モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その1

<<   作成日時 : 2010/10/30 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

というわけで、フライングスタートで朝ブラを楽しんだ私たちは、他メンバーと合流しオフ会本番(笑)に突入したのでした。
今回は芸術の秋、ということで、兵庫県で開催されている2つの芸術イベントをめぐるツアーであります。

まずは西宮市で開催中の『西宮船坂ビエンナーレ2010』に行ってまいりました。




画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫




ここは平成22年3月31日に閉校になった西宮市立船坂小学校です。
『西宮船坂ビエンナーレ2010』の総合案内所の役割を果たしています。

写真は生きろ村カフェにて。




画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai Nikkor 50mm f/1.2S≫


画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED≫





写真とは関係ありませんが、うちの会社は5月から10月まで、クールビズを導入しています。
つまり1年の半分がクールビズというわけでして・・・(^o^;
来週からは半年ぶりにネクタイを締めて出勤です。
はぁ、窮屈やなぁ〜


あれっ!?ところで、ネクタイの締め方、覚えてたかな??(爆)




2010.10.21 兵庫県西宮市


(オフ会の続きはこちら)


【2010秋のオフ会シリーズ】
『朝焼けブラザーズ 第15章(その1・梅田スカイビル前編)』(2010年10月24日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_9.html
『朝焼けブラザーズ 第15章(その2・梅田スカイビル後編)』(2010年10月26日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_10.html
『朝焼けブラザーズ 第15章(その3・高架下の喜劇王)』(2010年10月28日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_11.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その1』(2010年10月30日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201010/article_12.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その2』(2010年11月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_2.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その3』(2010年11月7日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_4.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その4』(2010年11月9日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_5.html
『芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その5』(2010年11月13日)
http://yamataka320i.at.webry.info/201011/article_7.html





グループ展に参加します♪
くわしくはこちらをどうぞ → 『つながる・ひろがる写真展!』

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 最後の写真、好きですねぇ。

 というか「生きろ」と言うメッセージが好きです。

 でも、「生きる」ことの意味って、安穏と命の危険もなくぬるま湯に浸かっているような日本人にはむずかいしような気がします ^^;
RKROOM
URL
2010/10/31 00:26
「生きろ」の文字がこれだけ迫って来ると迫力ありますね。
同じ言葉でも太い字細い字、1行のもの、2行のもの、斜めに描かれたもの〜
1枚1枚が全て個性的です。
人そのものを表しているような気がしました。

私の職場もクールビズが行われてますが7〜8月だけですよ。
半年とは長いですね
間もなくもウォームビズです!
sky
URL
2010/10/31 01:15
こんにちは〜

一気に船坂突入ですね。

あのインフォメーションセンター、「生きろ村カフェ」と言うんですね。
ラストの画像が大迫力ですね。
4枚目も雰囲気ありますね。
最後の卒業生が書いたのでしょうか。。。

他部署だとおもうんですが、新聞で英語公用化の記事を読みました。
yamatakaさんの部署も巻き込まれる日が近い!?(笑)
とっぷん
URL
2010/10/31 15:21
おはようございます!
芸術の秋ですね〜

これだけ「生きろ」の文字が集まると迫力がありますね〜

背広にネクタイたまにはそのような格好したくなります。
arcteryx1971
URL
2010/11/01 03:51
RKROOMさんこんにちは!
「生きろ」という言葉、単語としてはごくありふれた言葉ではありますが、意外と生活の中であらたまって「生きろ」って言うことってないですよね(^^;
それだけ重みのある言葉だからこそ、こうして文字として見た場合、非常にインパクトを感じるのでしょうね・・・
yamataka
2010/11/01 17:44
skyさんこんにちは!
「生きろ」という3文字、あらたまって見てみると非常にインパクトがありますよね。
書いた人それぞれにとって、「生きろ」という言葉の重みも違っていることでしょう。
それが書かれた作品にも表れているのでしょうね。

クールビズが7〜8月だけというのは短いですね!
うちの会社はクールビズ開始当初は6〜9月の4ヶ月だったのですが、昨年から5〜10月の6ヶ月間に伸びました。
日本中の企業がこうなってしまったらネクタイ業界もたまったものではありませんよね(^_^;
yamataka
2010/11/01 17:44
とっぷんさんこんにちは!
はい、船坂に突入しました!目標は年内に連載を終わらせることです(爆)

「生きろ」という文字、あれだけの枚数があるとインパクト大でしたよね〜
4枚目の「生きろ」は私も印象に残りました。「生」という文字が力強いですよね。。

英語公用化、とりあえずは一部の部署だけのようです。
私のいるところは思いっきりドメスティックな部門なので英語を公用化するメリットがまったくなさそうです(^▽^;
でも、あれって本当に会社にとっていいことなのでしょうかね〜
みんな最低限のことしかしゃべらなくなって、社内のコミュニケーションが低下するような気がするのですが・・・
yamataka
2010/11/01 17:45
arcteryxさんこんにちは!
芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋ですね!
私の場合、今年はドタバタして秋を堪能する余裕すらなさそうですが・・・(^o^;

「生きろ」という言葉、文字にして見てみるとインパクトのある言葉ですよね。
実際にこの場にいると「凄み」のようなものを感じました。

今日からネクタイ着用です。久々に着けてみると首が締め付けられそうになります(笑)
yamataka
2010/11/01 17:45
ネクタイ、もう随分締めていません(笑)本格的に締め方忘れてるかも。。
実は私が過去勤めていた会社でも公用語を英語に・・みたいな話があって、手始めに幹部の会議を英語のみで行ったことがあるのですが、、、発言が極端に減りました(笑)
ささ
2010/11/02 16:35
さささんこんにちは!
ネクタイ、半年締めていないだけでも締め方を忘れそうになります(^o^;
会社って、業務以外の雑談みたいな部分でのコミュニケーションや人間関係も大切だと思うのですが、公用語を英語に・・・と限定してしまうと、そういう会話も極端に減ってしまってそれは翻って業務にも支障が出てくると思うんですよね。
確かに会社のグローバル化を考えると英語を話せるということは重要なファクターだとは思いますが、英語が出来ることと仕事が出来ることとは別次元のものだという基本的なところは疎かにしてはいけないと思います。
yamataka
2010/11/04 09:21
芸術の秋♪オフ会 西宮船坂ビエンナーレ2010 その1 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる