モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンから新しい一桁機登場!!その名は『EOS 7D』!

<<   作成日時 : 2009/09/01 17:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

かねてからうわさが飛び交っておりましたが、本日、キヤノンよりハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ『EOS 7D』が発表されました。
発売は10月上旬、店頭実売予想価格は約19万円です。





画像





うわさでは、一桁機ということからフルサイズで出てくるだろうとか、いや、APS-Hで出てくるだろうとかいろいろ言われていましたが、結果的にはAPS-Cフォーマットの最上位モデルという位置付けで登場してきました。
まさにニコンの『D300S』と真っ向から勝負するモデルと言えるでしょう。




画像





しかしそれにしてもAPS-Cで1,800万画素というのはちょっと多すぎるんじゃないかという気もしますが・・・

キヤノンはつい先ごろ発表された高級コンパクトデジカメ『PowerShot G11』で、前衛モデルの『PowerShot G10』よりも大幅に画素数を減らしてきました。なので、キヤノンもようやくむやみに画素数を上げることをやめたものと思っていたので、今回の1,800万画素という高い画素数については個人的にちょっと疑問符が付くところではあります。

それでもこれだけ画素数を上げながらも、常用感度はISO100〜6400、そして本体のみで秒8コマの撮影可能枚数など、フラッグシップと呼ぶにふさわしい高性能を誇っています。これは「デュアル DIGIC 4」による高速画像処理によるものでしょう。

そのほかにもこのEOS 7D、視野率100%・倍率1.0倍のファインダーを装備、防塵防滴ボディの採用など、フラッグシップを謳うだけあって高機能、高性能なモデルに仕上げられています。
あとは肝心の画質ですね。APS-Cで1800万画素という高画素が画質にどう影響を与えているのか、見てみたいものです。



さて、今回はさらに3本のレンズも同時に発表されました。
まずは世界初(※一眼レフカメラ用交換レンズに搭載する技術として。 2009年7月17日現在、キヤノン調べ)の手ブレ補正機構ハイブリッドIS搭載の中望遠マクロレンズ『EF100mm F2.8L Macro IS USM』から。


画像



このレンズはフルサイズ対応の中望遠マクロレンズですが、カメラの角度ブレとシフトブレ、ふたつの手ブレを補正する「ハイブリッドIS」を初めて搭載しました。マクロ領域での撮影においては、撮像面に平行にカメラが動いてしまうシフトブレが大きく影響することから、角速度センサーに加えて新たに加速度センサーを内蔵、2つのセンサーの情報を融合して、最適な手ブレ補正を行なうというものです。
発売は10月上旬、希望小売価格は126,000円(税込)です。



続いては、EOS 7Dのキットレンズとしても採用されているAPS-C専用ズームレンズ『EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM』を。


画像



このレンズの特長はなんといっても広角24mmをカバーしていることでしょう。ニコンの『AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR』に相当するレンズといえます。私はニコンのこのレンズを持っていませんが、広角24mmから使えるのはいいなと思っているので、キヤノンのこの新型レンズも使い勝手のいいレンズであると思われます。
発売は10月上旬、希望小売価格は110,250円(税込)です。決して安価ではありませんが、1本持っていると非常に重宝することでしょう。



最後にAPS-C専用の高倍率ズームレンズ『EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS』を。


画像



キヤノンには既にAPS-C専用の高倍率ズームレンズとして『EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS』がありますが、今回発表された『EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS』は、焦点域こそ短いものの、18-200よりも軽量・コンパクトに仕上げられており、取り回しも良くなっております。

もちろん、「IS」ですからシャッター速度換算約4段分の補正効果を持つ手ブレ補正機構も装備しています。
発売は10月上旬、希望小売価格は68,250円(税込)です。



以上、本日キヤノンから発表されたカメラ&レンズの紹介でした。
兎にも角にもAPS-Cで1,800万画素という画素数が画質にどう影響を与えるのかが注目されますね。
高画素化しすぎた弊害が出るのか、はたまたキヤノンの高度な画像処理技術によるブレークスルーが見られるのか、興味は尽きません。



そして明日はいよいよパナソニックから、新しいマイクロフォーサーズの一眼カメラ、『GF1』が発表されると言われています。
オリンパスの人気モデル『OLYMPUS PEN E-P1』の刺客となるのか、こちらの方も目が離せません。






【参考資料】

■メーカー公式発表資料

(ニュースリリース)
『約1800万画素CMOSセンサーの高画質と約8コマ/秒の高速連写を両立
プロ機に迫る高画質・高性能のデジタル一眼レフカメラ“キヤノン EOS 7D”』
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2009-09/pr-eos7d.html
『キヤノンが交換レンズのラインアップをさらに拡充』
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2009-09/pr-ef100lmacrois.html

(商品紹介)
『EOS 7D 概要』
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/7d/index.html
『EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 概要』
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s15-85-f35-56/index.html
『EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 概要』
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s18-135-f35-56is/index.html
『EF100mm F2.8L マクロ IS USM 概要』
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/macro/ef100-f28l/index.html


■デジカメWatch

『キヤノン、ファインダー視野率100%のAPS-C最上位機種「EOS 7D」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090901_312210.html
『キヤノン、ハイブリッドIS搭載の「EF 100mm F2.8 L Macro IS USM」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090901_312215.html
『キヤノン、24mm相当をカバーする「EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090901_312228.html
『キヤノン、7倍ズームの「EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS」』
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090901_312232.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしにとってはサプライズの登場ですね〜7Dは。
個人的には3本のレンズの方が興味津々ですね〜。
15−85mmはとても使い出があるレンズですね!。
EOSボディ持ってたら、まちがいなく買っちゃいます。
sonic813
URL
2009/09/01 18:26
発表されましたね!ホントどんな絵を吐き出すのか興味津々です。予想価格は19万円ですか。この性能を持ってして安価ではないでしょうか。

ところでD300S、早くも値下がりしてきましたね。
凧tako
URL
2009/09/01 18:34
こちらにもコメントね!!
キャノンのマクロ、ほしいです。
100ミリマクロ持っているのですが、なんだか、ちょっと使う気持ちになれなくて、使ったことがない・・・!!売ってコレ買いたいです!!
べいべ
URL
2009/09/01 19:50
遂に出ましたね。画素数はやはり間違った方向だと思います。サンプルが出揃うのを待ちたいと思いますが、防塵防滴、視野率100%あたりは魅力です。しかし一番興味があるのは15-85mmですね。USMも搭載されてるし、売れそうな予感です。
どりさま
URL
2009/09/01 21:11
 へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。


 って、CANONの新機種が出ることを今まで自分が知らなかったのも驚きですが、こうまで心が揺れないのもオドロキです ^^;



 所有欲を刺激してくれるカメラが十分に身の回りにあるからなぁ・・・・・・・(笑)
RKROOM
URL
2009/09/01 23:41
うわぁ。D300sの直後だけに衝撃の発表です。本体の高画素にも驚きですが、レンズがうらやましいですね^^
昇り龍
2009/09/01 23:50
おはようございます。
7Dは一時期フルサイズじゃないかという噂もあったと思うのですが、これは意外でした。しかし凄いスペックですね。でも私、最近はデジタルカメラには全然興味がわかなくて・・・。D300sもフーンてな感じでしたし、たぶんD400が出てもスルーでしょうし(苦笑)。D700Xが出てももたぶん買わないだろうなあ・・・。個人的にはタムロン17-50mmF2.8VCの方が魅力です。まあ興味がないとは言ってもいずれY/Cコンタックスレンズ救済の意味でキヤノンは買う可能性はありますけどね。というかこれでキヤノンもAPS-Cを絶滅させる意図はないことがはっきりしたような。明日はGF1の記事でしょうか(笑)。
ではでは。
almauniski
URL
2009/09/02 08:34
こんにちは〜
フルサイズとの噂もありましたがAPS-Cでしたね。
私もPOWERSHOTとの方向性の違いに「ん!?」となりました。
まぁ画質に自信あるのかもしれませんね。

フルサイズとMFT、しっかりと役割分担ができるようになりましたので
APS-C機には全く興味がわかなくなりました。
興味はパナのパンケーキ、安くて美味しいといいんですが〜
とっぷん
URL
2009/09/02 10:03
sonic813さんこんにちは!
ネットではずいぶんとうわさになっていたんですよ。ただ、機種名が機種名ですから発表日が近くなるまではフルサイズかAPS-Hだと言われていたんです。それが発表日が近づいてだんだん情報が出てくるにつれて実はAPS-Cなんだということが
分かってきました。それでも1800万画素という画素数はにわかには信じがたく、異論も多くありました。
15-85は非常に使いやすい焦点域ですね。EOSユーザーも重宝することでしょう♪
yamataka
2009/09/02 11:18
凧takoさんこんにちは!
1800万画素が本当に必要なのかどうか疑問ですね。でも風景撮りの方や仕事で大きく引き伸ばす必要のある方にはこういうニーズもあるのかもしれませんね。
ただ、レンズの性能が追いつかないんじゃないかなという心配もありますね。今回発表されたレンズは大丈夫でしょうけど。

D300Sの値段、ほんとに安くなっていますね、びっくりしました!価格.comを見るとD300と3万円ぐらいしか差がありませんね^^;
やはりいくらフラッグシップと謳っていても、APS-Cではもう高い値段設定は無理があるのかもしれませんね。7Dもすぐに値下がりしそうな気がします^^
yamataka
2009/09/02 11:20
べいべさんこんにちは!
こちらにもコメありがとうございます♪
この新しいマクロ、いいんじゃないですか!
ニコンには手ぶれ補正付きの105ミリマクロがありますが、キヤノンでは手ぶれ補正付きのマクロは初ですよね。
Lレンズにしては価格も比較的手が届きやすいですし、まさに5D MarkIIにぴったりのレンズだと思いますよ☆
yamataka
2009/09/02 11:20
どりさまさんこんにちは!
画素数、なんでこんなに増やす必要があるのでしょう。
コンデジのパワーショットで画素数を減らしたことを私は非常に好ましく思っていたのですが、一眼レフではまったく正反対の戦略で正直疑問が沸きました。それをブレークスルーするだけの画像処理技術を開発したのだったらそれはそれですごいことですが、それでもレンズを選ぶカメラになってしまった感は否めません^^;
おっしゃるとおり、防塵防滴、視野率100%など、カメラ部分については非常に素晴らしいですね。
私も今回はカメラ本体よりもレンズの方に魅力を感じました(笑)
yamataka
2009/09/02 11:22
RKROOMさんこんにちは!
おっしゃること分かります(^-^)b
私も一眼レフに関しては今所有している機種で十分満足しているので、最近は新しいモデルが出ても心はまったく揺れないですね(笑)
むしろコンパクトデジカメとか、オリンパスE-P1のようなマイクロフォーサーズとか、そういったカメラのほうが俄然興味があります。あ、それともちろん古い銀塩カメラもね(^_-)-☆

今日発表と言われているパナソニックのマイクロフォーサーズの方は興味ありますが・・・
yamataka
2009/09/02 11:22
昇り龍さんこんにちは!
今までキヤノンとニコンって、何気に真っ向勝負は避けているかのような微妙にずらしたラインナップでしたが、今回の7DはもろにD300Sにぶつけてきたようなモデルですね。D300の秒7コマに対して秒8コマだったり(笑)
1800万画素という高画素だけが大きな差ではありますが、これが吉と出るか凶と出るか・・・
レンズの方はなかなか魅力的なラインナップですね♪
yamataka
2009/09/02 11:23
almauniskiさんこんにちは!
私もデジタルカメラ(というかデジタル一眼レフ)には最近あまり興味が沸きません^^;
D300Sが出たときもあまり感動はありませんでしたし。D3やD300が出たときは私も含めみなさんであんなにすごく盛り上がったのに・・・(笑)
まあ、D700・80・40と3台も持ってりゃ(フィルムカメラも含めるとニコンの一眼レフだけで8台も、爆)もうこれ以上いらないだろうって感じですが。どれもまだまだ数年先まで使えますからね。
でもコンデジやマイクロフォーサーズの方には興味が行ってしまいます。今日、パナソニックからGF1が発表される予定ですが、これはちょっと楽しみだったりします。よっぽどのことがない限りオリンパスE-P1を差し置いて欲しいと思うことはないでしょうけどね(笑)
yamataka
2009/09/02 11:26
とっぷんさんこんにちは!
まずは会報誌の表紙の件、おめでとうございます♪♪
こういうお話は自分のことのように嬉しいものですね(*^o^*)

さて7Dですが、EOS一桁機ということで、フルサイズという説が有力でしたね。
「7D」という型番から、待望の低価格版フルサイズを期待した人も多かったのでは?
というか、まさにユーザーニーズはそこにあったと思うのですが。。。
なぜにここへ来て1800万画素もあるAPS-C機を出す必要があったのか、疑問を抱かざるを得ません。
おっしゃるように、このタイミングでこれを出してきたということは、よほど画質に自信があるのかもしれないですけどね。
お手並み拝見といきましょうか(^^)

フルサイズとMFTを所有していたら確かにAPS-C機は中途半端な位置づけになってしまいますね。
私もMFTを導入したらD40&80(ただでさえD700購入でD80の出番は既に激減していますが、苦笑)の出番がほとんどなくなってしまいそうです(^_^;
yamataka
2009/09/02 11:27
APS-Cとはいえ、Powershotシリーズとはセンサーサイズが比較にならないほど大きいので1800万画素でも問題無いと判断したのでしょうね。
私の知り合いでは望遠用途のためにあえてセンサーサイズの小さいカメラを使う人も多いので、画素数アップ&連写性能アップの7Dはまさに求めていた製品という人も少なくないようです。しっかりとしたファインダー&ボディも切望していましたし。
気になるノイズも、最近では画素数が大きいカメラで撮って縮小した方がキレイに加工出来ることが多いので個人的には良い商品なんじゃないかなと思っています。
ささ
2009/09/02 11:53
さささんこんにちは!
そうですね、PowerShotシリーズで1500万画素があったのに比べれば、APS-Cの1800万画素というのは異常に多い数値でもなさそうですね^^ってことはフルサイズなんてまだまだ画素数がアップする余地がありそう(笑)

確かに望遠用途の多い人にとってはAPS-Cは有用ですよね。いや、望遠用途に限らなくても、ポートレートを撮る場合でもフルサイズなら高価な85mmF1.4を使うところをAPS-Cならばリーズナブルな50mmF1.4で撮影できたり、その他レンズもフルサイズ用で揃えることを考えるとずっとコンパクトに、そして安価にシステム構築できるなど、利点も数多いですね。
EOS 7Dは少なくともファインダーや連写枚数など、カメラ部分に関しては申し分のない機体だと思っているのですが、1800万画素というところだけちょっと個人的に引っかかったんですよ。
でも出してくる以上、十分なクオリティを確保しているとみていいのでしょうね^^
ともあれ、どんな画質か作例を見てみたいですね〜♪
yamataka
2009/09/02 13:35
出ましたね〜♪
完全にD300を意識した内容ですね〜
D300Sが発表されたとき、7Dの企画開発関係者は小躍りしたと思います。
画質も妥協していないはず。
それにしても、価格かすごいですね〜♪
58Caddy
2009/09/02 14:07
58Caddyさんこんにちは!
まさにD300S対抗モデルですね。スペックも一桁機にふさわしいものですし。
心配していた画質も、こうして商品化してきた以上、問題ないのかもしれませんね。
価格ですが、早くも価格.comでは16万円台でD300Sと横並びになっていました。まさに真っ向勝負ですね!
yamataka
2009/09/02 18:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キヤノンから新しい一桁機登場!!その名は『EOS 7D』! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる