モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀オフ会 その3(岩谷山仙禅寺)

<<   作成日時 : 2009/06/30 15:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

画像






茶畑に向かう途中の山道でひっそりとたたずむ山寺を見つけました。
気になりつつもそのときは通り過ぎたのですが、みんなもどうやら気になっていた様子。
ということで、茶畑撮影の帰りに立ち寄ることにしました♪
それが朝宮茶発祥の地とされる岩谷山仙禅寺です。



 『滋賀オフ会』シリーズ、前回の記事はこちら
 『滋賀オフ会』シリーズの記事一覧はこちら



岩谷山仙禅寺は養老七年(723年・奈良時代)に創建され、山城鷲峰山寺の別名院として僧坊五宇を有して栄えていたと伝えられています。


松尾芭蕉が朝宮の茶畑を訪れたときに詠んだとされる

 「木隠れて茶摘みも聞くやほととぎす」
 (茶畑の茶の木に隠れて見えないが、今鳴いたホトトギスの声を茶摘娘たちも聴いたであろうか)

という句を刻んだ碑が残されているそうなのですが、私はそんな碑があることに気がつきませんでした(^o^ゞ






画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像
≪撮影機材:すべてNikon D700 + Ai AF Nikkor 35mm F2D≫





美しい自然の中に人知れずたたずむ小さなお寺、なぜかみんな惹きつけられるように夢中でシャッターを切っていました。

大量アップになってしまってすみませんでした(^_^;





2009.6.4 滋賀県・信楽町




【滋賀オフ会シリーズ】
『Yの悲劇 −オフ会予告編−』(2009年6月5日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200906/article_3.html
『滋賀オフ会 その1(茶畑や ああ茶畑や 茶畑や)』(2009年6月8日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200906/article_5.html
『滋賀オフ会 その2(Vivitarで茶畑〜)』(2009年6月10日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200906/article_7.html
『滋賀オフ会 その3(岩谷山仙禅寺)』(2009年6月30日)
http://yamataka320i.at.webry.info/200906/article_21.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
仙禅寺ですね。(^^)

養老なんていう聞き慣れない元号、「鳴くよウグイス」よりも古い建立なんですね。(驚)
芭蕉の句はどこにあったんでしょう(笑)

他も全然気づいてませんでしたが、面白いアイテムをたくさん撮られてますね。
浅いピントも楽しいです。
ラストはものすごい危険な場所に見えちゃいます。(^^)
とっぷん
URL
2009/06/30 16:56
信楽は何かにつけ遊びにいく町なので面白いところもいくつか知っています。なんせ実家は山一つ越えたところなので近いんですよ^^陶芸の森とか行けると撮影するものがたくさんありますよ^^ノ
どりさま
URL
2009/06/30 17:04
 うあ、実はひっそり素敵なところ?!


 なんだか旅情が刺激されました。
 旅に出たいっ!!!!!
RKROOM
URL
2009/07/01 00:09
おはようございます。
いかにも山寺という風情ですね。

信楽、いいところですね。一度行ってみたい場所です。
以前から陶芸を習っているのですが、信楽の土をよく使っているのですよ^^
kouko
URL
2009/07/01 06:57
おはようございます。
とっぷんさんとご一緒された滋賀オフ会ですね。茶畑近くのひっそりとした山寺ということですが、こういう所に行くには今が一番の季節かもしれないですね。三枚目の森林とか静けさが伝わってきそうです。6枚目はお仲間ですか?なるほど7〜9枚目みたいな古い木造のお寺なんですね。しかし上記の句、いいですねー。私もHighWindowの初期に俳句も一緒に載せていたんですが、ずっと続けていれば今ごろはかなり上達していたんじゃないかな、とかちょっと後悔していたり・・・。でも今からでも遅くないですからね。復活EBBでは俳句も取り入れてみようかな・・・。
ではでは。
almauniski
URL
2009/07/01 08:27
とっぷんさんこんにちは!
はい、仙禅寺です♪
こぢんまりとしていましたが、いい被写体でしたね^^

「養老」といえば滝か居酒屋ぐらいしか思い浮かびませんが(爆)、奈良時代の古いお寺だったんですね。
あ、芭蕉の句、とっぷんさんも気づかなかったんですか(^^)
メンバーで誰か気づいた人、いたのでしょうか(笑)

小さなお寺なのにいろいろ撮る場面がありましたね。
明るい単焦点、楽しいです♪

ラスト、確かにものすごい落差に見えますね(笑)
yamataka
2009/07/03 09:42
どりさまさんこんにちは!
信楽を訪れたのは初めてでしたが、さすが陶芸のまちだけあっていたるところにたぬきの置き物があって面白かったです^^
そうでしたか、どりさまさんのご実家は滋賀にあるとは存じていましたが、信楽の近くだったんですね♪
陶芸の森も行ってきましたよ(^o^)/
yamataka
2009/07/03 09:44
RKROOMさんこんにちは!
茶畑といい、この仙禅寺といい、人里離れたところにあってとてもいい感じでしたよ。
普段RKさんが行かれる撮影地に比べたらずっと近いところにあるので、ちょっと手近で撮影に行きたいときなどに是非行ってみられてはいかがでしょうか(^^)/
yamataka
2009/07/03 09:48
koukoさんこんにちは!
うっかりすると見過ごしてしまうような小さなお寺でしたが、オフ会メンバーのみんなが気づいたぐらいなので小さくても存在感はあったのでしょうね。

koukoさんは陶芸もなさっているのですか!とっても多趣味ですね〜(*^o^*)
今度koukoさんの陶芸作品も見せてください♪
そういえばコーヒー豆はイノダをお使いとのことでしたよね、何かと関西と縁がありますね〜(^_-)-☆
yamataka
2009/07/03 09:52
almauniskiさんこんにちは!
ここは紅葉の季節に行ってもいい雰囲気だと思いますが、個人的には紅葉よりも新緑の方が好きなので、今の季節に行くのがいいと思います^^
かなり古いお寺ですよ。なんせ奈良時代の建立ですからね(笑)
6枚目に写っているのはオフ会のメンバーさんです^^この日のオフ会には女性ブロガーさんが2名参加されていました。
俳句、そういえば覚えていますよ、HighWindowの初期の頃には掲載なさっていましたね。確かその頃コメントを書きに来られていたブロガーさんも毎回俳句を載せておられていたように記憶しているのですが・・・
是非EBBの方で俳句を復活させてください(^-^)♪
yamataka
2009/07/03 09:59
出遅れコメント失礼いたしますm(_ _)m
こんなお寺があったのですね。
滋賀県民でしたのに知らずにおりました(^^;
松尾芭蕉の句も(^^;
ひっそりと佇む様子が伝わってきて
なんだか郷愁と温かな気持ちとがほわっと湧き上がってきましたw
Fmi
URL
2009/07/04 22:48
Fmiさんこんばんは!
出遅れ、まったくお気になさらないでくださいね(^^)/
コメント頂けただけでも嬉しいです♪
山奥にひっそりとたたずんでいるお寺でして、私たちもひょっとしたら見過ごしていたかもしれないくらい、小さなお寺だったんです。でも、メンバーみんな気づいていたということは小さくても人を惹き付ける存在感があったのかもしれません(^^)
芭蕉の句、いいですよね〜
当時の茶摘みの風景と、それを眺めている芭蕉の様子がうかがえる俳句だと思います♪
滋賀の写真、まだまだありますので、Fmiさんにとって懐かしい風景がこれからも出てくるかもしれませんよ(^_-)-☆
yamataka
2009/07/06 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
滋賀オフ会 その3(岩谷山仙禅寺)  モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる