モノと趣味にまつわるエトセトラ

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロフォーサーズ第一弾!!まずはパナソニックから「LUMIX DMC-G1」発売!!

<<   作成日時 : 2008/09/13 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

パナソニックから、マイクロフォーサーズ規格のカメラの第一弾として、「LUMIX DMC-G1」が発表されました。
発売は10月31日、価格はオープンプライスです。
想定実売価格は、ボディのみが8万円前後、標準ズームレンズ「LUMIX G Vario 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.」が付属するレンズキットが9万円前後、レンズキットに「LUMIX G Vario 45-200mm F4-5.6 MEGA O.I.S.」を加えたダブルズームキットが12万5,000円前後の見込みとなっています。



画像




オリンパスとパナソニックが提唱した「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠する製品の第一弾。
フォーサーズシステム規格に対するフランジバックの短縮、レンズマウント外径の縮小といった特徴を活かし、「可動式液晶搭載レンズ交換式デジタルカメラで世界最小最軽量」のコンパクトなボディを実現しました。



画像




レフレックスミラーを使用しないミラーレス構造のため、撮像素子からのライブビューを背面液晶モニター、またはLVF(ライブビューファインダー)で表示します。
なのでこのカメラは「デジタル一眼レフ」ではなく、「デジタル一眼」カメラとなります。



画像




カラーはコンフォートブラック、コンフォートレッド、コンフォートブルーの3色をラインナップしています。


さて、待望のマイクロフォーサーズ第一弾なわけですが、パナソニックが出してくる製品はてっきりLUMIXのLX3タイプのデザインだろうと思っていたので、スタンダードな一眼レフカメラ風のデザインだったことは少し意外でした。

サイズもオリンパスE-420ニコンD60より一回り小さいものの劇的に小さいというわけでもなく、重量にいたってはE-420の方が5gではありますが軽いなど、まだまだマイクロフォーサーズのメリットを十分に活かしきった製品ではないかもしれませんが、記念すべき第一弾としては、全体的なシステムを含め、うまくまとめてきたなとは思います。

パナソニックのレンズロードマップを見ると、「20mmF1.7」というレンズの発売が予定されています。
このレンズと、LUMIX LX3風のボディと組み合わせて使ってみたいものです。

パナソニックの第2弾、第3弾、そして同じくマイクロフォーサーズ陣営であるオリンパスから出てくる製品が楽しみです♪





【デジカメWatch】
『パナソニック、初のマイクロフォーサーズ機「DMC-G1」』
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/12/9205.html
『パナソニック、マイクロフォーサーズ用レンズ2本を発表』
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2008/09/12/9206.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
思ってたほど小型軽量ではなかったですね。
E420よりも一回り小さいって感じでしょうか。
その420のレンズキットが4.7諭吉なので、
ちょっと魅力的です(ΦωΦ)ふふふ・・・・
こーちゃん
URL
2008/09/13 16:51
かわいいですね!個人的にはこういうカメラこそ20mとかのレンズで気軽に使ってみたいです(^^
あとはファインダーの見え方が気になります!
ささ
2008/09/13 18:11
こんばんわ!
個人的にはオリンパスペンのようなのがいいなー
光学ファインダーつけてフォーカルプレーンシャッターつけてMマウントだったりすると欲しくなるかもですね。
きゃのらー
2008/09/13 19:16
このカメラいい形してますね〜♪。
色もいいとこ突いてきました!。
コンデジから一眼への鞍替えを迷っていた方たちにはかなりの朗報かも!?。

ボディへの刻印は「Panasonic」の方がいいと思います。
sonic813
URL
2008/09/13 20:35
こんばんは〜
でましたね!
マイクロの発表から一号機まで早かったですね。

もうちょっとコンパクトになるかと思ってましたが。。。
レフなし一眼デジ、マイクロに限らずフルサイズやAPSサイズなんかに応用しても面白そうですね。
かなり軽量化できそうですし、ペンタ部にバリアングルなEVFを搭載なんて発想も。
とっぷん
URL
2008/09/13 21:54
こんばんは。
パナもこんなに早く新規格の製品を出してくるとは、かなり早くから製品開発をしていたんでしょうね。
デジタル一眼レフのターゲットに女性を定めたのは鋭い戦略だと思います。
Toshi
URL
2008/09/13 22:21
こんばんわ〜
ん〜もっともぉ〜〜っと小さいのを期待していたんですが・・・
これでは出張用のカメラとしては難しそう…
やっぱりGR2かGX200にするかなぁ〜とyamatakaさんの記事を拝見して
思いました〜…オリンパス君も同じような感じでしょうね。

ん〜迷うぞぉ〜〜〜…思い切って小さいフィルムカメラにしちゃおうかな…
それでは〜
Tane Mahuta
URL
2008/09/13 22:26
こんにちは!
このシリーズがどう発展していくのか楽しみですね。
オリンパスはどのような形のモデルをリリースしてくるのか
これも楽しみです。薄いマクロレンズもだして欲しいですね!
ケイ
2008/09/13 23:03
こんばんは!
赤とか青とかけっこう気になってます(笑)
ファインダーとAFの速さが気にならなければ買うかもしれません。。。
でもオリンパスも気になりますね(笑)
広角堂
2008/09/13 23:28
おはようございます。
昨日は早朝から伊豆へ行って来ました。以前話していた小説の取材も兼ねていたんですが、夏が舞い戻ったかのような暑さで死にましたね(笑)。もう夏はしばらくのあいだ遠慮したいものです。さてさてマイクロフォーサーズの第一弾ですが、正直言うと私はがっくりです。なんで一眼レフそっくりな外観にしちゃったんだろう・・・。実は少し前、ヴォーリズ建築を撮っている方と知り合ったんですが、その方も一眼レフを持ち歩くのには少し抵抗があると仰ってました。yamatakaさんも似たようなことを仰っていたと思うのですが、これは普通のコンデジスタイルの方が良かったような気がしてならないです。それと名前がね・・・。このカメラにG1という名は付けて欲しくなかった。コンタックスG1ユーザーのある方がそう呟いておられましたが、私も同感でした。ちょっと厳しいかな。でもオリンパスには期待しています。ではでは。
almauniski
2008/09/14 07:08
yamatakaさん

あー、きょうは神戸コレクションに行ってきました。
撮り応え有りました。

マイクロフォーサーズですが、購買対象は、
(1)ステップアップのおばさま層
(2)若い女性層
(3)男性のこだわりマニア層
が主でしょう。
今回のG1はCMに樋口かなこ隊長の「女流一眼隊」を配したことからもわかるように、(1)ステップアップのおばさま層、ですよね。
LX3やレンズ交換DP-1風の本体は来年以降をお待ちください。
必ず出すでしょう。
まずはニコン、キャノン、ソニーが取りこぼしたおばさま層のすくい取りが優先です。
SHIN
URL
2008/09/15 00:08
こーちゃんさんこんばんは!
今回のG1はマイクロフォーサーズ第一弾ということもあるのかもしれませんが、確かに思ってたほど小型軽量ではありませんでしたね。これだったら私も安くなっているE-420の方を選ぶと思います。実際、E-420はデザインも素晴らしいし、25mmのパンケーキレンズと組み合わせて是非使ってみたいんですよね〜♪
でもまあ、マイクロフォーサーズもこれからその規格を活かしたコンパクトなモデルが必ず出てくることと思いますので、今後の機種展開(あとオリンパスのモデルも)を楽しみに待つことにしますo(^-^)o
yamataka
2008/09/15 01:05
さささんこんばんは!
ほんと可愛いですよね。カラーバリエーションも個人的には面白い展開だと思います。特にブルーに興味を覚えました^^早く実物を見てみたいものです♪
純正のキットレンズは見た感じ意外と大きく見えるので、やはり20mmのパンケーキレンズと組み合わせた姿を見てみたいですo(^-^)o
yamataka
2008/09/15 01:11
yamatakaさん
オリンパスのボディ内手ぶれ補正のかっこいいのが出てきたら、パナソニックは大打撃を受けますね。
オリのμ4/3+20mmF1.7パンケーキが最強だったりして。。。

でも、パナソニックはコンデジで見せたように(たとえばFX37やLX3のスペックなど)、やや後出しじゃんけんが好きで、しばらく待てばいいのを出してきます。

今回はあくまでも「おばちゃま層」の取り込みを最優先しています。
いまのデジタル一眼は黒色ボディーばかりで、「わー、かわいい!!」というものが好きなおはちゃまは見向きもしません。
カラーバリエーションをつくっておばちゃま受けを狙いました。

パナソニックはLX3で証明したように、マニア層に納得のいく小型筐体もかならず作って来ます。
パナソニックは勘違いをしているのではなく、大きなパイから攻めているだけです。
たぶん。。。(笑)
SHIN
URL
2008/09/15 01:55
きゃのらーさんこんにちは!
そうなんですよ、私もマイクロフォーサーズ、特にオリンパスにはかつてのペンのようなモデルを出して欲しいものです(^_^)
そしたら出張のお供用に買いたいのですが・・・♪
今後のモデル展開に期待ですね☆
yamataka
2008/09/15 01:58
sonic813さんこんにちは!
このカメラは50代の女性をターゲットに商品企画されたそうですが、若い女性にも人気が出そうな可愛らしいデザインですよね。カラーバリエーションもいいと思います。まだ現物は見ていませんが、私は特にブルーがいいなと思います^^

ただ、あくまで個人的な意見ですが、惜しむらくはマイクロフォーサーズじゃなくて通常のフォーサーズでこのサイズを実現していたらよかったのにとは思います。まあこのG1は第一号機ですから、これから出てくるであろう機種で、マイクロフォーサーズならのコンパクトでカッコイイボディは実現するでしょうから、それを楽しみに待つことにしたいと思います♪
yamataka
2008/09/15 07:14
とっぷんさんこんにちは!
そうなんですよね〜、私ももっと小型のボディで出てくると思っていました。
特にパナソニックはコンパクトデジカメのLUMIXよりのアプローチで来ると思っていましたので^^
逆にオリンパスがかつてのオリンパスペン的なアプローチの製品を出してくるかもしれませんね。
ただ、現在のデジタル一眼レフがあくまでもフィルム時代の一眼レフの技術を引きずっているカメラだとすれば、このパナソニックのG1で使われている技術はセンサーのサイズにかかわらず、今後のデジタル一眼「レフ」の将来の姿を予見させるものかもしれませんね。とっぷんさんがおっしゃるように、この技術を応用したフルサイズが出てきたらもっとコンパクトなデジタル一眼カメラが実現すると思いますし♪♪
yamataka
2008/09/15 07:30
Toshiさんこんにちは!
そうですね、マイクロフォーサーズ規格はおそらくずっと前から企画されていたのだと思います。商品発表する少し前に技術発表をする、ということはよくありますものね(^-^)
ターゲットを絞って開発したのは正解だと思います。その方が結果的にターゲット以外の層にも売れるということがありますからね。テレビで見たのですが、このG1は50代女性がターゲットとのことでしたが、おそらく若い女性にも人気が出ることでしょう♪♪
yamataka
2008/09/15 07:39
Tane Mahutaさんこんにちは!
D60より一回り小さい程度ですから、劇的に小型化されたというわけではありませんでしたね。
出張用のカメラにと期待していましたが、このサイズだったら私が持っているD40とそれほど大きく違うわけではありませんので、ちょっと難しいかなぁ(^o^;

まあまだ一号機ですし、これからもっとコンパクトで魅力的なモデルが出てくるのは間違いないでしょう。オリンパスも昔のオリンパスペンのデジタル版のようなカメラを当然考えていると思います。それらが出てくるのを期待して待ちましょうか(^o^)?

当分出てこないようだったら私もGRD2かGX200に逝っちゃうかも〜(笑)
yamataka
2008/09/15 07:46
ケイさんこんにちは!
第一号機はまだまだマイクロフォーサーズのメリットを活かしきっているとはいえませんが、思えばフォーサーズも初期のモデルは規格のメリットを活かしているとはいえなかったですが、E-400(410)からは魅力的なモデルを次々とリリースしてきていますね。
そういう意味では、今後の商品展開が楽しみです♪
オリンパスのモデルも気になりますね。個人的にはオリンパスペンのデジタル版のようなカメラが出てきてくれて、コンパクトで魅力的な単焦点レンズが出てきてくれたら「買い」なのですが・・・(笑)
yamataka
2008/09/15 07:50
広角堂さんこんにちは!
私もこのカラーバリエーションは気になっています(笑)
特にブルーは非常に興味があります。早く見てみたいですね♪
ファインダーとAFのスピードがどんなものか、私も確かめてみたいです。
あとはオリンパスがどんなモデルをリリースしてくるかですね(^_-)-☆
yamataka
2008/09/15 07:54
almauniskiさんこんにちは!
昨日も暑かったですね〜(>_<)
ほんと、夏がまた舞い戻ってきたかのようでした。
伊豆への撮影、お疲れ様でした!お写真を楽しみにしていますね♪

さてさて、マイクロフォーサーズ第一弾ですが、私もなんで一眼レフ風のスタイルで出してきたんだろうって思いました。デジタル一眼レフ第一弾であるDMC-L1をあえてレンジファインダー風のデザインで出してきたパナソニックだけに、今回も新世代の製品らしく一眼レフの呪縛から解き放たれたデザインで出てくるものと思っていただけに・・・
もしかしてL1があまり売れなかったトラウマだったのでしょうか。L1の次に出てきたL10がごくごくスタンダードな一眼レフのデザインで出てきましたし(^-^;
まあでもおそらく次のモデルはガラッとイメージを変えて出してくるような気はします。それを楽しみに待つことにしようと思います♪あ、あとオリンパスも楽しみですね(^_-)-☆

名前は確かにいろいろ思うところがあるでしょうね。これがもしM1、M2、M3・・・とかだったらこれはこれでものすごい反発がありそうですし(爆)
yamataka
2008/09/15 08:06
SHINさんこんにちは!
テレビの『ワールドビジネスサテライト』でパナソニックの幹部の方が、今回のG1は50代の女性にターゲットを絞ったとおっしゃっていましたね。ターゲットを絞る戦略は正解だと思います。また、カラーバリエーション展開も旧来の一眼レフの愛好家たちがどう言うかは分かりませんが、私は「あり」だと思っています。デザインも可愛らしくていいですよね(^o^)

ただ、これは他の多くの方々も同意見だと思いますが、最初にこのマイクロフォーサーズの規格が発表されたとき、おそらくみんなもっと小型軽量なカメラをイメージしていたと思うんです。
ところが実際に出てきたG1はサイズは小さいとはいえニコンD60より一回り小さい程度、重量に至ってはオリンパスE-420よりも重いということで、これがもしマイクロフォーサーズでなく通常のフォーサーズのカメラとして出してきたなら「おおっ、パナソニックもオリンパスに負けないくらいコンパクトなやつを出してきたなぁ!!」という評価になったと思うのですよ。
yamataka
2008/09/15 08:21
すみません、長文になりましたが続きです(^_^;

まあでも、コンデジからのステップアップ層がターゲットで、おそらくフォーマットサイズなんかにこだわることはないであろう50代女性がメインということですから、マイクロフォーサーズがどうのこうのなんて言っている我々みたいなカメラオタク(爆)とは違うところでこのカメラは評価されるべきかもしれませんね。少なくともコンデジよりも画質は確実にいいのは間違いないのですから(^-^)♪

いずれにせよ、非常に魅力のある規格ですし、今後パナソニックから出てくる第二弾、第三弾、そしてオリンパスの製品を大いに期待したいと思っています☆
yamataka
2008/09/15 08:23
もしかしたらシグマから出てくるかも。。。(笑)
基本的な構造はコンデジと同じなので、シグマでもカシオでも参入できる敷居の低い企画ですよね。

コンデジから一眼レフに移りたいが二の足を踏んでいるユーザーはデジタル一眼レフ市場の4倍くらいいます。
そのニーズをうまくすくうのが今回の製品企画です。
キャノンやニコンがAPS-Cで参入してきたらひとたまりもなかったりして。。。(笑)
でもマウントも変わりますから、大手はしがらみが多いでしょうねえ。
SHIN
URL
2008/09/15 10:02
面白いものを作ったなとは思いますが、きっちり差別化を図って規格として確立されていくかはまだまだ疑問ですね^^;
どりさま
URL
2008/09/16 02:00
SHINさんこんにちは!
オープン規格ですから、もっと他メーカーも参入して技術をさらに磨いていってより良い製品を出していってもらいたいですよね♪

>コンデジから一眼レフに移りたいが二の足を踏んでいるユーザーはデジタル一眼レフ市場の4倍くらいいます。

だから余計に今回のG1は惜しいんですよ(笑)
なぜあの大きさで、しかも一眼レフライクなデザインにしたのか。
コンパクトで可愛らしい一眼レフというポジションには既にオリンパスE-420、ニコンD40&60、キヤノンEOS Kiss Fがあり、女性ユーザーも大勢いらっしゃいます。
G1がマイクロフォーサーズでなく、通常のフォーサーズだったらカラバリも含めああいうアプローチも大いに「あり」だと思いますが、あの大きさ、あのデザインだったらマイクロフォーサーズでなくてもよかったのではないかと思ってしまうわけです(^_^;

おそらく第二弾はまったく違ったコンセプトで出てくるような気がするので、楽しみに待ちたいと思います♪
yamataka
2008/09/16 11:26
どりさまさんこんにちは!
そうですね。今回のはあくまでパイロットモデルのような気がします。
本来のマイクロフォーサーズのメリットを存分に発揮する製品が今後出てくるか、それがこの規格がきちんと確立されるかどうかのカギとなるでしょうね♪
yamataka
2008/09/16 11:27
ユーザー側のわがままを最大に言えるのなら、
キヤノンとニコンも、この規格でコンパクト機を出す…といいのですが、絶対にそんなことしないよなあ…。

RED&BLUEボディにはなんとも魅力を感じますが、今の"デジイチ"と完全に差別化し、明確なコンセプトを提示することが重要。。。
"小さい一眼レフカメラ"…ではないような気がするなあ、ユーザーのニーズは…。
逆にカラー的な面で言えば、普通のデジイチにこういうカラーバリエーションの製品が出てきてくれると嬉しいなあ・・・。
mToTm
URL
2008/09/28 23:56
mToTmさんこんにちは!
キヤノンとニコンはシグマDP-1のようなコンセプトのカメラは出すかもしれませんね^^

>"小さい一眼レフカメラ"…ではないような気がするなあ、ユーザーのニーズは…。

私もそう思います。
あえて言うなら、マイクロフォーサーズでなく従来のフォーサーズ規格でこのサイズを実現したら(物理的に無理なのかもしれませんが、逆に言えばここまで一眼レフを小さくする必要もないような気がする)、ユーザーの評価も違ったものになったかもしれませんね。

そういう意味では、

>普通のデジイチにこういうカラーバリエーションの製品が出てきてくれると嬉しいなあ・・・。

この路線は大いに「あり」だと思うのですよ(^_-)♪
yamataka
2008/09/29 11:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイクロフォーサーズ第一弾!!まずはパナソニックから「LUMIX DMC-G1」発売!! モノと趣味にまつわるエトセトラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる