モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ リコーGXR発表!

<<   作成日時 : 2009/11/10 17:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 21

かねてからうわさのあったとおり、リコーからレンズ交換式デジタルカメラが発表されました。
レンズ交換式としては世界最小・最軽量のモデル、その名も「GXR」です。





画像





いやー、それにしても本当に出ましたね、撮像素子一体型のレンズ交換式デジタルカメラが。

今回発表されたのはユニット交換式デジタルカメラ「GXR」、そしてGXR対応ユニットである「GR LENS A12 50mm F2.5 Macro」「RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VC」の3点。

ちなみに「GXR」とは、撮像素子とレンズを持たない、カメラ本体部分を指しています。
これにレンズ、撮像素子を持つユニット部を組み合わせて初めてカメラとして機能するシステムです。




画像
これが「GXR」



このシステムの特長は、通常のレンズ交換式デジタルカメラに比べて小型化できること、レンズ・撮像素子・画像処理エンジンの最適な組み合わせが実現できること、また撮像素子が露出しない構造のため、レンズ交換式デジタルカメラに比べてゴミの浸入が防げることなどが挙げられます。



「GR LENS A12 50mm F2.5 Macro」は35mm判換算で約50mm相当、開放F値2.5の単焦点レンズを搭載したGXR用ユニット。
撮像素子はAPS-Cサイズで有効画素数1,230万画素CMOSセンサーを搭載しています。

画像
GR LENS A12 50mm F2.5 Macro


画像
GXRにGR LENS A12 50mm F2.5 Macroを装着したところ




対する「RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VC」は35mm判換算で焦点距離が24〜70mm、F2.5〜4.4の3倍ズームレンズを搭載したユニット。
撮像素子は1/1.7型有効1,000万画素CCDで、レンズの焦点距離と撮像素子のサイズはGX200と同じ構成となっています。

画像
RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VC


画像
GXRにRICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VCを装着したところ




レンズと撮像素子を一体化したことにより、撮影目的に合わせて最適なセンサーを組み合わせられることから、将来的には高倍率ズームユニットや、フルサイズセンサー搭載のユニット、超広角、超望遠ユニットなどの発売も検討しているとのことです。世界最小のフルサイズデジカメの登場も近いかも♪




画像





発売予定は12月上旬、気になる価格ですが、店頭実売予想価格はGXRが5万円前後、GR LENS A12 50mm F2.5 Macroが7万円前後、RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VCが3万円前後となる見込みです。
全部そろえると約15万円、これを高いと見るか、安いと見るか、意見の分かれるところですね。





■メーカーサイト

『製品情報』
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/



■デジカメWatch

『リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091110_327768.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
面白い形のものがでましたね〜
個人的には微妙な感じですが^^
リコーさん、面白いです!
先日GRD3を触ってみてきましたが、とてもいい感じでした。
Myコンデジ・ランキング1位に浮上です♪
kouko
URL
2009/11/10 18:49
GXRなかなか面白いシステムですね。
パンケーキレンズ付きユニットが出たら欲しくなるかもしれません。
50mmマクロは大きすぎて魅力半減です。
SHIN
URL
2009/11/10 19:53
 小さけりゃいいのかっ?! と、ついひねくれものの感想が。。。。。。。 ^^;


 それにしてもRicohさん、個性的なカメラばかり出してきますね ^^
RKROOM
URL
2009/11/10 22:03
リコーのGXRは実は以前ミノルタが出した「Dimage EX ZOOM 1500」と同じコンセプトです。
(右のURL参照)

このときは全然売れませんでした。
やはり、CCDの進化が激しく、高価なユニットがすぐに時代遅れになるというのが原因だったようです。

レンズ交換式にするか、シグマのような一体型にするかの方が安心して購入できるように思います。
SHIN  
URL
2009/11/10 22:10
RICOH贔屓な私から見て、失敗のニオイがぷんぷんとする商品です。センサーユニットとセットで考えると値段も抑えられてると思いますが、この方式はユーザーに歓迎されるとはとても思えません。GX200の後継モデルには期待していただけにちょっと残念です。でも取り組みは評価したいと思います。使いたいカメラというよりはデッドストックにしておきたい一品ですね^^;
どりさま
URL
2009/11/10 23:01
この噂は期待していたのですが、製品写真を見て「うわ、、微妙....」てのが正直な第一印象でした(^^
でもこういう個性的な製品が出てくるのは面白いですね!
50mmマクロが大きすぎるのが難点かなぁ。これだったらパナのGF1にパンケーキの方が納まりが良いような気がしました。
ささ
2009/11/10 23:26
50mmレンズがAPS-Cサイズのセンサーを採用しているというところに驚きました。
これで画質がどの程度のものなのか、興味があります(^^)
ただ自分がコレを買うかと言われれば、ちょっと...ですね。

どうせなら、レンズとセンサーだけでなく、処理装置分もユニット化して、将来の高性能チップへユーザーがアップグレードできると面白いのですが。
自分で組み立てるPCのように、シャッターユニット、センサー、画像処理ユニットとかの規格ができるまで発展すると面白いですね♪
Toshi
URL
2009/11/11 00:19
こんにちは〜
センサー付き、まさか〜
なんて思ってたんですが、ホントにでましたね。
リコーならではのエポックメイキング。

冷静に考えれば
1/1.7型だとGX200でいいわけですね
1/1.7型、APS-C、フルサイズ、フォーサーズ、画質改善したAPS-C、コンパクトな1/2.5型、、、、気づけば手元にセンサーの違う標準ズームだらけなんてことにも(笑)

外部HDDユニットとか、確認用液晶ディスプレイユニット、
本体をクラカメ風、二眼レフ風、
いろんな可能性はありそうですがどうでしょうね。
とっぷん
URL
2009/11/11 09:08
商品化したリコーに拍手
センサーが全部APS-Cと勘違いしていたのですが、ズームの方は1/1.7なんですね。
個人的には、マイクロフォーサーズのユニットを出して欲しいです。もちろん、レンズも交換可能で!
そして、フルサイズや中判も出して欲しいです。
そこまで広がれば、ユーザーも増えてくると思いますが、ユーザーが増えないと広がらないだろうし・・・
58Caddy
2009/11/11 10:11
こんにちは!
これまたちょっと微妙な感じがします。
実際の画質が気になりますね!
arcteryx1971
URL
2009/11/11 14:11
どこの会社も我慢せずに、マイクロフォーサーズ規格のカメラを出せばいいのに〜^^。
リコーさん、我慢の新商品というところでしょうか!?。
生産終了後に人気が出そうなカメラです。
(まだ発売もされていないのに生産終了の話しするなんて失礼ですね^^)"。
sonic813
URL
2009/11/11 15:42
koukoさんこんにちは!
このカメラ、売れるかどうかと聞かれると、正直大ヒットすることはないでしょう(^o^;
でも、デジカメの新たな可能性を示した商品だと思います。
システムの展開次第では非常に面白い存在になるでしょうね。

ところでkoukoさん、GRD3が欲しいコンデジランキング1位なのですね!
実は私もここのところGRD3が非常に気になる存在になっているんですよ。
私も現在、欲しいコンデジランキング1位です(^o^)v
yamataka
2009/11/12 10:04
SHINさんこんにちは!
今はまだラインナップが少ないですが、展開次第では面白いシステムとなりそうですね。
ミノルタのディマージュは私もGXRのことをいろいろ調べていて知りました。
この手のシステムは1社だけで囲い込まずに、オープン規格にして他社を巻き込んでとにかく早くシステム展開した方がいいかもしれませんね。
それとレンズユニット側だけでなくボディ側(GXR側)のバリエーションも早い目にいくつか発表して、このカメラだとこんな使い方が出来るというシーン別の用途提案をしておいた方がいいでしょう。
yamataka
2009/11/12 10:04
RKROOMさんこんにちは!
リコーは大手メーカーのように豊富なラインナップをそろえることが出来ない代わりに、ニッチ層の心をうまくとらえる個性的なカメラを出してきますよね♪
GXR、今後の展開に期待です。


えっ!?yamatakaはこれ買うのかって? う〜ん・・・(^-^;
yamataka
2009/11/12 10:09
どりさまさんこんにちは!
どりさまさんもこの機種について記事、書いておられましたね〜^^
当初は失敗作と思われたけど、よくよく考えると大いなる可能性を秘めているとの考察、面白く読ませていただきました♪
私も同じ考えです。コケる危険性もあるけどシステムの展開次第では大いに可能性を秘めていると思います。
なにしろこのシステムなら拡張性もあるのである意味どんなシチュエーションでも撮影出来ますものね^^
ただ、そのためには早い段階で様々な用途提案をしておく必要があるでしょう。
そして一社でまかなえないのなら他者も巻き込んでこのシステムの陣営を作るべきです。
(マイクロフォーサーズのように)

そこのところの取組みを誤ると本当に「失敗作」になってしまうかもしれません(^^;
ともあれ、早く実機をさわってみたいものですね♪
yamataka
2009/11/12 10:32
さささんこんにちは!
ははは、確かに私も製品の写真を見たとき「う〜ん、微妙かも」って思っちゃいました(^_^;
画質に関しては今出回っているサンプル画像だけではなんとも言えませんが決して悪かろうはずはないと思います。
ただ、デザインがちょっと・・・(^o^;
少なくとも、オリンパスE-P1が出たときに感じた
「かっこいい、これ欲しい!!(結局買ってませんが、爆)」
という気持ちにはならなかったのが正直なところです。
でも実機を見たらいいなと思うかもしれません。
早くさわってみたいものです(^-^)♪
yamataka
2009/11/12 10:37
Toshiさんこんにちは!
50mmレンズの方は、APS-Cセンサーを積んでいること、魅惑のGRレンズであること、そしてこのシステムの売りである、レンズと撮像素子を一体化したことによって最適な画像が得られるというメリットを考えると写りに関しては大いに期待できそうですね。
ただ、私もToshiさん同様、コレを買うかどうかと聞かれるとちょっと・・・です(^^;

最近、自分用のコンデジ(一応(笑)、D-LUX4は家内にプレゼントしたものなので・・・笑)としてGRD3が欲しいなとちょっと考えていたのですが、コレを見てますますGRD3が良く見えてきました(笑)
yamataka
2009/11/12 10:45
とっぷんさんこんにちは!
レンズとセンサー一体型、果たしてどんなシステムなんだろうって思ったらこういうカタチで出てきました。
さすがリコー、個性的な製品を出してきましたね〜(^o^)

今のところボディがひとつだけなのでユニット部を取り替えるというイメージがありますが、おっしゃるようにボディ側のバリエーションも増えてくれば、組み合わせ次第でまったく別のカメラに変身するという楽しみも出てくるかもしれませんね。
二眼レフ風というのは面白いアイデアだと思います。デザイン次第では欲しくなるかも〜(笑)
yamataka
2009/11/12 10:53
58Caddyさんこんにちは!
そうなんですよね。リコーさん、面白い商品を出したなって思います。
このシステムは拡張次第ではほんとに大きな可能性を秘めているので応援したいのですが、いかんせんリコーだけの体力ではもたないような気がするんですよ。
ですから早い段階で他社と組んでシステムロードマップだけでもブチ上げるべきだと思います。

マイクロフォーサーズマウントのユニットを出せばこのシステムで使えるレンズも飛躍的に増えますね♪
あと、レンズ交換できなくてもいいから超小型フルサイズが誕生したらスナップカメラとして魅力的な存在になるかも・・・
yamataka
2009/11/12 10:59
arcteryx1971さんこんにちは!
システムとしては非常に面白くて興味はあるのですが、私としてはデザイン的に微妙なところです(^-^;
画質に関しては市販モデルが出てからでないと分かりませんが、レンズとセンサーを一体化して最適にチューニングしていると思われるので期待出来そうですね♪
yamataka
2009/11/12 11:06
sonic813さんこんにちは!
リコーがマイクロフォーサーズを出せば魅力的な商品になったでしょうね〜
GR調のデサインで出てくればオリンパスE-P1と人気を2分する存在になったかも♪

こういうまったく新規の規格は、売れなかった場合急速に終息してしまいそうな危険性はありますね(^o^;
展開次第では面白い規格になりそうなだけに、今後の動向を注視したいのですが。
yamataka
2009/11/12 11:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ リコーGXR発表! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる