モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その4

<<   作成日時 : 2010/11/09 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

前回の記事で掲載した素敵な古民家、ただ古い家を保存しているだけではなくて、この家そのものが『西宮船坂ビエンナーレ2010』の芸術作品のひとつであると書きました。


パッと見はこんな、普通の古民家なのですが・・・
(妙なモノがチラッと見えておりますが、笑)

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED≫




実はこんなものが展示されているのです。
11月3日の記事で紹介した、ソフトクリームのコーンです。
この作品、古民家の納屋(?)のところに展示されていたのです。

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED≫



他にも梁にはこんな電球のオブジェがつるされていたり、

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED≫



マヨネーズのチューブが歩いていたり、

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫



そしてこれまた電球のオブジェが・・・(笑)

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫



そもそも古民家の屋根になぜか絆創膏まで貼ってあるという・・・(^o^;

画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫




すみません、今回もこの作品(?)の意図するところが私には分かりませんでした(爆)
でもまあ、被写体としては面白かったのでこれでよしとします(^_^;





2010.10.21 兵庫県西宮市


(オフ会の続きはこちら)


【2010秋のオフ会シリーズ】
『朝焼けブラザーズ 第15章(その1・梅田スカイビル前編)』(2010年10月24日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_9.html
『朝焼けブラザーズ 第15章(その2・梅田スカイビル後編)』(2010年10月26日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_10.html
『朝焼けブラザーズ 第15章(その3・高架下の喜劇王)』(2010年10月28日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_11.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その1』(2010年10月30日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_12.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その2』(2010年11月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_2.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その3』(2010年11月7日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_4.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その4』(2010年11月9日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_5.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その5』(2010年11月13日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_7.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その6』(2010年11月21日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_11.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その7』(2010年11月23日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_12.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その8』(2010年11月29日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_15.html





グループ展に参加します♪
くわしくはこちらをどうぞ → 『つながる・ひろがる写真展!』

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
す、すごいですね〜!
芸術って・・・よくわかりません。難解すぎます。
電球やマヨネーズは型取りしたんでしょうか?
足がついているのがかわいいです。
最後の古民家の屋根にカラフルな絆創膏にはビックリ!!
いろいろな作品があったんですね〜。
shakasha19
URL
2010/11/09 16:15
こんにちは〜

民家は入ってビックリでしたよねぇ
なんか踊ってる人もいましたし(笑)

3枚目の撮りのような作品、電球の型だったと今気づきました。

作者の方、意外と「何やこれ!?」という反応を楽しみにされてるのかもしれないですね (^^)
とっぷん
URL
2010/11/09 18:52
yamatakaさん、こんばんわ〜(^^)

西宮船坂ビエンナーレ、ガーデンズで去年の写真を見ました。
とても個性的で、でも楽しい芸術祭ですよねぇ(^^)

マヨネーズが歩いてたり、手足の生えた電球があったり、
ある意味究極の芸術品だと思います。
それにしても・・・古民家の屋根に絆創膏とは(笑)
かなりぶっ飛んだ発想ですが、おもしろいですね〜(^^)
確かに意図はわかりにくいですが、
誰もが楽しめる芸術としては素晴らしい被写体ですね♪
hiyopin
URL
2010/11/09 22:44
 面白い、これ面白いです(爆
 お。
 おおっ。
 おおおおっ。

 と来て、絆創膏で笑わせてもらいました。




 ・・・・・・ただ。

 マヨネーズのチューブにキュートさを感じて、胸がキュンとしてしまった自分にちょっとだけ戸惑いました(笑)
RKROOM
URL
2010/11/09 23:40
おぉ!!こんな事になっていたのですねー!!!
面白くてインパクトが有りますが意味は良く分かりません・・(笑)
でっかい絆創膏・・(爆)
palms
URL
2010/11/09 23:46
こんにちは〜
ちょっと、理解できませんが
面白いですね〜(笑) 
屋根に絆創膏とはなかなか
こういう発想はできません。
arcteryx1971
URL
2010/11/10 16:21
あ。あれーw
あの赤い踊り子さんたちはこちらの住人でありましたかw
マヨネーズはなんだかネコみたいに梁の上。
電球のオブジェは、スズメみたいですね〜(でも、なんだか干物みたいな^^;)
カラフルな絆創膏を貼ってもらって応急処置かな^^?

日常にあるものが、なんだか愛らしい感じになっていて
この作品。けっこう好きです〜。
Fmi
2010/11/10 22:02
shakashaさんこんにちは!
ははは、難解ですよね〜
まぁ、一般の感想としては、「かわいい、おもしろい」でしょうね(笑)
どんなテーマが隠されているのだろうとか、何を伝えたいのだろうとか考え出すと分からなくなりますね(^^;
yamataka
2010/11/11 12:45
とっぷんさんこんにちは!
あ、そういえば踊ってる人もいましたね(笑)

3枚目、たしかに鳥ですね、これ(^o^)
とっぷんさんのおっしゃるとおり、これを見る人が「???」となっているのを作者の方は楽しんでいるのかもしれませんね♪

被写体としては素直に楽しめましたo(^-^)o
yamataka
2010/11/11 12:47
hiyopinさんこんにちは!
西宮船坂ビエンナーレ、楽しいイベントでしたよ^^
思わず撮りたくなる被写体がたくさんありました♪♪

ソフトクリームのコーンや電球、マヨネーズなど、日常にあるものに見事に命を吹き込んでいるなあと思いました。
絆創膏にはびっくりしましたが・・・(笑)
アートとして、これが何を伝えているものなのかは私の固いアタマでは分かりませんでしたが(笑)、単純に見てておもしろいし、かわいいですよね!
そして被写体としてこれ以上おもしろいものもなかなかないなあと(^-^)b
yamataka
2010/11/11 16:14
RKROOMさんこんにちは!
制作意図などはさておき、単純に面白いですよね^^
面白さ、キュートさは見る者誰にも伝わりますし、それはそれでこの作品が成功しているといえるのかもしれませんね。


>マヨネーズのチューブにキュートさを感じて、胸がキュンとしてしまった自分にちょっとだけ戸惑いました(笑)

いや、これこそが芸術に一番必要な「感性」なのかもしれませんよ(^_-)-☆
yamataka
2010/11/11 16:17
palmsさんこんにちは!
制作意図はよく分かりませんが、少なくとも面白さ、インパクトは伝わってきますよね〜
絆創膏もその発想に驚きですが、単純に面白いですね(笑)
yamataka
2010/11/11 16:19
arcteryxさんこんにちは!
そうそう、見てる分には面白さもかわいらしさも十分伝わってくるのですが、自分からはこういう発想、思いつきませんよね〜
そこが芸術家とそうでない人との差なのかもしれませんが・・・(笑)
yamataka
2010/11/11 16:24
Fmiさんこんにちは!
3つ連チャンコメ、ありがとうございます(*^o^*)
そうなんです、あの赤いコーンさんたちもこのおうちに住んでいたんですよ♪
「住人」という言葉を聞いてなんとなくイメージできたのは、これらはこの古民家に住む精霊のようなものを表現しているのかなあということでした。
(全然作者さんの意図するところとは違うかもしれませんが、笑)

日常にあるものに命を吹き込んでみたら・・・というイメージなのかな(^o^)♪
yamataka
2010/11/11 16:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その4 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる