モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニー、透過ミラー搭載のスピード一眼「α55」「α33」ほか発表!

<<   作成日時 : 2010/08/24 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

かねてからのうわさどおり、本日ソニーより新型デジタル一眼レフカメラ「α55」「α33」の発表がありました。
カメラ本体のほか、交換レンズも3本、発表されました。


ソニーのαシリーズは、初期のα100、700、900といった頃は型番もわりと分かりやすかったのですが、最近は似たような数字の型番が多すぎてラインナップが分かりづらくなってきたなあと思っているのは私だけでしょうか(笑)

なので今回の新製品「α55」と「α33」も、αシリーズのラインナップでどのあたりの立ち位置にある製品なのかよく分かりませんが、とりあえず「α55」の方が「α33」よりも上位モデルのようです。
(画素数がα55が1620万画素で、α33が1420万画素)





画像

SONY α55


画像

SONY α33





私自身、あまりメカ的なことには詳しくないので、詳細は例によってメーカーサイトやデジカメWatchの記事(下に参考資料としてまとめてあります)をご覧いただくとして、今回の2モデルで私が一番びっくりしたのは、ファインダーが光学じゃないということです。

「Tru-Finder(トゥルーファインダー)」と呼ばれるそれは、有効115万ドット(総144万ドット)相当の高解像度「エクストラファイン」液晶を採用したEVF(電子ビューファインダー)なのだそうです。
いよいよこれから一眼「レフ」カメラもEVFが採用される時代になっていくのでしょうか。
あれっ、光学ファインダーじゃない時点でこれはもう一眼「レフ」とは言わないのかな?
う〜ん、メカに弱い私にはよく分かりません(笑)
(ちなみに、ソニーのサイトではα900、α550は「レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ」と表記されていますが、今回のα55とα33はNEXシリーズと同じく「レンズ交換式デジタル一眼カメラ」と表記されています)


まあそれはともかく(笑)、このカメラの一番の特長は、透過ミラー搭載により常にオートフォーカスセンサーとイメージセンサーに光を当てることができるようになったことで、大型で高価なプロ用一眼レフカメラでしか実現していない秒間10コマの高速連写・追尾オートフォーカスや、世界初の動画撮影中のTTL位相差検出方式オートフォーカス、高精細ライブビューと高速オートフォーカスの両立、ボディの小型化などが実現できたということでしょう。

透過ミラーと聞いて思い浮かべるのは、「ペリクルミラー」を採用したかつてのキヤノンフィルム一眼レフカメラ「EOS RT」でしょう。
まあ、ソニー曰く、α55/α33のミラーはキヤノンのそれとは素材が異なることなどから、ペリクルミラーという呼称は用いないそうですけどね(笑)


発売予定日は両モデルとも9月10日(金)で、店頭実売予想価格は、「α55」がボディのみで約9万円、レンズキットが約9万5千円、Wズームキットが約11万5千円、「α33」がボディのみで約7万5千円、レンズキットが約8万円、Wズームキットが約10万円。



また、ソニーは同日、3本の単焦点交換レンズも発表しました。

1本目はカールツァイスブランドの大口径広角レンズ「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」、2本目は小型軽量ポートレートレンズ「85mm F2.8 SAM」、そして3本目はエントリーユーザー向けの安価で軽量なAPS-C専用単焦点レンズ「DT 35mm F1.8 SAM」です。

発売予定日及び希望小売価格については、「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」が9月17日で164,850円、「85mm F2.8 SAM」が9月10日で31,500円、「DT 35mm F1.8 SAM」が10月で25,200円。
(希望小売価格はすべて税込)





画像

Distagon T* 24mm F2 ZA SSM


画像

85mm F2.8 SAM


画像

DT 35mm F1.8 SAM





というわけで、ニコンに続いてソニーもうわさどおりの日程で発表されましたね。

あさって(26日)はキヤノンの発表があると言われていますが、さて、こちらもうわさどおりきちんと発表されるでしょうか。楽しみです♪






【参考資料】

■メーカー公式発表資料
ニュースリリース『世界初透過ミラー搭載。「スピード一眼」誕生。 〜DSLR Redefined〜
秒間10コマの高速連写や動画撮影中でも作動する高速・高精度なオートフォーカスを実現
レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α55”など発売』
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201008/10-0824/
製品情報『α55』
http://www.sony.jp/dslr/products/SLT-A55VL/
製品情報『α33』
http://www.sony.jp/dslr/products/SLT-A33L/
製品情報『Distagon T* 24mm F2 ZA SSM』
http://www.sony.jp/dslr/products/SAL24F20Z/index.html
製品情報『85mm F2.8 SAM』
http://www.sony.jp/dslr/products/SAL85F28/index.html
製品情報『DT 35mm F1.8 SAM』
http://www.sony.jp/dslr/products/SAL35F18/index.html


■デジカメWatch
『ソニー、世界最速の“AF追随高速連写”一眼レフ「α55」「α33」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100824_388902.html
『ソニー、カールツァイスの大口径超広角レンズ「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100824_388350.html
『ソニー、小型軽量のポートレートレンズ「85mm F2.8 SAM」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100824_388337.html
『ソニー、2万5,200円の軽量単焦点レンズ「DT 35mm F1.8 SAM」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100824_388343.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 そのうち「一眼レフ」という言葉もなくなってしまうのだろうか?

 と、ふと思ってみたり。。。。。 ^^;
RKROOM
URL
2010/08/24 22:23
最近のソニーは勢いがありますね〜。
この形でミラーレス?
ソニーのサイトみると「デジタル一眼」と記載があり、[レフ]の二文字がありませんね〜。
何といっても、外観のデザインが好みです。
α900以降ソニーのデザインはやる気を感じさせてくれます。
貯金通帳の残高を確認したくなりました(笑)
sonic813
URL
2010/08/24 23:40
RKROOMさんこんにちは!
EVFが完全に光学ファインダーを超えるのはまだまだ先でしょうから、すぐにはなくならないと思いますが、もしかしたら数年後には「一眼レフ」はごく少数派になってしまっているかもしれませんね〜^^;
yamataka
2010/08/25 14:40
sonicさんこんにちは!
今年のソニーは勢いがありますよね。
純粋なミラーレスでもなく、かといって一眼「レフ」ではないという、これまでにないタイプのカメラに仕上がっていると思います。
コンパクト・軽量でぎゅっと凝縮されたカタチもなかなかいいですよね^^
早く実機を触ってみたいですし、たくさんの作例を見てみたいものです♪
yamataka
2010/08/25 15:00
けっこう微妙なカメラかもしれないですね。
EVFが光学ファインダー並みになるとはまだまだ思えません。特に早く動かした時の船酔い気分。。。

今度のライブよろしく!!
下記を復習しておいてください(笑)
http://blog.livedoor.jp/charityjazzconcert/archives/51761862.html
http://blog.livedoor.jp/charityjazzconcert/archives/51761859.html
SHIN
2010/08/26 00:39
この大きなミラーって、AFの為だけですよね?
その発想は斬新だと思いますよ。
確かに、メリットはたくさんありますね。ファインダーの視野率100%
と倍率1.1倍を光学ファインダーで実現するのは大変でしょう。
でもEVFしか無いのが最大のデメリットでもありますね。

性能だけみたら、すごいカメラだと思います。
58Caddy
2010/08/27 09:44
SHINさんこんにちは!
まだ実機は見ていませんが、いくらEVFが進化していたとしても、現状では光学ファインダーに置き換えられるレベルのものではないでしょうね。
ただ、最近はコンパクトデジカメや携帯電話のカメラなどから写真を始めた人も多いと思うので、そういう人たちからすれば、光学ファインダーじゃなくても特別不便を感じないのかもしれません。
やがて、EVFの進歩とともに、光学ファインダー付きのカメラは一部を除いてなくなってしまうかもしれませんね。
個人的には光学ファインダー、好きですが(笑)

日曜日、こちらこそよろしくお願いいたします♪
yamataka
2010/08/27 14:35
58Caddyさんこんにちは!
スペックだけ見たらこのカメラ、すごいですよね〜
同タイミングで発表されたNikon D3100、Canon EOS 60Dがすっかりかすんで見えてしまいますものね(笑)
まあでも、あくまでも今はネットの情報などでそのスペックがうかがい知れるだけですからね。
実際に使ってみてどうかはまだ分かりませんし・・・。

その点、D3100や60Dは一見地味なモデルチェンジですが、確実に正常進化しているし、それに最初から安心して使えるカメラですよね。
趣味性が高いとはいえ、あくまでもカメラは写真を撮る道具です。そういう意味では2強の製品の「安心感」というのは非常に大切な要素だと思います。
yamataka
2010/08/27 14:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソニー、透過ミラー搭載のスピード一眼「α55」「α33」ほか発表! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる