぐらいにとどめておいてくれたほうが好ましいかなとは思います。

そして1年後ぐらいにD4のセンサーを積んだD800(?)がD7000並みのサイズで出て来てくれたらいいなあ、なんて(笑)





2011.3.10 三重県津市


(オフ会の続きはこちら)


【2011.3 春のオフ会シリーズ】
『朝焼けブラザーズ 第16章(その1・菅原城北大橋)』(2011年3月11日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_5.html
『restart!』(2011年3月17日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_7.html
『朝焼けブラザーズ 第16章(その2・河畔)』(2011年3月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_8.html
『朝焼けブラザーズ 第16章(その3・日の出)』(2011年3月25日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201103/article_10.html
『朝焼けブラザーズ 第16章(その4・赤川鉄橋)』(2011年4月1日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_1.html
『2011年 春のオフ会♪ (その1・月ヶ瀬 前編)』(2011年4月6日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_3.html
『2011年 春のオフ会♪ (その2・月ヶ瀬 後編)』(2011年4月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_4.html
『2011年 春のオフ会♪ (その3・結城神社 前編)』(2011年4月15日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_7.html
『2011年 春のオフ会♪ (その4・結城神社 後編)』(2011年4月22日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_10.html
『2011年 春のオフ会♪ (その5・なばなの里 前編)』(2011年4月29日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201104/article_13.html
『2011年 春のオフ会♪ (その6・なばなの里 中編)』(2011年5月6日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201105/article_3.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜

結城神社、フィルム編
3枚だけですがどの写真も曇天のしっとり感が出てますね (^^)

D4、これも楽しみですね。
私のメイン目的A3プリントはD700の1200万画素で必要十分
1800万画素でも多いぐらいに感じます。
最高感度、「いち、じゅう、ひゃく」と数えないとわからないレベルになってきました(笑)

>D4のセンサーを積んだD800

やはり、現実的な楽しみはこれですねぇ
とっぷん
URL
2011/04/22 10:47
やはり発色がフィルムだと違いますね〜

解像力は余程大きくプリントしなければ十分な所まで来ていますので
そろそろ画素数競争ではなくて拘りの感じられる機種が出てくると嬉しいなぁ・・
高感度に強いのは厳しい条件でも撮れるという面では有利ですが
有る程度の感度までは画質に不満無しって感じの方が嬉しいかも〜(笑)
palms
URL
2011/04/24 15:31
 おおフィルムフィルム・・・・・って、「フィルムカメラ編です」と宣言される前からテンションが上がりました(笑)

 フィルム写真を見る見る機会がどんどん減っているので、こうやって見れると嬉しいんですよ ^^
RKROOM
URL
2011/04/24 23:19
とっぷんさんこんにちは!

デジタルだとバシャバシャ撮ってしまうのに、フィルムだと1日撮影してても1本撮りきれないときがあります(^_^;
写真につきましてありがとうございます♪♪


ISO204800って・・・(笑)
3年前、D3のセンサーを積んでボディをコンパクトにしたD700が出たとき、これぞ私の求めていた理想のカメラだと思いました。
D4の高感度性能は想像を絶するレベルに達していると思われますが、私の場合やはりボディの大きさおよび価格がどうしてもネックになってしまいます。
なので、D4がもし出てきたらどうしてもD800(?)を期待しちゃいますよね〜♪

もちろん、D700をめちゃくちゃ気に入っているので、買い替えることはありません(というか買えません、涙)が・・・(^o^;
yamataka
2011/04/25 11:21
palmsさんこんにちは!
余裕があるときは出来るだけデジタルとフィルム、両方持って行きます。
デジタルの美しさ、利便性はもちろん大きなメリットですが、フィルムの発色も捨てがたいですね〜
なにより、マニュアルカメラの操作が楽しいです♪

高感度競争はもう行き着くところまで行き着いているような気がしますよね。
画素数もしかり。
あとは常用域での画質をどれだけ上げていくか、ですが、これもかなりの水準まで来ているような気がしますし。。。

デジタルカメラ、今後はどんな発展を遂げていくのでしょうね〜
yamataka
2011/04/25 11:22
RKROOMさんこんにちは!
持ち運ぶ機材に余裕があるときは出来るだけデジタルとフィルム、両方持って行きます。
(RKさんと同じですね!)
月1本ぐらいのペースでフィルムを使っていけたらなあと思っているのですが、今年はまだ3本なのでややスローペースです(笑)
フィルムの本数もそうですが、もう1年以上使っていないカメラもあるので(笑)、そのカメラたちの出番を作ってあげないとなあと思っています(^o^;
yamataka
2011/04/25 11:22
桜より梅の方がフィルムの色がしっくり来ますね〜♪
デジタルだと何回もシャッターを切ってしまいますが、フィルムだと絞り・速度・ピントをひとつ一つ確認しながら最後にファインダーを凝視しつつレリーズしますよね〜。

D4のスペックはあまり画素数を欲張らず手堅くやって欲しいですね(もちろん、価格、大きさから私には買えません^^;)。
画素数やその他のスペックは行き着く所まできてるので、後は通信機能や編集機能などの付加価値をつけるしかないでしょうね〜。
sonic813
URL
2011/04/26 23:32
sonicさんこんにちは!
デジタルだとついつい「失敗したら後で消せばいいや」と思って何枚も撮ってしまいますが、フィルムで撮るときはじっくりと撮るのでなかなか1本のフィルムを消費するにも時間がかかってしまいます。
それだけじっくり撮ってもしょぼい写真しか撮れないのが悲しいところですが(涙)

デジタルカメラも今やある程度行き着くところまで行ってしまった感がありますね。
メーカーもモデルチェンジが悩ましいところだと思いますが、いっそのこと、せめて中級機以上のクラスはモデルサイクルを5年くらいに伸ばして、ソフトで対応できる部分については適宜ファームアップを行う、という風にやっていけたらいいのにな、とは思いますね。

デジタル製品の場合、なかなかそう単純にはいかないのかもしれませんが・・・
yamataka
2011/04/27 10:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011年 春のオフ会♪ (その4・結城神社 後編) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる