モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 男子カメラ@京都II その2

<<   作成日時 : 2009/08/27 18:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

画像






引き続き梅小路蒸気機関車館です。
「男子カメラ」にふさわしい、「漢(おとこ)」な被写体が続きます(笑)

今回はニコンF2で撮った銀塩の写真をお送り致します。
何の面白みもない写真ばかりですが・・・(^o^;






画像



画像



画像



画像
≪撮影機材:すべてNikon F2 + Ai Nikkor 50mm F1.2S / FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400≫





古い機械式銀塩カメラと蒸気機関車って、なんだか相通じるものがあると感じるのは私だけでしょうか(^o^)?
どちらも重厚かつ精密、それでいてどことなくあたたかみがあって・・・

またいつか銀塩カメラで撮りに行きたいなって思いました。
今度はライカを連れて行こうかなぁ♪




2009.8.22 京都・梅小路蒸気機関車館


(オフ会の続きはこちら)


【男子カメラ@京都IIシリーズ】
『男子カメラ@京都II 予告編』(2009年8月25日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200908/article_13.html
『男子カメラ@京都II その1』(2009年8月26日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200908/article_14.html
『男子カメラ@京都II その2』(2009年8月27日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200908/article_15.html
『男子カメラ@京都II その3』(2009年9月3日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_3.html
『男子カメラ@京都II その4』(2009年9月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_5.html
『男子カメラ@京都II その5』(2009年9月9日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_6.html
『男子カメラ@京都II その6』(2009年9月19日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_13.html
『男子カメラ@京都II その7』(2009年9月28日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200909/article_19.html
『男子カメラ@京都II その8』(2009年10月9日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200910/article_5.html
『男子カメラ@京都II その9』(2009年10月16日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200910/article_10.html
『男子カメラ@京都II その10』(2009年11月14日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200911/article_9.html
『男子カメラ@京都II その11』(2009年11月30日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200911/article_17.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
 確かに、古い機械式銀塩カメラと蒸気機関車って相通じるものがありますね。

 そのどちらも当時の技術者達は、その作りに誇りを持っていたのではないのかな・・・・・?

 そんなどっしり感が、頼もしい限りです。
RKROOM
URL
2009/08/28 00:03
仰ることはわかりますね。銀塩に機関車合うと思います。ライカをどんどん連れ出してくださいね!
どりさま
URL
2009/08/28 00:36
おはようございます!
んー機関車と銀塩カメラまさに相通じるものがありますね!
いやーしかし露出もばっちりで機関車の色が出てます。
自分なんか露出計を使っても写ってないコマがあるという神業?を
やってしまうので、今度お会いしたときは、そのへんの所を、
ご伝授いただきたいものです。
arcteryx1971
URL
2009/08/28 06:03
フィルムの色合いが、蒸気機関車にとても合っているような気がします。
最後の一枚なんか凄くいいです。ライカ写真もみたいで〜す♪
kouko
URL
2009/08/28 07:44
こんにちは〜
デジ&フィルムで梅小路されたんですね。
どちらもそれぞれの特徴がでてていいですね。

電子基板を介さずに機器、見ていても所有しても楽しさがあります。
さすがにSLは所有できませんが。(笑)
とっぷん
URL
2009/08/28 10:47
こんにちは。
そうか、なるほど・・・。いやー実は今回のオフ会でF2を持ち出されたという記事を見た時、なぜここでF2なのかな?と思ったんですよ。そのときは単にローテーションもしくはその時の気分だったのかな、と思ったのですが今回の写真を見てその謎が氷解しました。yamatakaさんの解説文を読む前に数枚見てピンときましたね。たしかに蒸気機関車に最も似合うカメラはF2以外ありえないです。F3じゃちょっと若すぎるし、Fでもいいですけどね、Fの技術をさらに熟成させたF2は本当に蒸気機関車にぴったりだと思います。M3はやっぱり街が似合いますしね。うーん・・・、このセンス、さすがと言うよりないですね。やはり鉄道に人一倍思い入れのあるyamatakaさんならではのチョイスです。
というか実は昨日、久々に私もF2で撮っていたりします。私の方は単なるローテーションなんですけどね(笑)。裏蓋の開け方、すっかり忘れてました(苦笑)。
ではでは。
almauniski
URL
2009/08/28 11:14
梅小路は私も2回行ったことがあります。
初めての時は小学生の頃。
もう既に30年以上昔の話ですが、蒸気機関車っていいですよね。
また写真を撮りに行きたくなりました。

あ、自転車で京都をまわれば梅小路も行けますね
ただ、神戸と尾道は自転車ではちょっとパスしたいような・・・(^_^;)
HIDE
2009/08/28 21:16
梅小路は新人研修のときに行ったことがあります。
SLも相当苦労して運用していたみたいですが、車もカメラも、使いこなすのに苦労した世代のものほど愛されるような気もします。

そういえば、どこかの自治体でSLの引き取り手を探しているようです(笑)
marusuke
2009/08/28 22:41
充分面白いです
男子のロマンですね
子どもの時からの欲しかった玩具を手に入れたような喜びが溢れていますよ!
あっちもこっちも撮りたい!それもピッと決まって撮りたいものを切り取っていますね
コケ魔女
2009/08/28 23:08
よく撮れてますね。
私は梅小路公園へ行っても、機関車は撮った事がありません。
息子は撮りますが、私は花ばかり撮ってます。
このスチーム号って、音が大きいのと小さいのがありますよね。
大きい音は側で聴いててびっくりする位大きい音ですよね〜。
Nana
2009/08/28 23:26
RKROOMさんこんにちは!
この時代は電子機器というものが今ほど発達していませんでしたから、大部分を機械に頼っていたのでしょうね。しかし、カメラでもクルマでもそうですが、結局、そういうモノほど長持ちしてますね。
50年前のライカが今でも普通に使えていますが、現在の最新デジカメが50年後にも使えるとはとても思えませんものね(^_^;
yamataka
2009/08/29 08:29
どりさまさんこんにちは!
うちのライカM3は50年以上前のカメラで今でも立派に現役ですが、梅小路のSL達はそれよりももっと前の時代ですからすごいですよね^^
ライカ、もっと使ってやらねば。
(フィルムだけ詰めてそのまましばらく使っていません、苦笑)
yamataka
2009/08/29 08:33
arcteryx1971さんこんにちは!
ありがとうございます♪
露出が合っているように見えるのはネガフィルムだからだと思いますよ。
私、けっこうアバウトに撮ってますからねぇ(爆)
私がいつも利用している写真屋さんの腕がいいから、とか(^o^;
yamataka
2009/08/29 08:36
koukoさんこんにちは!
ラストの写真、ありがとうございます♪
最初見た時はパッとしない写真だなあって思っていたんですが、今はけっこう気に入ってたりします。
今度はライカで撮ってみたいです^^
yamataka
2009/08/29 08:40
とっぷんさんこんにちは!
出来れば毎回デジ&フィルムの2台体制で行きたいと思ってはいるものの、カメラバッグの容量とそのとき持って行きたい機材との兼ね合いでなかなか毎回実現というわけにはいきませんが、今回はSLをどうしても銀塩で撮ってみたかったので・・・(^^)v

特にこのF2やライカM3は電池要らずなので使いたいときにサッと使えるのがいいですね。
SLの所有、広大な庭つきの大邸宅にでも住んでいない限り無理ですね(爆)
yamataka
2009/08/31 12:00
almauniskiさんこんにちは!
最初はM3を持って行くつもりだったんですよ。というのは、以前撮影しようと思ってフィルムを詰めたまま1枚も撮っていない状態だったので(爆)
で、バッグに入れようと思ったところ、今回例のシグマ12-24などが入っていたこともあり、M3が入らなかったんですよ(笑)
レンズを外せば入ったのですが、実はボディにもレンズ(後ろ側)にもキャップがなくて、レンズを外した上体でバッグに入れたくなかったということもありまして・・・(^^;
で、次に白羽の矢が立ったのがF2だったわけですが、今回は結果的にそれが正解だったと思います。
SLの雰囲気に重なるのは軽快なM3よりもむしろ重厚なF2の方ですよね。さらにこれがブラックボディだったらもっとイメージが重なるのですが(笑)

裏蓋の開け方、忘れてしまうというの分かります(笑)
私も久しぶりに使うとき、ついつい巻き戻しクランクを上に引っぱり上げて
「あれ?なんで開かないんだ??」
と焦ってしまったことがあります(^_^;
yamataka
2009/08/31 12:01
HIDEさんこんにちは!
私も小学生のとき以来でした。
SLってすごく魅力的な被写体ですよね。
私も久しぶりに撮影できてよかったです。

京都は自転車で回るのにぴったりだと思います。
尾道、自転車で回るのは不可能ですね(爆)
yamataka
2009/08/31 12:02
marusukeさんこんにちは!
SLは動かすまでが一苦労ですものね。
釜に石炭をくべて、燃やして、それでよくあんな巨体が動くものだと感心します^^

SLの引き取り手、個人でもOKなのでしょうか(あ、私は無理ですけどね、笑)?
yamataka
2009/08/31 12:02
コケ魔女さんこんにちは!
ありがとうございます♪
男の子はこういう機械モノが好きですよね。
カメラ、特に古い銀塩カメラが好きな人は蒸気機関車も好きという人が多いんじゃないかなって気がします^^
それほど広い場所でもないのに1時間以上、夢中になって撮っていましたよ(笑)
yamataka
2009/08/31 12:03
Nanaさんこんにちは!
先日アップされていたヒマワリ、梅小路で撮られたものだったのですね。
後で自分が撮った写真を見直してみると、確かにしょんぼりしたヒマワリが写っていました(笑)
あぁ、Nanaさんが撮っていらっしゃったのはこのヒマワリだったんだなあと。
スチーム号、何種類かあるみたいですよ。機種によって音が違うのでしょうね^^
yamataka
2009/08/31 12:03
おはようございます。
今朝は、予習にきました。
本日、ここへ行く予定なので。。
撮りどころをチェックしに(笑)
またあとできま〜す。

それでは、わんこのお散歩に
行ってまいります。
なつみかん
URL
2009/11/15 07:27
なつみかんさんこんにちは!
コメントくださっていたことに気づかず、お返事が大変遅くなってしまいました!申し訳ありません・・・

梅小路に行かれたのですね。私の拙い写真で勉強になりましたでしょうか(笑)?
反面教師にならなれそうですが・・・(^_^;
yamataka
2009/12/01 10:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男子カメラ@京都II その2 モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる