モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS いつかは中判♪

<<   作成日時 : 2010/03/17 02:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

タイトルのとおり、いつかは中判カメラを使ってみたいなあという思いがあります。


先日のCP+において、ペンタックスから中判デジタル一眼レフカメラ「645D」が発表されました。
開発を表明してから既に数年の期間が流れ、一時は開発を断念せざるを得ないのではないかという危機もありましたが、ようやく5月中旬に発売、というところまでこぎつけました。

価格も中判デジタルとしては異例の安さ(?)ともいえる80万円台です。
開発に携わった方々に拍手を送りたいと思います。






画像





とはいえ、いくら中判デジタルとしては破格値といっても、ボディだけで80万円台という価格は一般のサラリーマンには簡単に手の出るものではありません。
レンズもそろえていくとなるとあっという間に百万円オーバーの世界になります。

なので、まだまだ一般的とはいえませんが、それでも何年か経ったらある程度手が届く価格帯(20万円台ぐらい)の普及モデルが出てくる可能性はあります。
「645D」のような本格的な一眼レフでなくていいので、例えばMamiya 7IIや、FUJIのGF670 Professionalのような、比較的軽量なモデルのデジタル版が普及価格帯で出てきてくれたら是非使ってみたいと思います。



でもまあそれはまだ先のことなので、もしいま買うとしたらフィルム中判カメラが現実的な選択となるでしょう。

というわけで、「私的欲しい中判カメラベスト5」というのを考えてみました!
まあ、私以外の人にとってはどーでもいいランキングですが(爆)



 第1位 ローライフレックス 2.8F

 第2位 ハッセルブラッド 500C/M

 第3位 プラウベルマキナ 67

 第4位 ブロニカ RF645

 第5位 フジフィルム GF670 Professional



1位・2位は言うまでもなく、中判カメラの2大巨頭ですね。まあ究極の憧れに近い存在と言えます。
もし3位以下のカメラを買ったとしても、結局はここに行き着きたくなるような気がするので(笑)、それだったら最初からこちらを選んだ方がいいのかなあとも思ったり、逆にここまで行ってしまったら後の楽しみがなくなるかも、とも思ったり・・・
悩ましいところです(^_^;

3〜5位は、中判の中でも比較的コンパクトなモデルです。
撮影スタイルも一般のカメラと同じなので、気軽に使えるかなあと♪



さて、yamatakaの中判デビューはいつ実現するでしょうか(笑)






画像
≪撮影機材:Nikon D80 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) トリミング≫








現在、非常にバタバタしておりまして、みなさまから頂いたコメントのお返事も出来ない状態で大変申し訳なく思っております。

今週で一応落ち着くとは思いますので、コメントのお返事をさせていただくとともに、またみなさまのブログへも遊びに行かせていただきたいと思います。


いましばらく、失礼をお許しくださいませ。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 いいよぉ〜中判はいいですよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 中判で、露出ばっちり、ピンばっちりな写真が撮れたらもう涎モノですよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪





 Mamiya 7IIは私も狙っている機種ですが。



 --------------- へっ?! 高い?!

 八百富で、比較的手ごろな値段で見つけてしまいました。

 中判で現行機なら、中古であの価格はかなりお手頃かと。。。。。。。。。。


 (と、沼に引きずり込もうとしてみる ^^;)
RKROOM
URL
2010/03/17 22:59
RKROOMさんこんにちは!
いやー、RKさんの撮られたお写真も、かなり私を中判欲しい病に引きずり込んでくれていますよ〜(^^)

おっ、やっぱりRKさんはMamiya 7II狙いだったのですね!これかプラウベルマキナのどちらかじゃないかなあと思っていたのですが、以前蛇腹じゃないって言ってたのでおそらくMamiyaかなあと♪
私もランキングに入れるのを忘れていましたが(笑)、Mamiya 7IIも気になる中判カメラです。
八百冨行ったら私もいつもチェックしてますよ!
もしかしたら同じカメラをチェックしてたりして(笑)
yamataka
2010/03/19 14:44
こんばんは!
中判おすすめです!
いままでのyamatakaさんのカメラの買い方
を分析しますと、自分と違って安い国産には飛びつかず、
貯金してバーンと一気にハッセルかローライにいくんじゃないでしょうか?
arcteryx1971
URL
2010/03/20 00:20
おはようございます!

僕は1位〜3位までを愛用しています。
どれもとても素晴らしいカメラです。
中判はまだまだデジタルと同等もしくはそれ以上の
表現力をもっていますので感動が大きいです。

ぼくもyamatakaさんと同じ順番で好きです。
でもローライより西ドイツ製のCFレンズを付けたハッセルの
ほうがボケも綺麗だし写りもいいです。そこが悔しい!(笑)

時間はあるようでないのではやくこの素晴らしい世界を
ぜひ経験されることをおすすめします。
写りもいいし道具としても最高。
後悔はぜったいしないと思いますよ!
とあおってみたりして。(笑)
なな
2010/03/20 07:30
arcteryxさんこんにちは!
arcteryxさんも中判で素敵な写真をいっぱい撮っていらっしゃいますものね〜
刺激を受けていますよ♪
ややっ、私の行動パターンが読まれてる(笑)!?
arcteryxさんの読みどおり、たぶん買うとしたら結局のところ、1位か2位になってしまうような気がします(^^;
yamataka
2010/03/20 17:28
ななさんこんにちは!
続々と中判使いの方々が・・・(笑)
そうそう、ななさんは最近ハッセルも導入されたんですよね〜
1位〜3位まで全部お持ちだなんてうらやまし過ぎます(^^)♪
もともとはハッセルが一番欲しかったのですが、昨年あたりから二眼レフに興味が出てきたので、ローライフレックスを1位にしました。でもどちらも同じくらい魅力的なカメラで、私の場合最終的には両方ともゲットしているような気がします(笑)

そうですね、おっしゃるとおり、時間なんてあっという間に過ぎてしまいますから、少しでも早く中判の世界に飛び込むべきかもしれませんね^^
今年の機材購入計画、見直そうかな(笑)
yamataka
2010/03/20 17:33
わたしが中版デビューしたのは10年程前で、中古のペンタ645を手に入れました。
手に入れてまず感動したのがファインダーでした。
明るくて、目に飛び込んでくるような倍率の高いファインダー、最高でした!。

500C/Mは20数年前に仕事で使ってました。
軽くて、フィルム装填も簡単でとても使いやすかったですね。
ハッセルもお勧めですね!。

中版はドナドナして手元にはないんですが、yamatakaさんのはなしを聞いていたら、また中版を始めたくなりましたね^^)。
sonic813
URL
2010/03/21 06:58
sonicさんこんにちは!
ペンタ645をはじめ、いくつかの中判カメラは店頭で触ったことがあるのですが、実際に使ったことは一度もないんですよ。興味は以前からあったんですけどね。
最近、ブログのお仲間さんたちの中にも中判を使われる方が増えてきたので、私も使ってみたいという気持ちがより高まってきました。
ハッセル、やっぱりいいんですね^^
ローライフレックスとハッセル、どちらもすごく気になっていてどちらがいいかなあと迷ってしまいますが、私の場合結局最終的にどちらも手に入れているような気がします(笑)
yamataka
2010/03/21 07:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつかは中判♪ モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる