モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ライカワークショップ

<<   作成日時 : 2010/11/15 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

新しいライカ本が出ていたので買ってきました。
田中長徳さんの『ライカワークショップ』です。




画像





それにしてもライカ本、いつの間にかこんなに増殖していました(笑)




画像
≪撮影機材:2枚ともLEICA D-LUX 4≫





ところで、私はクルマも大好きなので、自動車関連の書籍もよく読むのですが、田中長徳さんと徳大寺有恒さんってよく似てると思いません?以前からこの2人、キャラがかぶって見えて仕方がありませんでした(笑)

気になって「田中長徳 徳大寺有恒」で検索してみたら、そう思っている人、けっこう多いようで・・・(^_^;







グループ展に参加します♪
くわしくはこちらをどうぞ → 『つながる・ひろがる写真展!』

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
おっこんなにもライカ本が〜
ついつい買ってしまいますよね〜

徳大寺有恒はあまり詳しくないです。
でも田中長徳のハッセル本は読みましたよ。
自分も藤田一咲のハッセル本買わなきゃ!
arcteryx1971
URL
2010/11/16 03:59
おはようございます。
一枚め、素敵なツーショットですね♪いいなぁ〜。
カメラは無理だから本だけでも買おうかしら^^
「田中長徳 徳大寺有恒」私もそう思っていました!
kouko
URL
2010/11/16 07:24
私は車が好きで車雑誌買い続けてきたので、数年前にカメラ趣味をはじめてチョートク氏を知った時には「どこの世界にも同じようなイメージの人がいるんだなぁ!」と驚きました。
メルツェデスとかジャグワーとか言い回しが独特で面白いですよね<徳大寺氏
ささ
2010/11/16 16:50
田中長徳さんと徳大寺有恒さん・・分かります(笑)
知らぬ間に増殖しちゃいますがそれがまた楽しかったりしますしね〜♪
palms
URL
2010/11/16 23:41
 好きなものの本って、なんだかどんどん増えてきますよね。
 中には、「違う本だけれど、中身ちょっと似てる・・・・・・」(←アウトドア系の本は結構そういうのがあります ^^;)という本もあったりして。。。。。。。

 これ以上は買うまい・・・・・と思いながら、本屋さんでつまれているのを見るとついつい手にとってレジに行ってしまいます ^^;
RKROOM
URL
2010/11/17 00:08
arcteryxさんこんにちは!
ふふふ、ついつい買ってしまいますよね〜
arcteryxさんの場合、ハッセル本ですね(笑)
藤田一咲さんの本も買わなきゃですね(^_-)-☆

もともとクルマの方が好きだったので、徳大寺さんは昔から知っていて、長徳さんを知ったのはここ数年のことなのですが、風貌といい、著書などに見られる言い回しといい、なんだか徳さんに似た人がいるなあというのが第一印象でした^^;
yamataka
2010/11/17 15:06
koukoさんこんにちは!
M3とM4、どちらもとってもお気に入りのカメラです。
大事に大事に使っていきます^^
私もハッセルやローライフレックスの本、カメラを買う前に買っちゃおうかなあなんて思っています(笑)

あ、koukoさんも徳大寺さんと長徳さん、似てると思っていらっしゃったんですね(笑)!!
2人の対談とか、実現して欲しいなあって思います♪
yamataka
2010/11/17 15:07
さささんこんにちは!
私もクルマの世界が先なので、徳さんはずいぶん前から知っていましたが、同じく数年前にチョートク氏を知った時に、「カメラ界の徳大寺有恒や!!」って思いました(笑)
そうそう、徳さんといえば「メルツェデス、ジャグワー」ですよね^^
チョートク氏もiPhoneのことを必ず「いふぉん」と言ってます。そういうところもなんとなく似てるような・・・
yamataka
2010/11/17 15:07
palmsさんこんにちは!
さすがクルマもお好きなpalmsさん、やはり同じように感じておられたのですね(^^)♪
この手の本、増えますよね〜
実はクルマの本も最近でこそ買わなくなりましたけど、以前はめちゃくちゃいっぱい買っておりまして、まだ実家にはダンボール数箱分のクルマ雑誌が・・・(笑)
yamataka
2010/11/17 15:08
RKROOMさんこんにちは!
やっぱりRKさんも増殖していっちゃうほうなんですね(^_-)-☆
私、自分が所有しているモノに関する本を見つけると買ってしまう習性(笑)がありまして、カメラのみならずクルマや時計などに関する書籍もいっぱいあるんです。
Nikon D80を購入したときは、初めてのデジタル一眼で嬉しかったこともあり、D80のムック本だけで3,4冊買ってしまいました。どれも大して内容に差があるわけでもないのに・・・(^o^;
今では反省(?)して、D700に関する本は1冊も買っていません(笑)
yamataka
2010/11/17 15:09
ライカの魅力って何なのだろう?と気になるのですが、あえて深く知ろうと思わない自分がいます。魅力を知ってしまうと後戻りできませんからね(笑)
ニコンFを買った時、買ってもどうせ使わないだろうと思っていましたが、今ではうちの主力フィルムカメラだし・・・
ライカを買ったら絶対にとんでもないことになるんだろうなぁ・・・・

オールドライカのジャンク品をおしゃれで買って行く人がいるそうです。ネックレスを買う感覚で、写真には興味ない。ただ首から提げるカメラがファッションの一部。邪道ですね。修理すれば使えるのに、価値の分からない人に買われたカメラはかわいそう。

yamatakaさんは正統派ライカユーザーなので、カメラも幸せだと思います。
58Caddy
2010/11/18 10:57
58Caddyさんこんにちは!
ライカの場合、カメラやレンズそのものの単価は高いですが、一眼レフと違ってレンズのバリエーションがあまり多くない(望遠は実質使いものにならない・ズームレンズがない(焦点切り替え式を除く))ので、レンズ沼に陥ることはなさそうです(笑)
交換レンズを駆使して楽しむのなら断然一眼レフだと思いますよ。レンジファインダーはお散歩スナップカメラにはぴったりですけどね。

たしかに、最近、若い人たちの間でファッションとしてオールドライカを買う人がいるみたいですね。古い機械式カメラは今の電子式カメラと違って修理すれば使えるのにもったいないですね。そのカメラがかわいそうだと私も思います。

ライカであれ、ローライであれ、カメラは撮ってなんぼのものと思いますので、動く限りはちゃんと使ってあげたいものですよね。
yamataka
2010/11/18 14:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ライカワークショップ モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる