モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「小型化」と「ハイスペック」を両立したカメラ、ペンタックスK-7登場!

<<   作成日時 : 2009/05/21 13:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

新型インフルエンザ、ついに首都圏でも感染者が確認されましたね。
関西とは人の多さも比較になりません、近くにお住まいのみなさん、どうか十分ご注意くださいね。


さて、今日(5月21日)といえば裁判員制度がスタートする日ですね。
賛否両論(というか反対する人の方が圧倒的に多そうですが)分かれておりますが、とにもかくにもスタートしたわけです。

といっても、今日の裁判からいきなり、というわけではなかったんですね。
これから裁判員裁判の公判期日を決めて、候補者への呼び出し状を発送し、実際に最初の裁判員裁判が実施されるのは7月の下旬ごろになるそうです。
てっきり今日の裁判から適用されるんだと思っていました(^o^;


そして今日(21日)はペンタックスから新しいデジタル一眼レフ「K-7」が発表されました。
今年のGW明けからネットで公開されていたティザーサイトの正体がこれです。




画像




ニコンD90(幅約132×奥行き77×高さ103mm)並みの大きさの比較的コンパクトなボディ(幅130.5×奥行き72.5×高さ96.5mm)に、視野率約100%、倍率約0.92倍のペンタプリズムファインダー、最高約5.2コマ/秒の連写機能、1/8,000秒の高速シャッターを搭載した高性能モデルです。
さらにペンタックスのデジタル一眼レフとしては初めてボディにマグネシウム合金を採用、防塵・防滴構造に加えて-10度までの耐寒性能も備えたタフなボディです。


ティザーサイトで、「名機の誇りを受け継ぐ者」というキャッチコピーがありましたが、それがよくうかがえるのがペンタ部分のデザインでしょう。
どことなく、往年の名機、ペンタックスLXにも通じるような直線を基調としたシャープなデザインが採用されています。

実際、K-7の開発にあたって、デザインに求められたのは、
「(PENTAXの財産である)Limitedレンズが似合うボディにせよ」
ということだったそうです。

そのために、Limitedレンズが似合うべく、小型化され、直線基調のデザインとなったわけですが、それでいて機能に関しては一切妥協しなかったところが、このK-7に対する開発者たちの並々ならぬ努力と情熱がうかがい知れるところでしょう。

そんな、ペンタックスの開発者たちの気合と魂のこもったK-7、店頭実売想定価格はボディのみで約13万円、標準ズームレンズ「DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR」とのレンズキットが約14万円で、6月末に発売予定です。


私はニコンユーザーなのでこれ以上むやみにマウントを増やせませんが、このカメラのコンセプトには大いに興味をそそられます。

ニコンからも、D300D700並みの高性能を持ちながらボディをコンパクトにし、なおかつF2F3あたりのデザインテイストを盛り込んだ、そういう趣味性の高いデジタル一眼レフカメラ、出してくれませんかね〜(笑)♪





画像
「NEW K」と表現された、ペンタックスK-7のティザーサイト




【参考資料】

■メーカー公式発表資料
『ニュースリリース』
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200910.html
『製品情報』
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-7/feature.html
『ペンタックスK-7 スペシャルサイト』
http://www.camera-pentax.jp/


■デジカメWatch
『ペンタックス、“小型化”と“高性能”を両立した一眼レフ「K-7」』
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/21/10883.html
『ペンタックス、簡易防滴仕様のズームレンズ2本』
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2009/05/21/10884.html
『ペンタックス、新デジタル一眼レフを5月21日に発表』
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/08/10785.html
『【PMA09】「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフを今夏に投入』
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/09/10386.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

今日、この機種のことをネットで知りました。
「いいなぁ」と思いましたが、可動式液晶モニターが
搭載されていれば、EOSシステムを売却して買い換える
こともあり得ることでした。

実は、K10Dが出たときも、クラっときたんですよ。
元々はペンタのSPで一眼レフデビューした私です
から・・・
銀塩AF一眼ではMZ-3を使っていましたし、いつかは
ペンタを所有するのではないかといった予感がして
います。

でも、現実的には先立つモノは・・・全くナイ(爆)
ZEISS
URL
2009/05/21 17:48
でましたね!!
とにかく体感トークライブへ行かないと...インフルで中止とかしないだろうか?
K20Dもトークライブで触発されて買っちゃったしなぁ...
う〜ん、ヤバイ...
g7_2007
URL
2009/05/21 18:46
こんばんは♪
ペンタックスの新しいカメラ、興味深々です。
私もNikonユーザーなので、
一番最後の二行、うんうんってうなずきながら読んでました。
でも・・・無理だよね・・・。
Nana
2009/05/21 20:51
これだけの機能や質感を盛り込んで13万円ですからね。
PENTAXの良心が伺えます。

Canonは値段が高いし、技術の出し惜しみを感じます。
Panaはミラーやペンタ部を取ったのに逆に値段が高い気がします。

SONYは今度のラインナップでかなり低価格にシフトしてきましたね。
α230が5万円ですからね。

オリンパスは来月発表のマイクロフォーサーズでどこまで値段を下げてくるかが楽しみです。

Nikonは次はどのあたりの新製品が出てくるのでしょう?
SHIN
URL
2009/05/21 22:17
こんばんは!
遂に関東にもやってきました。
今日、出勤時見てみますと、関西のようにみんなまだマスク
をしてませんが、昨日に比べるとその数は増えてますね!


これはなかなかよさそうですね!
といいつつマウントを増やすのはちょっとなあ
arcteryx1971
URL
2009/05/21 23:23
 おや、素敵なスペック、素敵なカメラ。

 ペンタに乗り換えようかなぁ。。。。。。(笑)
RKROOM
URL
2009/05/21 23:45
確かにひとつひとつのスペックを見ると、妥協せずにしっかりと作りこんできたようですね。
値段もリーズナブルなので、PENTAXファンの方は6月末の発売日が待ち遠しいでしょう(^^)
Toshi
URL
2009/05/22 00:51
これはいいですね〜。
この内容で、この価格。赤字覚悟!?(笑)
ペンタのやる気を感じさせます。
これ以上カメラ増やす訳にもいかんし・・・。
お金もない・・・(笑)。
sonic813
URL
2009/05/22 01:26
おはようございます。
いやーペンタックスの新型、全貌が明らかになりましたね。個人的にはK10DやK20Dのスタイルの方が好きだったんですが、値段も抑えられていい感じではないでしょうか。というか実はいろいろ考えてK10Dの中古がウチにあるんですよ。レンズはMFのSMC-A50mmF1.4と18-55DAだけですが。ちよっと撮りたいシチュエーションが頭にありまして、それに適合するシステムがペンタックスだったんです。で、触ってみて驚いたんですけど、ペンタのDAレンズはすべてフルタイムマニュアルフォーカスが可能なんですね。それとカメラの防塵防滴機構。細かいところによく気が回っているなあと感心しました。まあ私の場合システムを大きく拡充する予定はないんですけどね。そんなこともありますので5D2と5Dはしばらくありえないんですよ(苦笑)。まあY/Cレンズを使いたかったら銀塩のコンタックスで撮りなさいという天の声なんでしょうね(笑)。
ではでは。
almauniski
URL
2009/05/22 08:48
ZEISSさんこんにちは!
ZEISSさんがシステムを入れ換えてまで・・・とおっしゃるくらいですから、間違いなくK-7は魅力的なカメラですね(^_-)♪

そしてK10D、あれも非常に魅力的なカメラですね〜
今回のK-7も、K10Dのときと同じくらい、あるいはそれ以上に、メーカーの気合を感じました。
ペンタは今まで一度も所有したことはないのですが、Limitedレンズに魅力を感じているので、K10Dが出たときに実は私もクラッと来たんですよ。
結局、ニコンのレンズ資産もあったことからD80にしましたけどね(笑)


先立つモノ・・・私も全くありません(泣)
yamataka
2009/05/22 14:38
g7_2007さんこんにちは!
体感トークライブ、大阪会場はインフルで中止になっちゃいましたね(ToT)
まあ、今はこういう状況なので仕方ないですけどね。
東京は予定通りやるみたいですけど・・・

g7_2007さんはペンタユーザーですからかなり食指が動いたのでは?
もし私がペンタユーザーだったらまず間違いなく買っていると思います(笑)
yamataka
2009/05/22 14:39
Nanaさんこんにちは!
我らがD80とほぼ同じサイズでD300並みの性能を持っているこのペンタの新しいカメラ、私も興味津々なんです。
早く現物を見てみたいです。

>一番最後の二行、うんうんってうなずきながら読んでました。

でしょでしょ(笑)!!
でもニコンの場合、ペンタックスと違ってプロ機から入門機まで、機種のバリエーションが多いので、この手のカメラは出しにくいでしょうねぇ・・・(^_^;
yamataka
2009/05/22 14:40
SHINさんこんにちは!
そうですよね〜、これだけのクオリティのカメラが13万円、非常にリーズナブルに思えますよね。
K10Dが出たときも同じような印象を持ちましたが、今回はさらに趣味性の部分が磨き上げられたような気がします。
長く愛着の持てるような商品づくりを目指したそうですが、(現物は見ていないものの)それは感じられますよね。

Nikonが次に出すのはD5000の下のクラス(D60の実質的な後継機)か、あるいはD700の高画素版(D700X?)でしょうね。
オリンパスのマイクロフォーサーズ、発表まで1ヶ月を切りましたね、こちらもとっても楽しみです♪
yamataka
2009/05/22 14:41
arcteryx1971さんこんにちは!
インフルエンザの余波でペンタックスのイベントも中止になってしまいました。
東京は明日、予定通り行われそうですが・・・

このK-7、ほんとによさそうですよね。
私もマウントを増やすのはちょっと厳しいので買えませんが・・
ニコンでこういうコンセプトのカメラ、出してくれないかなぁ。。。

と言いつつ、マイクロフォーサーズは導入する可能性大ですけどね(笑)
yamataka
2009/05/22 14:42
RKROOMさんこんにちは!
高性能だけど大きさは手頃、ややクラシックな飽きの来ない直線基調のデザイン、いいですよね。
余裕があればこのカメラとLimitedレンズ2,3本だけでもいいので持ちたい気もするのですが・・・


私の場合、「レンズ2,3本」ではすまなくなるからなぁ(爆)
yamataka
2009/05/22 14:42
Toshiさんこんにちは!
K10Dが出たときもPENTAXの並々ならぬ気合を感じましたが、今回はそれ以上に気合を入れて作り込んできたような気がします。
私がPENTAXユーザーなら間違いなく買っていると思います(笑)
こういうコンセプトのカメラ、ニコンでも出して欲しいですがニコンの場合、入門機からプロ機までラインナップがきっちり系統化されているのでなかなかこういうモデルは出しにくいのでしょうね。
yamataka
2009/05/22 14:45
sonic813さんこんにちは!
ペンタユーザーのsonicさんとしてはこれは放っておくわけにはいかないんじゃないですか(笑)?
軽快なお散歩スナップ用としてE-520をお持ちのことですし、K200Dからの買い換えという手もあるんじゃないですか(^_-)-☆
yamataka
2009/05/22 14:45
almauniskiさんこんにちは!
な、な、なんと、ペンタックスもお持ちだったんですか!?びっくりしました(笑)
K10D&K20Dはほんといいカメラですよね。K10Dがデビューしたときもペンタックス渾身の作といった印象がありかなりインパクトがありましたね。今回のK-7はそれを上回るインパクトと、開発者のメンバーのこだわりが詰まったカメラという印象を受けます。
ペンタックスはなんといってもLimitedレンズをはじめとする個性的なレンズ群に魅力を感じているので、システムを増やす余裕があればK-7も欲しいところなんですが、私の場合マウントを増やすと間違いなく沼にハマりそうなので(爆)、ここは踏みとどまろうと思っています。とはいってもマイクロフォーサーズは導入する予定ではありますが。。。

それが一番危険といううわさもありますが(爆)
yamataka
2009/05/22 14:50
実はペンタックスの黄色が一番好きだったりします。常に気になるんですよねー。あの価格帯で防塵防滴なんて素晴らしすぎです。
どりさま
URL
2009/05/24 12:34
どりさまさんこんにちは!
ペンタックスはキヤノンやニコンのようにラインナップのヒエラルキーに縛られることもないのでこういう商品が出せるのでしょうね。それにしても魅力的なカメラですよね。さらにペンタックスはレンズのラインナップが個性的でいいなと思っています。なので今回のK-7、かなり気になるモデルであります♪
(買えませんが・・・笑)
yamataka
2009/05/25 16:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「小型化」と「ハイスペック」を両立したカメラ、ペンタックスK-7登場! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる