モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 男子カメラ@京都II その3

<<   作成日時 : 2009/09/03 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

梅小路でひとしきり撮影を終えた私たちは、いったんJR京都駅に戻って昼食をとった後、午後から伏見稲荷大社に向かいました。

伏見稲荷大社へは、京都駅からJR奈良線に乗って2つめの稲荷駅で下車します。
私たちが撮りたかったのはこれ、千本鳥居です♪



画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 35mm F2D≫



伏見稲荷大社はとにかく鳥居だらけの神社なんですが、千本鳥居と呼ばれるのは上の写真の2本に分かれた部分だけなのだそうです。

ほんとに1,000本あるのかどうか実際に数えることは出来なかったので(爆)、家に帰ってから調べたところ、本数は建て替えたりして増減はあるそうですが、現在は800本前後だとのことです。過去の記録で990本を超えたことはあるそうですが、残念ながら1,000本を超えたことはないそうです(笑)

ちなみに伏見稲荷大社全体ではいったい何本の鳥居があるのでしょうか?
これも正確な数字は分かっていないようですが、なんと3,000本以上は確実にあるそうです。
もしかしたら4,000本あるかもしれないとのこと。

いやー、すごいスケールですねぇ、というか数えた人もすごい(笑)




画像
≪撮影機材:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 35mm F2D≫




さてさてそれでは右、左、どちらに行きましょか?


画像
≪撮影機材:Nikon F2 + Ai Nikkor 50mm F1.2S / FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400≫



ほな、右の鳥居をくぐりましょ。



画像
≪撮影機材:Nikon F2 + Ai Nikkor 50mm F1.2S / FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400≫




というわけで、右側を通って登って行きました。
この続きは次回ということで・・・




2009.8.22 京都・伏見稲荷大社


(オフ会の続きはこちら)


【男子カメラ@京都IIシリーズ】
『男子カメラ@京都II 予告編』(2009年8月25日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200908/article_13.html
『男子カメラ@京都II その1』(2009年8月26日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200908/article_14.html
『男子カメラ@京都II その2』(2009年8月27日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200908/article_15.html
『男子カメラ@京都II その3』(2009年9月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_3.html
『男子カメラ@京都II その4』(2009年9月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_5.html
『男子カメラ@京都II その5』(2009年9月9日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_6.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも失礼します。梅小路機関車館のあとは南下されたんですね。ここ、私行ったことがないんですよ。でもいろんなところでこの鳥居の写真は見ますからね。一度撮ってみたいとは思っています。で、全部で3000本ですか・・・。それは凄いなあ・・・。F2のボケが柔らかくていいですね。というかやはりなかなかフォトジェニックな場所です。伏見稲荷の次はどこなのか全く見当が付きません・・・。東福寺あたり?ではでは。
almauniski
URL
2009/09/03 13:22
こんにちは!
フィルムの発色はやはりデジタルとは、違いますね!
いやー3000本もあったんですね!
3枚目がいいですね。背景に鳥居と人物が柔らかくボケている所がばっちりです
arcteryx1971
URL
2009/09/03 14:55
毎年正月に訪れていますが、全制覇はまだ果たしておりません。軽く考えていると結構きついですよね;;
どりさま
URL
2009/09/03 19:51
 あああ、楽しそうだ伏見稲荷。
 場所が場所だけに、気合入れないとなかなか行かない場所ですね。

 この被写体にフィルムカメラ、というチョイスもシブいです ^^
RKROOM
URL
2009/09/03 22:59
やっぱりこれだけ鳥居が並ぶと圧巻ですねえ
左右に入り口が分かれるっていうのも面白いけど、先に選んだ結果が出てきたら怖いな〜(笑) 鳥居はなんで赤いいろなんやろう。。
不思議がそのまま写真に現われているようです。。
コケ魔女
2009/09/04 11:58
こんにちは〜

おおー、その後はここに行かれましたか。
朝ブラで行って見ようか考えてたんですが、上の方はお墓ですからねぇ。(^^;

1枚目、どちらもカップルなのが面白いですね。
それぞれの行く末やいかに。

本数、探偵ナイトスクープあたりが数えてたりして(笑)
とっぷん
URL
2009/09/04 16:59
こんにちは。
おいなりさんに来られたのですね。
ここは実は我が家の近くなんです。千本鳥居にも小学生の頃、よく写生に行きました。
BP
URL
2009/09/05 09:10
これが有名な伏見稲荷の千本鳥居ですか(^^)/
1,000本近くあるということは、距離にして1km近くはありそうですね。
写真に撮って、後で写真を見て数えるなんてのも気が遠くなりそうですが(^^);
Toshi
URL
2009/09/06 00:29
almauniskiさんこんにちは!
はい、今回はarcteryxさんの立てたプランに沿って動きました(笑)
ほぼ計画どおりに撮ることができて満足でしたよ。
伏見稲荷大社の千本鳥居、写真では見たことがありましたが実物は初めてでした。
なかなか見ごたえがありましたよ。距離的にはそれほどでもありませんでしたけどね。
久々のフィルムカメラも楽しめました♪
この次はまたまた北上しました。arcteryxさんのブログでぼちぼちアップされるかもです。
(私の方は写真の整理が追いつかず、次の記事に使う写真がまだセレクト出来ておりません、苦笑)
yamataka
2009/09/07 14:17
arcteryx1971さんこんにちは!
ネガフィルムの柔らかい雰囲気が好きです。
鳥居、全部でそんなにあったなんてびっくりですよね。
私たちは千本鳥居だけくぐってあっさり引き返しちゃいましたからね(笑)
3枚目もありがとうございます♪
yamataka
2009/09/07 14:18
どりさまさんこんにちは!
おおっ、毎年訪れていらっしゃるんですか!?
私たちは千本鳥居のところで引き返しましたが、確かに全部制覇するのはかなりキツいような気がします(^o^;
yamataka
2009/09/07 14:18
RKROOMさんこんにちは!
京都駅から2駅のところなのに意外にも今まで一度も訪れたことがありませんでした(笑)

フィルムで撮った写真もいい雰囲気に撮れてくれました(^o^)v
yamataka
2009/09/07 14:19
コケ魔女さんこんにちは!
千本鳥居は鳥居が隙間なく並んでいるので迫力ありますよ。
入り口は2つに分かれているのですが、実は同じ場所に辿り着くのです(*^o^*)
yamataka
2009/09/07 14:19
とっぷんさんこんにちは!
私も今回初めて伏見稲荷を訪れて、ここを朝ブラで攻めてみたいと思いました。
そうでした、お墓がありましたね〜(^_^;

カップルで来ている人は多かったですよ。
私たちみたいな「男子カメラ」も一組見かけましたが(^m^)

鳥居の本数ですが、そうですね、探偵ナイトスクープに依頼するという手もありましたね(笑)
ハガキ、出してみようかな。
yamataka
2009/09/07 14:20
BPさんこんにちは!
そうだったんですか!BPさんが京都にお住まいというのは知っていましたが、伏見稲荷のお近くだったとは^^
このあたりは素敵な被写体が豊富でいいですね。千本鳥居、たしかに写生にぴったりだと思います♪
yamataka
2009/09/07 14:21
Toshiさんこんにちは!
私も入り口を見たときはものすごい距離を想像していたのですが、実際は千本の鳥居が2つの道に分かれているので各500本、しかも鳥居と鳥居の間隔がすごく狭いので、意外と歩く距離は短かったんです(^^)
写真に撮ってから後で数える、たしかに気が遠くなりそうですね(笑)
yamataka
2009/09/07 14:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男子カメラ@京都II その3 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる