モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノン、バリアングル液晶搭載の「EOS 60D」と4本の交換レンズを発表!

<<   作成日時 : 2010/08/26 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

19日のニコン、24日のソニーに続いて、キヤノンもうわさどおり本日発表がありました。
今年は各社とも肩透かしを食らわされることなく順調ですね(笑)



キヤノンが今回発表したのは、デジタル一眼レフカメラ「EOS 60D」と、4本の交換レンズ、そして2つのエクステンダーです。




画像

Canon EOS 60D




EOS 60Dは名前のとおり、現行モデル「EOS 50D」の後継機にあたります。
キヤノンのEOSシリーズとしては初めてバリアングル液晶を採用しました。





画像

Canon EOS 60D





ボディサイズは50Dよりもわずかではありますがコンパクトになり、また重量も軽くなっています。
(詳細は記事の一番最後にある【参考資料】にてご確認ください)

撮像素子はEOS 7DEOS Kiss X4と同じく、APS-Cサイズの約1800万画素のCMOSセンサーを採用、また、背面の液晶モニターはKiss X4と同じ3型ワイドの高精細104万画素となっています。

また、キヤノンのデジタル一眼レフとしては初めて、カメラ内RAW現像機能も搭載しました。

記録メディアは、EOS 50Dのコンパクトフラッシュから、SDメモリーカード(SDXC/SDHC/SDに対応)と変更になりました。


発売時期は9月中旬で、価格はオープンですが、店頭実売予想価格はEOS 60Dのボディのみで約13万円、「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」同梱のレンズキットが14万円前後、「EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS」同梱のレンズキットが17万円前後になると見込まれています。

ただ、上位モデルのEOS 7Dのボディがネット上では既に11万円台となっているのが現状であり、どちらを選ぶか、キヤノンユーザーさんにとっても悩ましい選択なのではないでしょうか?




次に、今回EOS 60Dと同時に発表された交換レンズは以下の4本になります。
この中では、フィッシュアイズームの「EF 8-15mm F4 L Fisheye USM」が面白そうですね。




画像

EF 8-15mm F4 L Fisheye USM




画像

EF 70-300mm F4-5.6 L IS USM




画像

EF 300mm F2.8 L IS II USM




画像

EF 400mm F2.8 L IS II USM





というわけで、今日はかねてからのうわさどおり、こうしてキヤノンの新製品の発表があったわけですが、実は昨日の晩から突如ネット上をにぎわせた、あるうわさの方が私には興味津々でした^^

そちらの方も今日、予定通り発表されたのですが、これに関しては別の記事で紹介したいと思います。





【参考資料】

■メーカー公式発表資料
ニュースリリース『EOSシリーズ初のバリアングル液晶モニターを搭載
本格的な写真撮影が楽しめるデジタル一眼レフカメラ“EOS 60D”』
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2010-08/pr-eos60d.html
ニュースリリ−ス『世界初の本格的フィッシュアイズームレンズなど
EOSシリーズ用交換レンズの新製品6機種を発売』
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2010-08/pr-ef815f4l.html
ニュースリリース『キヤノンが開発中の望遠レンズ2本を「フォトキナ2010」に参考出展
"EF500mm F4L IS II USM""EF600mm F4L IS II USM"』
http://web.canon.jp/pressrelease/2010/p2010aug26j.html
製品情報『EOS 60D』
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/60d/index.html
製品情報『EF 8-15mm F4 L Fisheye USM』
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/wide-zoom/ef8-15-f4l/index.html
製品情報『EF70-300mm F4-5.6L IS USM』
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele-zoom/ef70-300-f4-56l-is/index.html
製品情報『EF300mm F2.8L IS II USM』
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/telephoto/ef300-f28l-is-ii/index.html
製品情報『EF400mm F2.8L IS II USM』
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/super-tele/ef400-f28l-is-ii/index.html


■デジカメWatch
『キヤノン、EOS初のバリアングル液晶モニター搭載機「EOS 60D」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100826_389278.html
『キヤノン、全周魚眼と対角魚眼を1本で実現するズームレンズ「EF 8-15mm F4 L Fisheye USM」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100826_389292.html
『キヤノン、「EF 70-300mm F4-5.6」に“L”レンズの新製品』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100826_389288.html
『キヤノン、SWCコートやISモード3を採用した「EF 300mm F2.8 L IS II USM」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100826_389298.html
『キヤノン、「EF 400mm F2.8 L IS USM」をリニューアル』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100826_389300.html
『キヤノン、フッ素コーティングを採用した「EXTENDER EF III」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100826_389296.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨンニッパが非常に魅力的かつ実用的なレンズになったと思います!
ゴーヨン同等の手持ち可能な重さ、MTF曲線を見る限り凄まじい性能。
気になる噂ってひょっとしてマイクロフォーサーズでは?(^з^)-☆
ささ
2010/08/27 01:13
こんにちは〜

60D、なかなか賛否両論ですね(笑)
バリアンも必要な人は「待ってました!」なんでしょう。
私はレンズも込みで見送りでーす。

発売時期と価格の問題はいつも騒がれますが
kiss→2桁→1桁の順番なら、ユーザーも納得のような気がしますがねぇ。

おっと、マイクロは25mmF0.95でしょうか
ボケ量だけならフルサイズの50mmF1.4のほうが。。。
とっぷん
URL
2010/08/27 12:51
こんにちは〜!
噂通り、キヤノンも発表されましたね〜。
50Dに比べると、いろいろと新機能が盛りだくさんだな〜と思いました。
バリアングル液晶はちょっと羨ましいです。
特にローアングルのときに腹ばいにならなくて済むのはいいなぁ・・・と。
アートフィルターも面白いとは思いますが、
なんていうか・・・40D、50Dとは系統が違うカメラになってきたような気がします。
今の流行りを取り入れました!って感じですね。
女性のライトユーザーは喜びそうな機能ですね〜。

私はフィッシュアイが気になります〜。
全周も対角も撮れるのが楽しそうです。
でも、15万って・・・なかなか手が出ないです。
Lレンズだから妥当な値段なんですけどね〜。
shakasha19
URL
2010/08/27 16:54
60D いいカメラだと思います。
そこそこ売れるのでしょうけど、7Dの値段が下がっている現状では、どうなんでしょうね?
レンズは気合が入ってますね。高いレンズばっかり。すげー

気になるうわさって、URL?
どうでしょう?このボケ具合は?
58Caddy
URL
2010/08/27 18:17
さささんこんにちは!
ヨンニッパ、私には全然縁のない世界だと思っていたので(笑)、これまで注目したこともなかったのですが、たしかにリニューアルされてだいぶ軽量化されていますね。
ひょっとしてさささんはもう注文済みだったりして(^_-)-☆

そうです、マイクロフォーサーズなんです♪
今回のノクトンはかなりデカそうですが、同じコシナということで、Carl Zeissのコンパクトなレンズが出るんじゃないかなあと淡い期待をしてしまいました(笑)

・・・って、そういえば私、まだマイクロフォーサーズのボディを持っていませんでした(^o^;
yamataka
2010/08/27 19:09
とっぷんさんこんにちは!

60D、ネットのクチコミとか見てるとすさまじい書かれようですねぇ(^_^;
カメラ単体で見ればいいモデルだと思うのですが、50Dの後継機として、あまりにも周囲の期待が大きすぎたのでしょうね。
別な名前で出ていたらすごく賞賛されていたりして(笑)

発売のタイミング、確かにその順番だったら不自然な価格の序列にならなくてすみそうですね^^

コシナのマイクロ、まずはノクトン25mmF0.95でしたね〜
コシナがいよいよマイクロのレンズを出してきたということで、先々は楽しみですが、このレンズはマイクロ用としてはかなり巨大なので出来れば次はM型ライカ用のズミクロンみたいなコンパクトなのを出して欲しいですね。


・・・あ、その前に私、マイクロのボディを持っていなかったんでした(爆)
yamataka
2010/08/27 19:10
shakashaさんこんにちは!
60D、うわさどおり昨日、発表されましたね!
バリアングル液晶は待っていた人も多いでしょうからその人たちにとっては待望のカメラですね。
アートフィルターにはびっくりしました。
確かに、これまでのEOS二桁機とは方向性が違うカメラになったような気がしますね。
だからネット上でも賛否両論激しく言い合いがなされているのでしょうね。
カメラ自体はいい製品に仕上がっていると思うのですが、50Dの後継とうことで、待ち望んでいた人々からすれば期待とは若干異なるカメラだったのでしょう。

フィッシュアイ面白そうですよね!
私もいずれフィッシュアイは欲しいです。
15万、確かにLレンズとして見れば極端に高すぎる価格ではありませんが、それでもおいそれと手が出せないですよね〜
yamataka
2010/08/27 19:11
58Caddyさんこんにちは!
60Dはいいカメラだと私も思います。
50Dの後継機を待ち望んでいた人たちからすれば、期待していたものとはちょっと違っていた、ということなのでしょう。
D90の後継機がうわさではかなり高性能なモデルになりそうなので、60Dとはガチンコのライバルになるのでしょう。
レンズは今回、Lレンズばっかりですね。まさか70-300mmまでLレンズになるとは(笑)

URL、「上海問屋、液晶モニターを確認できる自分撮り用伸縮棒」っていうのがリンクされていましたが、おそらくこれ(URL)と貼り間違えですよね(笑)

ちなみにもし、私がマイクロフォーサーズオーナーだったとしてもこのレンズは買いませんが、コシナがマイクロ陣営に入った以上、いずれはCarl Zeissレンズも出すんじゃないかなと期待してしまいます。そうなったら私もいよいよマイクロフォーサーズを導入かなあと(笑)
yamataka
URL
2010/08/27 19:13
いや、自分撮り用伸縮棒は自分にはツボでしたので、マジメにウケ狙いでボケてみました(笑)

いずれにしろ、コシナの25mmは衝撃的でしたが。
58Caddy
2010/08/27 20:53
私は「いい時に50D買ってて良かったなぁ」と思いました
連写枚数が50Dより落ちたというのは、飛行機撮りにはいただけません……。
サンニッパ、ヨンニッパのリニューアルは逆に飛行機撮りの人には「待ってました!」でしょうね。
私は100-400のリニューアルを心待ちにしていたのですが……
それにしても70-300の白レンズが出るとは思いませんでした。
この焦点距離で3本のレンズがある事になりますが、EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMの立ち位置が微妙な気がします。
てんてこ
2010/08/28 00:35
わたしはKissとEOS2桁持っていますが、60Dは面白いカメラだと思うものの、買うなら60Dの機能がスライドされると思われる次機種のKissX5にするでしょう。
Kissは高性能小型カメラです。画質に遜色ないし、軽いし、小さいし、シャッター音も小さいし、カバー範囲が広いんです。
シャッターユニットの寿命も短いと思っていましたが、10万回超えてもまったく平気で、普段の撮影では重いEOS2桁を持っていく理由がありません(笑)
SHIN
URL
2010/08/28 08:40
58Caddyさんこんにちは!
ああ、なるほど、「ボケ具合」の「ボケ」はそっちのほうだったのですね(笑)
よくよくあらためてURLを見てみると、自分撮り用伸縮棒、これめっちゃ面白いですね〜
特に構図確認用のミラーがたまりません(^m^)

コシナのノクトンはマジメに衝撃でしたよね〜
最近、マイクロフォーサーズ購入熱はやや冷めていたのですが、このニュースを見て再び導入を検討しようかなあと考えています(笑)
yamataka
2010/08/29 09:40
てんてこさんこんにちは!
60Dは名前からして50Dの後継モデルと見られても仕方がないですし、実際そうなのでしょうけど、おそらくこのモデルからキヤノンのラインナップの中でのEOS二桁機の立ち位置が変わったのでしょうね^^;
従来のEOS二桁機(10D〜50D)が担っていた路線は7Dが引き継いでいくのではないでしょうか。
そして、60D以降はKissシリーズからのステップアップ(これまでもそうでしたが、よりステップアップしやすいようにやや敷居を下げた)を狙った商品なのかもしれません。

いずれにせよ、てんてこさんもおっしゃっているように、これで50Dの評価は高まると思いますよ。
いい時に購入されましたね(^_-)-☆

70-300mmのLレンズにはびっくりしましたね。
確かにDOレンズとの住み分けが今後どうなるのか、気になるところです。
100-400mmのリニューアルを待っている方も多いですよね〜
yamataka
2010/08/29 09:49
SHINさんこんにちは!
現行のEOS Kiss X4、これはおそるべきエントリー機ですよね〜
X4はコストパフォーマンスも非常に高く、もし私が今からキヤノン機を買うとしたらこれで十分かなと思わせてしまうほどの商品力があります。
これが出た時点で、50Dの後継機は非常に出しづらくなったんじゃないかなと思います。
もちろん、60D単体で見ればよく出来たモデルだと思います。今まで他社から出ていたバリアングル液晶搭載のモデル、どうしても液晶画面が小さくなっていました。しかし60Dはバリアングルでありながら、大画面3型でしかも高精細104万画素の液晶モニターを搭載しています。これだけでもすごいと思うのですが、やはり「60D」というネーミングだったことが、50D後継機を待ち望んでいたキヤノンユーザーにとってはやや期待はずれと受け取られたのかもしれませんね。

Kiss X5、どんな化け物エントリー機として出て来るのでしょうか(笑)
yamataka
2010/08/29 09:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キヤノン、バリアングル液晶搭載の「EOS 60D」と4本の交換レンズを発表! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる