モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS こどもの日コンサート@プレラホール (前編)

<<   作成日時 : 2010/05/08 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

ゴールデンウイーク最終日は5月5日、そう、こどもの日です。
この日、西宮市のプレラホールで「こどもの日コンサート」がありました。
私は写真担当として、当日のコンサートの様子を撮影してきました。






画像





コンサートは2部構成になっていました。
第1部は、「子供にも大人にもわかりやすいモーツァルト♪」というテーマで、心と脳に良いと言われているモーツァルトの音楽の良さをお客さんにも楽しく体感してもらおうというもの。

写真はコンサートの司会・進行そして歌の披露をされた、ソプラノ歌手のニャリみゆきさん



画像




みゆきさんのパートナーであるハンガリー人ピアニストのニャリ・ギュラさんがモーツァルトの格好で登場。
230年後にタイムスリップしてきたモーツァルトという設定で、ニャリみゆきさんとスライドを交えながら当時のウイーンの様子や、モーツァルトの家族たちの話を紹介しました。

そして、ピアノで遊ぶのが大好きだったというモーツァルトが、目かくしをしてピアノを弾いたことがあるというエピソードから、現代にタイムスリップしてきたモーツァルト(=ギュラ)も目かくしをしてピアノを弾きますと宣言。
会場に来ていたお客さんの子供が舞台に上がり、後ろからギュラを目かくしして見事に曲を弾いてみせました。




画像



画像




そして、ギュラの演奏するピアノに合わせて、みゆきさんがモーツァルトの作曲した歌を披露しました。



画像



画像
≪撮影機材:すべてNikon D700 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) 2,3枚目トリミング≫





モーツァルトの曲には透明感があって、明るい気分にさせてくれ、聴いても聞き流しても飽きないと言われています。
脳がリラックスする揺らぎがあり心が安定し、脳にも良く働きかけるそうです。
モーツァルトの音楽を聴くと頭の良い子になるとか(^^♪
血液やリンパの流れが良くなるとか、植物や野菜が元気に育つとも言われています。
あと、モーツァルトの曲を20分聴いてから勉強するのと、聴かないで勉強するのとでは学力の違いが出たとのデータもあるそうです(笑)
そんなモーツァルトの音楽、是非みなさんも生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうということで、コンサートの第1部は終了しました。


第2部は次の記事で紹介します。




2010.5.5 兵庫県西宮市








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
高感度とVRの万全の態勢で撮影なされたのですね。この組合せでしたら安心感あったでしょうね〜^^
私ならモーツァルトは就業前に聴いてみたいです♪
昇り龍
2010/05/08 13:58
こんにちは〜

写真担当、お疲れ様でした。
バッチリ撮れてホッと一息でしょうか (^^)

モーツァルトと聞いても、すぐにどんな曲があったのか思い出せない私。
子どもの頃から聞いていれば、もう少しお利口さんに育ったはず(笑)
とっぷん
URL
2010/05/08 18:09
撮影、お疲れ様でした!!
ダイナミックレンジが難しいシチュエーションですが、うまく写せませたね!!
SHIN
URL
2010/05/08 22:16
毎度〜〜!
めっちゃ御無沙汰です。
未だに出口の見えない多忙な日々を送ってます。

撮影係りもお疲れ様でした。
一仕事終えて安堵につかれたんじゃないですか?(笑)

オイラはここ数ヶ月カメラすら触ってません。(涙)
なんとか来月にはメドを付けたいなぁ〜〜。
スノー
URL
2010/05/09 00:23
クラシックの演奏の撮影は、一眼レフカメラのシャッター音が気になって難しいですよね(^^)
雰囲気が良くでていてステキな写真です。
またスポットライトが当たったところが白トビしやすくなるので、顔の部分でスポット測光して撮影したほうが良いと思いますよ♪
Toshi
URL
2010/05/09 23:08
 楽しそうなイベントですね〜。
 私も参加したかったですよぉ。
RKROOM
URL
2010/05/09 23:12
夫婦なんですね〜、お二人は。
なんかホッとするような雰囲気がとても好感が持てます!。
どれもよく撮れてますね♪。

そういえばyamatakaさんは最近、偶数日に更新されてますね〜。
そういうわたしは奇数日更新ですが・・・^^)"。
ソニック813
URL
2010/05/09 23:57
昇り龍さんこんにちは!
この日は予備でD80とD40も持って行っていたのですが、F1.4の大口径レンズと組み合わせてもこの暗さではまともな写真は撮れませんでした。
かたやD700の方は、暗いVR70-300mmと組み合わせても何の苦もなく撮れました(笑)
撮影ポジションの制約もあってなるべく望遠を使いたかったので、これは本当に助かりました^^;

私も就業前にモーツァルトを聴いたらもっと仕事の効率が上がるかも〜(^▽^;
yamataka
2010/05/10 17:50
とっぷんさんこんにちは!
今回は本当に、D700の高感度の強さに助けられました(笑)
会場の明るさ、そしてレンズなど、撮影条件は悪かったと思うのですが、サクサクと撮れてしまうのを見るにつけ、やっぱりD700(=D3)のセンサーのポテンシャルの高さをあらためて実感しました。

モーツァルトの曲は?といきなり尋ねられてもとっさに思い浮かばないですよね。
「なにわのモーツァルト」の曲だったらすぐに思い浮かぶのですが(爆)
yamataka
2010/05/10 17:51
SHINさんこんにちは!
ありがとうございます♪SHINさんがいなくて心細かったですが(笑)、今回はほんと、D700に助けられました。
D700のセンサーを積んで、D40なみの静かなシャッター音のカメラが出たらライブ撮影用としては最強のカメラになりそうです♪
yamataka
2010/05/10 17:51
スノーさんこんにちは!
お久しぶりです!
お忙しい日々がまだ続いているのですね。
どうか体調にだけは気をつけてくださいね。
早く落ち着かれる日が来ることを願っています♪

撮影前はすごく緊張しました。今回はカメラマンが私1人だったので(^_^;
なんとか見れる写真も撮れてホッとしました(笑)

何ヶ月もカメラを触っていなかったら禁断症状が出てきているのではないでしょうか。
来月、メドがついてまた以前のように楽しくオフ会できるといいですね(^_-)-☆
yamataka
2010/05/10 17:52
Toshiさんこんにちは!
D700のシャッター音、屋外ではけっこうこの勇ましい音がいかにも写真を撮っている感があって好きなのですが、こういう場面では非常に気になりますよね。
特にこの日のコンサートでは、ビデオ撮影も行われていたので、ビデオカメラのそばで撮影したらシャッター音が入ってしまうかもしれないと気になってしまって、撮影場所に苦労しました(^_^;
yamataka
2010/05/11 14:30
RKROOMさんこんにちは!
撮影しながらもコンサートも楽しませていただきました♪
写真も楽しいですが、やっぱり音楽もいいですよね〜(^_-)-☆
yamataka
2010/05/11 14:31
sonicさんこんにちは!
そう、ご夫婦なんですよ。
以前、結婚式の撮影のときもご一緒したことがあって、そのときはこのご夫婦が新郎新婦に歌とピアノのプレゼントを贈りました♪

このブログですが、3月に入ってから、1日おきに更新しています。今月は偶数日ですが、このまま1日おきの更新が続いたら、6月は奇数日更新になりますね(笑)
yamataka
2010/05/11 14:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こどもの日コンサート@プレラホール (前編) モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる